携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

チュンソフト新作テキストアドベンチャーが判明 『極限脱出 9時間9人9の扉』

2009/7/3

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●9人の生死を懸けたゲームが始まる

 『極限脱出 9時間9人9の扉』は、密室からの脱出をテーマにしたサスペンスアドベンチャーゲーム。シナリオとディレクションは、ユーザーを驚嘆させる展開で大きな話題を生んだアドベンチャーゲーム『Ever17-the out of infinity』の生みの親、打越鋼太郎氏が担当する。さらに、『ストリートファイター』シリーズの西村キヌ氏がキャラクターデザインを務めるなど、豪華スタッフが集結した作品となっている。


豪華スタッフ陣が集結!

エグゼクティブプロデューサー
中村光一

代表作:『不思議のダンジョン』シリーズ、サウンドノベルシリーズ

プロデューサー
イシイジロウ

代表作:『3年B組金八先生 伝説の教壇に立て!』、『428 〜封鎖された渋谷で〜』

シナリオ&ディレクション
打越鋼太郎

代表作:『Ever17-the out of infinity』、『12RIVEN the Ψcliminal of integral(トゥエルブリヴェン ザ サイクリミナル オブ インテグラル)』

キャラクターデザイン
西村キヌ

代表作:『ストリートファイター』シリーズ


STORY

主人公は大学に通う青年、名前は淳平。
平凡な毎日を過ごしていた彼だったが、
本人すら予期しない
大いなる陰謀に巻き込まれることになった。

ある日目を覚ますと、そこは見知らぬ部屋。
あたりを見回しても、見慣れた光景はどこにもない。
そして、もっとも気になったのは、扉に真っ赤な塗料で描かれた
“5”の文字だった。
閉じ込められた密室で呆然としながらも、頭の中では、
この場所から
脱出するための手段について、思考が始まっていた。
目覚めるまえの最後の記憶をたどると、
そこにガスマスクをつけた
謎の男の顔が浮かび上がる。
自宅に戻った淳平を襲い、
この場所まで連れて来たであろう人物だ。
記憶をなくすまえ、その人物はこう言った。

「これからおまえにはゲームをしてもらう。

ノナリーゲーム――。

生死を懸けた運命の……
ゲームだ」。

99901


99911
99912
99913
99914
99915

▲謎のゲームに強制的に参加させられることとなった主人公。いったいどんな結末が待つのだろうか……?

 

淳平(本名)
バングルナンバー:5

99902

大学に通うごくふつうの少年で、本作の主人公。21歳。船で出会った“紫”こと“茜”とは、幼なじみ。彼女と船で出会ったのは偶然なのか……? プレイヤーは淳平となり、謎を解きながら船からの脱出を図ることとなる。

 

コードネーム:紫(本名:茜)
バングルナンバー:6

淳平の幼なじみで、現在は女子大生。21歳。ゼロから監視されている可能性を考え、9人はそれぞれをコードネームで呼び合っている。清楚で奥ゆかしいが、臆病で天然のどじっ子気質も持つ。

99903

 

プレイヤーに出題される思考型パズル
脱出パート

数字つきの扉を抜けた先には、必ず密室となった部屋が存在する。この部屋を抜けるために謎へ挑戦するのが“脱出パート”である。密室には複数の謎や仕掛けが連動する形で用意されているため、あらゆる場所を調査。ときにはアイテムを駆使して仕掛けを解いて、先へと進んでいく。

99916
99917
99904

 

2画面が構築する新型テキストアドベンチャー
ノベルパート

“ノベルパート”はテキストアドベンチャー形式で進行。上下画面に表示される文章を読みつつ、ときおり表示される選択肢を選ぶことで物語が変化していく。数字つきのドアを開くのも選択肢のひとつであり、誰と扉を通り抜けるかによって、その後の人間関係にも影響与える。

99910
99905
99906
99907
99908
99909



※週刊ファミ通2009年7月17日号(2009年7月3日発売)では、打越鋼太郎氏とイシイジロウ氏のインタビューを掲載!
 

