携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

人気アニメが格闘アクションゲームに『魔法少女リリカルなのはA’s PORTABLE -THE BATTLE OF ACES-(ザ バトル オブ エイセス)』

2009/8/4

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
logo


    
●原作者書き下ろしのオリジナルストーリー

 

 人気アニメ『魔法少女リリカルなのはA’s』を題材とした格闘アクションゲームがプレイステーション・ポータブルに登場。原作に登場するキャラクターたちを操り、魔法を駆使した空中戦を楽しめるのだ。対戦中では相手との距離によって戦闘スタイルが変化。近距離で武器による攻撃を、遠距離では攻撃魔法をくり出すことができるぞ。また、キャラクターごとに用意されたストーリーモードには、原作者書き下ろしのオリジナルエピソードが収録されている。テレビ版の“闇の書事件”の直後を舞台に、数々のイベントグラフィックとともに物語に沿ってバトルがされる。
 

12
13

14
15
16

17
18
19

▲戦闘スタイルによってカメラも自動的に変化。ふたつのタイプの戦闘スタイルを切り替えながら、大迫力の戦闘を楽しめるのだ!




近距離戦闘

 

01
02

03
N
05

▲近距離戦では武器を使っての攻撃が可能だ。格闘スタイルで相手のダウンを狙おう。



 

遠距離戦闘

 

06
07

08
09
10

▲遠距離戦では長距離砲などでのけん制や大魔法を使って一発逆転を狙おう。




●キャラクター紹介
 

高町 なのは

nanoha

本作の主人公。平凡な小学3年生だったが、異世界ミッドチルダの少年・ユーノとの出会いで魔法の力を手にすることになった少女。魔導師として一流の資質を持ち、約半年まえに次元世界を揺るがした“プレシア・テスタロッサ事件”ではフリーの魔導師として時空管理局に協力、事件解決の功労者となった。



 

フェイト・テスタロッサ

fate

本作のもうひとりの主人公。なのはと同い年の、異世界ミッドチルダ出身の魔導師。生みの親であるプレシア・テスタロッサが起こした次元災害事件の渦中の人物であり現在はその件での裁判の最中。戦いの中でなのはと結んだ絆をとても大切にしており、なのはとの再会を心待ちにしている。



 

シグナム

siguma

闇の書の守護者・ヴォルケンリッターの将。ミッドチルダ式とは異なる“ベルカ式”の魔法を扱う騎士。真面目で一途な性格で、まっすぐに騎士道を生きており、守護者としての責を果たすという強い決意を持っている。



 

ヴィータ

vata

闇の書の守護者“ヴォルケンリッター”の一員。自由奔放・勝手気ままが旨の少女で、不機嫌かつ反抗的な態度をとることが多いが根はまっすぐでやさしい子。同じヴォルケンリッターの仲間、とくにシグナムには必要以上に大人ぶって見せる傾向があるが、意思は強く、痛みに耐え、自分の決めた道を迷わず進む強さを持つ。




豪華特典が同梱された
限定版“リリカルBOX”も同時発売

なのはのfigmaを始め、描き下ろしお風呂ポスターやビッグサイズなのはタオルなどが同梱された限定版が同時発売。価格は13629円[税込]。ここでは、同梱されるなのはのfigmaのサンプル画像を紹介しよう。

 

figma“高町なのは制服ver.”セット一式
20
21
22
23
24
25
26
27
 

魔法少女リリカルなのはA’s PORTABLE -THE BATTLE OF ACES-(ザ バトル オブ エイセス)

バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 2010年1月21日発売予定
価格 5229円[税込]
ジャンル アクション / アニメ・格闘
備考 リリカルBOXは13629円[税込]、figma“高町なのは 制服ver”セット一式/描き下ろしお風呂ポスター(3種)/ビッグサイズなのはタオル/リバーシブルポーチ/マイクロファイバークリーナークロス/デコレーションステッカー/ビジュアル アーカイブBOOK同梱、無線LAN機能(アドホックモード、インフラストラクチャーモード)対応、原作:都築真紀、開発:金子彰史(ウィッチクラフト)

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『エヴァンゲリオン』“つままれ”シリーズ第2弾が登場。ジャージVerのアスカや稲作をしているアヤナミ(仮称)、ビヨーンと伸びる第6の使徒も

2022年5月12日(木)、コスパは『エヴァンゲリオン』“つままれ”シリーズ第2弾の予約を開始した。稲作をしているアヤナミ(仮称)やジャージ姿のアスカなどがラインアップ。

アプリ『サンリオキャラクターズ タイニーパーク』が配信開始。キティやシナモンたちと遊園地でアトラクションを楽しめるカジュアルゲーム

2022年5月16日、Creative Plusは、スマートフォン向けゲーム『サンリオキャラクターズ タイニーパーク』の配信を開始した。

『シティーハンター』冴羽?、槇村香をイメージしたハンドクリーム、海坊主と美樹をイメージしたロールオンフレグランスが登場

『シティーハンター』冴羽?、槇村香をイメージしたハンドクリーム、海坊主と美樹をイメージしたロールオンフレグランスの予約販売が開始された。

『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展が7月14日より大阪で開催。炭治郎&善逸の刀スプーン&フォークセット、禰豆子の木箱キーホルダーなど新グッズを販売

“『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展”が、2022年7月14日(木)〜9月4日(日)の期間、グランフロント大阪にて開催されることが決定した。

『フォールガイズ』Switch版、Xbox版が登場。さらに基本プレイ無料に。開発中のステージクリエイトモードの公開も

バトルロワイヤル型のオンライン対戦アクションゲーム『フォールガイズ』(Fall Guys)。本作の最新情報が公開され、基本プレイ無料化とクロスプレイ、クロスプログレッションに対応した新プラットフォームへの配信も発表された。

『Apexモバイル』先行プレイレビュー。射撃やアビリティ使用はすべてワンタップ! 限定モードのチームデスマッチでは6v6のスピーディーな撃ち合いを楽しめる

エレクトロニック・アーツより、バトルロイヤル型FPS『Apex Legends』のスマートフォン版『Apex Legends Mobile』が、2022年5月18日(日本時間)より配信される。本稿ではスマホ画面での操作感や限定モード:チームデスマッチなどのプレイレビューをお届けする。

『Apexモバイル』各レジェンドのパークまとめ。ダウンした状態でも使えるレイスの虚空、範囲が狭くなるが360度スキャン可能なブラハなどモバイル限定システムをお届け

2022年5月18日より配信される『Apex Legends』のモバイル版『Apex Legends Mobile』において、限定システムであるパーク、フィニッシャー、アビリティをまとめてお届け!

『Apexモバイル』限定の新レジェンド“フェード”が参戦。無敵になる戦術で安全に退避し、ウルトでほかレジェンドを虚空へ送りつける!

2022年5月18日より配信される『Apex Legends』のモバイル版『Apex Legends Mobile』において、限定新レジェンド“フェード”が登場。パッシブ、戦術アビリティ、アルティメットなどの能力を紹介!

PS2『オーディンスフィア』15周年。終末に向かう世界を舞台に5人の主人公の物語が絡み合うRPG。幻想的なグラフィックと演劇調の掛け合いが心に残る【今日は何の日?】

過去のこの日、ゲーム業界に何があったのかを振り返る。2007年(平成19年)5月17日は、プレイステーション2用ソフト『オーディンスフィア』がアトラスから発売された日。本日で15周年を迎えた。