携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『ラブプラス』小早川凛子特集

2009/7/13

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●新たに判明した要素を紹介

 

 『ラブプラス』は、新しいタイプのコミュニケーションゲーム。女の子からのラブアタックにプレイヤーが陥落するまでを描いたうえで、そこから24時間、いつも彼女といっしょの恋愛生活をエンドレスに楽しめちゃうのだ。今回は、彼女候補のひとり小早川凛子を、初デートまでのイベントを追いつつ大紹介。さらに、新たに判明した便利なシステムも公開しよう。

 

臆病で強がりな――うそつき
小早川凛子

14

小早川凛子は、深夜に街やゲームセンターをうろつく女の子。ぶっきらぼうで委員の仕事もたまにサボり、ゲームの対戦相手の足を蹴っ飛ばして騒ぎを起こしてしまう少し乱暴な子。自分を“邪魔者”と呼び、新しい家族の輪に自分が加わると輪が壊れてしまうのではないかと恐れている弱い子。イベントで見てきた事実だけを並べると、彼女はとてもダメな子に見える。しかし、彼女と言葉を交わし、ちょっぴり心に触れた主人公にはそうは見えないだろう。ぜひ自身の手でプレイして、その仕草、言葉、声にならない心の声を感じ、凛子の持つ強さとやさしさ、そして、たまに見せる笑顔のかわいらしさを知ってほしい。

 

 

●小早川とデー……出かけてきた!

 

 小早川がデートの誘いを受けたのは、同じ日に新しい母と弟が来るからだという。父親が再婚する。彼女の抱える悩みの一端を知り、主人公の心はざわつく……。

 
09
10

11
12
13

 

 

●“スキップモード”愛の力で時間を超越! 1週間をくり返しプレイ

 

 本作では、ゲーム内の時間が、現実の時間とリンクして流れており、ゆっくりと女の子との恋を育んでいける。これがリアルタイムモードだが、同モードに対し、サクサク遊べるスキップモードもあるぞ。後者は、行動を決定するとすぐさま結果が出て、テンポよくイベントを楽しめるのが特徴だ。自分のプレイ環境に合ったモードを使って、彼女との終わらない恋を楽しもう。ちなみに、スキップモードとリアルタイムモードは女の子から告白されたあとに選べるようになるぞ。


15

 

“彼女通信”ボクの秘密がッ!?

彼女通信は、ワイヤレス通信を利用し、自分の彼女が他プレイヤーの彼女と会話を楽しむモードだ。簡単にいえば井戸端会議。現実のように情報交換はないと思いたい……。各プレイヤーに告白後の彼女がいる状態だとプレイできる。


 

 ※詳しくは週刊ファミ通2009年7月24日号(2009年7月10日発売)をチェック!

ラブプラス

KONAMI
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 2009年9月3日発売予定
価格 5800円[税込]
ジャンル その他 / 恋愛・コミュニケーション
備考 プロデューサー:内田明理、ディレクター:石原明広、キャラクターデザイン:ミノ☆タロー

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』カウントダウンスペシャル動画“実況プレイムービー 岸田メル編”が公開

コーエーテクモゲームスは、本日2017年3月30日に発売を迎えたプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』について、現在公式サイトにて開催中の“発売記念カウントダウン”のスペシャル動画企画第2弾として、“実況プレイムービー 岸田メル編”を公開した。

“LJL 2017 Spring Split Final”にDetonatioN FocusMeとRampageが出場決定

ライアットゲームズは、『League of Legends』大会“League of Legends Japan League2017 Spring Split Final”の出場チームが、DetonatioN FocusMeとRampageに決定したことを発表した。

『三國志13 with パワーアップキット』 開発スタッフが厳選した“イベント編集コンテスト”最終ノミネート作品を公開! 第7弾DLCも配信

コーエーテクモゲームスは、発売中の『三國志13 with パワーアップキット』について、ユーザー投稿型“イベント編集コンテスト”の最終ノミネート作品を、特設サイトで公開した。

【全文掲載】『ウマ娘 プリティーダービー』コンテンツプロデューサー石原章弘氏がゲームの『ウマ娘』を語る

ついに画面写真が公開されたスマホ用ゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』。そのコンテンツプロデューサーを務める石原章弘氏に、週刊ファミ通2017年4月6日号(2017年3月23日発売)でインタビューを敢行。誌面に掲載した内容を、一部追加情報も含めてお届けしていく。

『機動戦士ガンダム U.C.カードビルダー』“シーズン2 星の屑作戦”スタート、報酬は新リアルカード“ガンダム試作2号機(SR)”

バンダイナムコエンターテインメントは、稼動中のアーケード用ゲーム『機動戦士ガンダム U.C.カードビルダー』について、本日2017年3月30日より“シーズン2 星の屑作戦”を開始。

『Tree of Savior(ツリーオブセイヴァー)』鑑定が得意な新クラス“アプレイサー”登場、さらに高レベルマップの難易度調整を実施!

2017年3月29日、ネクソンはPC用MMORPG『Tree of Savior(ツリーオブセイヴァー)』において、新規クラス“アプレイサー”を追加した。

“モンスターハンター頂上大会2017”の追加情報が公開――『大逆転裁判2』やNintendo Switch版『ウルトラストリートファイターII』がプレイアブル出展

カプコンは、『モンスターハンターダブルクロス』および『モンスターハンター ストーリーズ』を使った公式大会“モンスターハンター頂上大会2017”の追加情報を公開した。

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』の謎ときコンテンツが4月14日より開催、“なぞともCafe”4店舗で

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』をテーマとし、同作の世界観で謎ときを楽しめる新コンテンツ“BLUE REFLECTION 光彩のリフレクター”が、2017年4月14日(金)〜7月17日(月・祝)の期間、“なぞともCafe”4店舗にて開催される。

『バイオハザード』アンブレラ仕様のトランスポートアルミコンテナが商品化 予約受付中

カプコンは、『バイオハザード』仕様のトランスポートアルミコンテナ“バイオハザード アンブレラ アルミコンテナ”の発売を発表した。価格は73982円[税抜]。

Nintendo Switch版『三國志13 with パワーアップキット』が本日(3月30日)発売、多彩なDLCも配信開始

コーエーテクモゲームスは、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)版『三國志13 with パワーアップキット』を、本日2017年3月30日に発売開始した。