極限脱出 9時間9人9の扉

スパイク
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 2009年冬発売予定
価格 価格未定
ジャンル アドベンチャー / サスペンス
備考 開発:チュンソフト、エグゼクティブプロデューサー:中村光一、プロデューサー:イシイジロウ、シナリオ&ディレクション:打越鋼太郎、キャラクターデザイン:西村キヌ

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

“よゐこ”が『Minecraft: Nintendo Switch Edition』でサバイバル生活に挑戦する“よゐこのマイクラでサバイバル生活”第8回が公開 

任天堂は、『Minecraft: Nintendo Switch Edition』でお笑いコンビ“よゐこ”がサバイバル生活に挑戦するWeb番組“よゐこのマイクラでサバイバル生活”第8回を公開した。

知ってましたか? ハウステンボスは日本最大のVR施設なんです

この夏、長崎・ハウステンボスに新たなVRアトラクション“バハムートディスコ”と“VR-KING”が登場。ハウステンボスでしか味わえない、ふたつのVRアトラクションをリポート。

PlayStation Plus8月提供コンテンツを一部先行紹介 『Life Is Strange』、『RIVE』がフリープレイに

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、メンバーシップサービス“PlayStation Plus”の8月提供コンテンツを一部公開した。

“シャア専用手帳”2018年版が登場! 手帳は最大限に生かす、それが私の主義だ!

サンスター文具は、アニメ『機動戦士ガンダム』に登場するシャア・アズナブルをモチーフにした赤い手帳“機動戦士ガンダム シャア専用手帳2018”の発売を決定、バンダイ公式ショッピングサイト“プレミアムバンダイ”にて2017年7月27日13時より予約受付を開始した。

“PERSONA SUPER LIVE P-SOUND BOMB !!!! 2017 〜港の犯行を目撃せよ!〜”ニコニコ生放送にて有料配信が決定

2017年8月2日(水)に横浜アリーナにて開催予定のライブイベントPERSONA SUPER LIVE P-SOUND BOMB !!!! 2017 〜港の犯行を目撃せよ!〜”について、ニコニコ生放送にて有料配信を行うことを発表した。

『サマーレッスン:アリソン・スノウ』屋外コンサートやアリソンとの逆レッスンを楽しめる追加コンテンツ第2弾が配信開始

バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション VR専用タイトル『サマーレッスン:アリソン・スノウ』において、追加コンテンツだい2段を配信開始したことを発表した。

『英雄伝説 閃の軌跡III』リィンの頼もしい協力者“サラ・バレスタイン”など5名の詳細情報が公開

日本ファルコムは、2017年9月28日発売予定のプレイステーション4用ソフト『英雄伝説 閃の軌跡III』の公式サイトを更新。新たなキャラクターに関する情報を公開した。

『ハイリゲンシュタットの歌』先行体験会が8月13日に池袋・ステラワースで開催決定

文化放送エクステンドは、2017年9月28日発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『ハイリゲンシュタットの歌』について、2017年8月13日に東京・池袋にあるステラワースにて先行体験会を開催する。

『Destiny 2』PS4版の日本国内限定パッケージアートと早期購入特典&店舗別予約特典情報が公開

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、2017年9月6日発売予定のプレイステーション4用ソフト『Destiny 2』について、日本国内限定のパッケージアートおよび早期購入特典と店舗別予約特典情報を公開した。

360度の本格的な星世界へ! Gear VR向けプラネタリウムアプリ『ホームスターVR』が配信開始

セガトイズの家庭専用本格プラネタリウム“HOMESTAR”から、360度に広がる満天の星世界に入り込めるGear VR向けアプリ『ホームスターVR』が発表。“Oculus Store”にて本日2017年7月27日(木)に配信が開始された。