携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ・ジャーニー)』全人類の滅亡を懸けた戦いへ

2009/8/9

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
「ファミ通チョイス」とはファミ通グループが、とくにおすすめするゲームタイトルです。

●デモニカスーツの性能に迫る

 勧善懲悪ではない独特の世界設定や、悪魔と会話をして“仲魔”にできるシステムなどで高い人気を誇るRPG『真・女神転生』シリーズ。その最新作が、満を持してニンテンドーDSで登場する。そんな本作の舞台となる世界で、主人公たちが探索用装備として身につける“デモニカスーツ”の機能を紹介しよう。

0807megami01

本作の舞台となるのは、南極に現れた未知の領域“シュバルツバース”。異界であるシュバルツバースには、神話や伝承の中だけの存在であったはずの悪魔が数多く登場する。本作では、過去のシリーズと比べても最大となる、300体以上の悪魔が登場。もちろん悪魔合体や会話も行うことができる。





●デモニカスーツとは

 調査隊の面々が身につけるデモニカスーツは、過酷な環境下での活動を支援する次世代兵器。正式名称は“着脱拡張型・次期能力兵装”で、その名のとおり機能を拡張してパワーアップできる、成長するスーツだ。目に映るものは視覚デバイスを通じてニンテンドーDSの上画面に一人称視点で反映され、下画面ではアームターミナルでデータの閲覧が可能。
 

0807megami02

悪魔との戦闘時には、対峙する悪魔の姿が上画面に映る。戦闘コマンドなどもこちらに表示されるようだ。画面右にいる、姿がはっきり見えない悪魔を可視化する能力もあるのだろうか?

 
0807megami03

腕についているアームターミナルでは、悪魔の状態や弱点属性などが確認できそうだ。アナライズゲージが閲覧制限と関係ありそうだが……。





●デモニカスーツを強化する

 シュバルツバース内の3Dダンジョン探索においてもっとも重要なのは、デモニカスーツの機能を強化し、探索の範囲を広げていくこと。それには、シュバルツバース内で手に入る謎の物質“フォルマ”を加工して、“アプリケーション”という機能拡張パーツを作ることが必要だ。さらにアプリケーションの中には、3Dフィールドの探索に必要な“メインアプリ”と、さまざまな用途に使える“サブアプリ”がある。ここでは、重要な存在となるメインアプリの入手方法と機能を紹介する。
 

0807megami04

レアなフォルマは、ダンジョン内のどこかで手に入るようだ。そのためには、ボスのような強敵悪魔を倒したり、難しい調査任務をこなす必要も出てくるだろう。

 

メインアプリのサーチ機能
ゲートサーチ

行き止まりの先にある、見えない壁を暴き出すのがゲートサーチの能力。マップ上では一見何も見えない場所でも、サーチすると扉を発見できることがある。

0807megami05
 

メインアプリのサーチ機能
エネミーサーチ

通常のエンカウントではなく、マップ上に隠れ潜んだ悪魔の姿を暴く能力。この悪魔はランダムで出現するが、サーチしなければ戦いには突入しない。

0807megami06
 

メインアプリのサーチ機能
フォルマサーチ

レアフォルマを始め、シュバルツバース内のいたるところで発見できる“フォルマ”を自動検出できる機能。フォルマの出現はランダムで、フォルマサーチの範囲内にあるものしか検出できない。そのため、欲しいフォルマを捜すには、ダンジョン内をマメに歩き回る必要がありそうだ。

0807megami07
 

メインアプリの機能
スペーススキャナ

シュバルツバース内に存在する隠された空間“隠れ場”への潜入を可能にするアプリ。ただし、隠れ場へ潜入するには、このアプリのほかに潜入口となる“管制ポイント”を見つけなければならない。中には、さらに常識を超えた何かが潜むのか……?

0807megami08



※詳しくは週刊ファミ通2009年8月28日増刊号(2009年8月7日発売)をチェック!

 

真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ・ジャーニー)

アトラス
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 2009年10月8日発売予定
価格 6279円[税込]
ジャンル RPG / 冒険・SF
備考 プロデューサー/オリジナルコンセプト/キャラクター・悪魔デザイン:金子一馬、ディレクター:石田栄司、シナリオ:磯貝正吾、サウンド:目黒将司

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【動画あり】『DOA6』勝ちポーズ&フェイタルラッシュ&ブレイクブローまとめ! 『デッド オア アライブ6』で強化されたフェイシャル表現に注目!

2019年3月1日に発売される、3D対戦格闘ゲーム『デッド オア アライブ 6』。本記事では、新システムのフェイタルラッシュ&ブレイクブローの解説とともに、全26キャラクターの技動画をお届けする。

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』劇場版全6話を再編集したテレビアニメ版の放送が4月29日よりNHK総合テレビでスタート

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』劇場版全6話を再編集したテレビアニメ版の放送が2019年4月29日より、NHK総合テレビでスタートする。

“POLYGO ポケットモンスター”が7月に発売!ピカチュウ、ミュウツー、リザードンがスタイリッシュなフィギュアに

ポケモンフィギュア“POLYGO ポケットモンスター”シリーズが2019年7月に発売。

『GTAオンライン』“プリンシペ デヴェステ・エイト”が登場。“ドゥームズ・デイ”の強盗フィナーレで報酬が2倍になるなどの“ドゥームズ・デイ・ウィーク”を実施

『グランド・セフト・オートV』のオンラインモード『GTAオンライン』に“プリンシペ デヴェステ・エイト”が登場!“ドゥームズ・デイ・ウィーク”も実施。

『ファイアーエムブレム 風花雪月』の開発にコーエーテクモゲームスが参画、インテリジェントシステムズとタッグを組み任天堂と3社で開発中

コーエーテクモゲームスが、Nintendo Switch用ソフト『ファイアーエムブレム 風花雪月』の開発に参画していることをアナウンス。

スパイク・チュンソフトが“1000回では遊び尽くせない”ダンジョンRPGの近日配信を予告。『風来のシレン』シリーズのお竜の姿が!

『不思議のダンジョン』シリーズを手がけたスパイク・チュンソフトが、ダンジョンRPGの配信を発表。詳細は近日公開予定。

55V型4Kテレビが5名に! PS4の5周年を記念した“#ps4のある生活”Instagram投稿キャンペーンが開催

“#ps4のある生活”Instagram投稿キャンペーンが開催。5V型4Kテレビが5名様に当たるチャンス。

Nintendo Switch版『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』あの冒険の日々を“追体験”できるサントラCDの制作秘話を聞く!

Nintendo Switch版『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』のコレクターズ・パッケージの特典となっているサウンドトラックCDの制作にまつわるエピソードを、『ドラゴンズドグマ』メインコンポーザー・牧野忠義氏と、 シンガーソングライター・小林未郁氏、そして開発ディレクター・木下研人氏、開発プロデューサー・松川美苗氏に聞く。

末尾が“9”の年は大作ソフトや新型ハードが発売される!? 10年前、20年前、30年前のゲーム業界の出来事

今年は2019年だが、末尾に“9”がつく年には、ゲーム業界でどんな出来事があったのか? 10年前、20年前、30年前のゲーム業界を振り返ってみた。

『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記 世界調律クエストが楽しくなってきた!(第219回)

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第219回(通算319回)。