携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

3 Dマップを活用した新たな試みの数々!!『スーパーロボット大戦NEO』

2009/7/6

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●3Dのマップで新たな戦いを!!
 『スーパーロボット大戦』シリーズ最新作の続報をお届け。今回は、マップに関するさまざまな情報を紹介。本作の特徴は、マップが3Dで描画されていて、従来のようにマス目で区切られていないのだ。その結果、移動や攻撃方法が大きく変わっているのだ!

 

01
001
0001

フィールドやユニットはすべてポリゴンで描かれる。視点の変更も自由自在だ。


●マップ上演出
本作では、味方や敵の登場シーンなどの演出がパワーアップ! 崖の上に登場した敵がアップで表示されたり、ここぞという場面で登場した味方に視点がフォーカスしたりと、迫力の演出が展開する。


02
03

マジンガーZの登場シーン。強力な援軍が登場だ!

 

●移動方法
マップにマス目がなくなったことで、移動方法も変化している。ユニットの移動範囲は、地面に赤い円状で表示され、その範囲内で自由に動けるのだ。なお、マップによっては建造物や崖などの障害物があり、地上を移動するユニットは障害物を避なくてはならない。だが、飛べるユニットなら、低い障害物を飛び越えて移動することが可能だ。


04
05

地表に表示された、赤い円が移動範囲となる。


飛べるユニットの場合

飛べないユニットの場合

06
07

マジンガーZは空を飛べるので、低い障害物は無視して移動できる。なお、障害上に着地することはできない。

一方、リューナイト・ゼファーは障害物を迂回しないと前に進めない。原作では、終盤に飛行可能になったが!?


●攻撃方法
本作では、攻撃にも新たな要素が組み込まれている。たとえば、直線的な軌道を描く攻撃だと障害物をまたいで攻撃できないが、軌道が曲線の武器なら攻撃できたりする仕組み。また、戦闘シーンが、マップ上で戦闘を行うMAPアニメと、画面が切り替わる拡大アニメの2種類になった。武器によって演出が変化する。

直線的な攻撃の場合

曲線を描く攻撃の場合

08
09

ブライガーのブライカノンは、直線的な攻撃なので、目のまえに障害物がある場合は邪魔になる。

一方、キングスカッシャーのシールドブーメランなら、障害物を越えて攻撃することが可能だ。


MAPアニメ

14
12
13

威力が低い武器などは、マップ上で攻撃する戦闘アニメーションになる。ロードがないので、スムーズに戦闘が行われる。


拡大アニメ

10
11

従来のシリーズと同じように、画面が切り替わり戦闘アニメーションが表示される。必殺技クラスの強力な武器はコチラのアニメーションになる。

 

●ユニットのサイズ差

巨大なユニットと小柄なユニットのサイズの差が顕著になった。なお、サイズの大小によって、移動や攻撃時にメリットやデメリットが生じることも。


15

ユニットの大小は一目瞭然。奥には超巨大な敵ユニットの姿が。コイツはかなり手強そうだ。

 

移動時に影響するサイズ差

攻撃時に影響するサイズ差

サイズが大きい場合

サイズが小さい場合

サイズが大きい場合

サイズが小さい場合

16
17
18
19

サイズの大きいガンバルガーだと、敵のあいだの狭い隙間が通れない。

マッハウインディなら、この隙間を縫って移動できる。小さいと小回りが利く。

同じ射程の武器でも、大きいユニットほども遠くの敵が攻撃できる。

同じ位置から攻撃しても、小さいユニットだと攻撃が届かないことも。

※詳しくは週刊ファミ通7月17日号(7月3日発売)をチェック!

スーパーロボット大戦NEO

バンダイナムコゲームス
対応機種 Wii
発売日 2009年発売予定
価格 価格未定
ジャンル シミュレーション・RPG / アニメ・ロボット
備考 プロデューサー:寺田貴信

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

アミューズメント施設向け筐体“VR センス”対応ソフトに『デッド オア アライブ エクストリーム』が追加ラインアップ 

コーエーテクモグループのコーエーテクモウェーブが手掛けるアミューズメント施設向け筐体“VR センス”について、完成&新作ソフト発表会が開催。同発表会にて、『デッド オア アライブ エクストリーム』が追加タイトルとしてラインアップされることが発表された。

『ニューダンガンロンパV3』希望ヶ峰購買部 出張版の専売商品として缶バッジとジョイントアクリルコレクションが登場

ECサイト“エビテン[ebten]”内、希望ヶ峰購買部 出張版にて、専売商品となる『ニューダンガンロンパV3』グッズ“ジョイントアクリルコレクション -じょいこれ-”と、議論スクラムイラストを使用した缶バッジの予約受付がスタートした。

『めがみめぐり』ソトオリヒメ役の大塚紗英さんによるトーク&特典お渡し会が開催決定

ニンテンドー3DS用ソフト『めがみめぐり』のキャラクターソングCD第3弾が2017年6月28日に発売。本CDの発売を記念して、ソトオリヒメ役の大塚紗英さんによるトーク&特典お渡し会が開催される。

Nintendo Switch、国内推定累計販売台数が100万台を突破 歴代ソフト売上トップは『マリオカート8 デラックス』

ゲーム総合情報メディア“ファミ通”は、任天堂より2017年3月3日に発売開始した“Nintendo Switch”の国内推定累計販売台数を発表した。

『ボクと僕の世界で』2匹の猫が同時に動くユニークなパズルゲームがNintendo Switchで登場

レイニーフロッグは、2017年7月6日よりNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)ダウンロードソフトとして『ボクと僕の世界で』を配信する。

『LET IT DIE』公式SNSアカウントにてキャンペーンがスタート、攻略に役立つ企画も

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、プレイステーション4用ソフト『LET IT DIE』について、本作の公式SNSアカウントにてキャンペーンやオトクな企画を開始した。

『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』が120秒でわかる映像第3弾が公開 メインキャスト6人が勢揃い!

スクウェア・エニックスは、2017年7月13日(木)発売予定のプレイステーション4用ソフト『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』が120秒でわかる“FFXII TZA”第3弾を公開した。

『STEEP(スティープ)』DLC“エクストリームパック”配信開始、新トレーラーも公開

ユービーアイソフトは、発売中のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『STEEP(スティープ)』について、追加ダウンロードコンテンツ“エクストリームパック”の配信を開始した。

アニメ『ポケットモンスター』放送開始時のOPテーマ『めざせポケモンマスター』20周年バージョンが本日6月28日にフル配信

『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』のオープニング主題歌『めざせポケモンマスター -20th Anniversary-』が、本日2017年6月28日に配信される。

『パズドラクロス 神の章/龍の章』発売1周年記念、新降臨モンスターが登場するクエストの配信が開始

ガンホー・オンラインエンターテイメントは、発売中のニンテンドー3DS用ソフト『パズドラクロス 神の章/龍の章』について、発売1周年記念として、新降臨モンスター“穏面の魔公爵・ダンタリオン”と“滅風神・シヴァ=ドラゴン”が登場するクエストの配信を開始した。