携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

5つのメーカーが集結!Xbox 360版の新要素もアリ『クロスエッジ ダッシュ』

2009/6/29

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●“コロシアム”を追加

 

 2008年にプレイステーション3で発売されたRPG、『クロスエッジ』。ガスト、カプコン、日本一ソフトウェア、バンダイナムコゲームス、アイディアファクトリーの5社から発売されている人気タイトルのキャラクターが登場することで話題を呼んだこの作品がXbox 360に移植決定。移植にともない、新要素としてストーリーを進めると遊ぶことができる“コロシアム”が追加されているのだ。そのほかにも、既存のイベントに新たなイベントCGが追加されているなど追加要素が満載!

01
02



 

Xbox 360版 新要素
 コロシアム

ゲームを進めることで出現する“コロシアム”。ここでは、プレイヤーは、つぎつぎと現れる強敵たちを多彩な技を駆使して倒していくことになるのだ。無事に敵を倒すことができれば、レアアイテムもゲットできるかも!?

03
04



05

▲本作の舞台は、『魔界戦記ディスガイア』の魔界や幻想界など、複数の異世界から集められた魂(ソウル)で構成されている。一定数の魂を解放することで物語が進行するぞ。そして、すべての魂を解放し、諸悪の根源を討ち滅ぼそう。



 
06
07

▲本作には、“フォーム”と呼ばれる特殊な装備品がある。フォームを装備すると各種ステータスがアップするほか、女性キャラクターのみ、ステータス画面やイベント画面にフォームチェンジ後の容姿が反映されるのだ。フォームはソウルを解放することで入手できる。また、Xbox 360版の新フォームをマーケットプレースにて購入することもできるぞ。


 

神薙勇刀(かんなぎ ゆうと)
声:日野聡

相羽 命(あいば みこと)
声:佐藤利奈

kannagi_bu
aiba_bu

本作の主人公。熱血漢で、直情的な性格をしており、ケンカっ早い。そのため問題児扱いされることもしばしば。ブレーキ役となっている命(みこと)には頭が上がらない。家が古武術の大家で、柔術に精通している。段位を持ち、かなりの腕前だが、本人は古臭い武術に嫌気がさしており、いまは中学生のころから始めた“射撃”に没頭している。

本作のヒロイン。幼いころに両親を亡くしており、親戚の家に引き取られる。子供のころは変わったところがあり、人には見えない“霊”のような存在をつねに感じているような言動や行動から気味悪がられ、親戚を転々とする。最終的に、親どうしが親友であったこともあり、勇刀の家に引き取られることになった。その後、成長にともない、特殊な力も失われていき、いまではふつうの女の子と変わらない様子を見せている。



 
バンダイナムコゲームス

『アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女』

彌紗・
アルトセルク・リューン

声:野川さくら

オリカ・ネストミール
声:宮崎羽衣
シュレリア
声:酒井香奈子
aruto_misha
aruto_orika
aruto_shureia


 
日本一ソフトウェア

『魔界戦記ディスガイア』

エトナ
声:半場友恵

プリニー
声:間島淳司

dexi_etona
dexi_purini


 
ガスト

『マナケミア2 〜おちた学園と錬金術士たち〜』

リリア
声:佐藤利奈

ロゼ
声:小野大輔

manakemia_riria
manakemia_roze
『マリーのアトリエ
〜ザールブルグの錬金術士〜』

マルローネ(マリー)
声:池澤春菜

mari


 
カプコン

『ヴァンパイア』

デミトリ
声:檜山修之

フェリシア
声:荒木香恵

モリガン
声:神宮寺弥生

vanpaia_demitori
vanpaia_ferisia
vanpaia_morigan




アイディアファクトリー

『新紀幻想 スペクトラル ソウルズ』

ミュウ
声:野中 藍

myu

クロスエッジ ダッシュ

コンパイルハート
対応機種 Xbox 360
発売日 2009年10月1日発売予定
価格 7140円[税込]
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 プロデューサー:東風輪 敬久、ゲームデザイン:菅野健太

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

週刊ファミ通企画:読者によるゲーム採点 USER'S EYE

『週刊ファミ通』に毎号掲載されている、読者の方々に最近のゲームを採点していただくコーナー「ユーザーズアイ」への投稿を募集いたします。

かわいいだけじゃない骨太なインディーゲーム5選【A 5th of BitSummit】

“A 5th of BitSummit”に出展されていたゲームの中から、担当記者注目のタイトルを紹介する短期集中連載記事の2回目は、ゲーム実況女子が独自の視点で魅力を探った5タイトル。

海外出展エリアで出会ったハイセンスなインディーゲーム6選【A 5th of BitSummit】

“A 5th of BitSummit”に出展されていたゲームの中から、担当記者注目のタイトルを紹介する短期集中連載記事の1回目は、海外デベロッパー製の6タイトル。

ベストヒット町内会4月分公開!

本誌ファミ通町内会に掲載されたネタの中から選りすぐりの傑作を紹介するベストヒット町内会! 生町内会の視聴者投票で決定した月間最優秀作品を含む、名作の数々を凝視せよ! さらにWebだけのオリジナルコーナー、ピンク報告書&デジタル街レポも更新。最新投稿者ランキングもあります。おいしいお菓子がございます。お茶も沸かしてございます。

1988年のKONAMI作STG『サンダークロス』がPS4で6月8日に配信決定、欧州版と北米版も同時収録!

ハムスターは、同社が運営するプレイステーション4“アーケードアーカイブス”において、KONAMIのシューティングゲーム『サンダークロス』を2017年6月8日に配信開始する。

大人気ゲーム対戦番組『いいすぽ!』がeスポーツの祭典を11月にお台場で開催!

フジテレビ系列で好評放送・配信中のオリジナルゲーム対戦番組『いーすぽ!』が、2017年11月18日・19日にフジテレビ社屋を使用し、“Tokyo E-sports Festival”を開催すると発表した。

美しくも儚い世界観が魅力のPS4向け2DアクションRPG『Hyper Light Drifter』が発売開始

国内外のインディーゲームのローカライズ・パブリッシングを手掛けるPLAYISMは、アメリカのインディーゲーム開発チーム“Heart Machine”が開発したプレイステーション4用2DアクションRPG『Hyper Light Drifter』の発売を2017年5月25日より開始した。

“黒川塾(四十七)”はeスポーツの現状と課題をテーマに関係者が熱く語る eスポーツの明日はどこにあるのか?

2017年5月24日、黒川文雄氏が主催するトークイベント“エンタテインメントの未来を考える会”(黒川塾)の第47回が開催された。その模様を大ボリュームでリポートする。

『ペルソナ5』の怪盗団をイメージしたTシャツ、キャンバスアートなどが受注開始

オリジナルグッズを展開する通販サイト“AMNIBUS”にて、アトラスの人気RPG『ペルソナ5』のアイテムの受注が開始された。

『スプラトゥーン2』ギアブランド“シグレニ”の情報が公開、どんな過酷な環境下でも抜群の機能性を発揮

任天堂は、2017年7月21日発売予定のNintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』について、同作の公式総合アカウント(@SplatoonJP)にて、ギアブランド“シグレニ”の情報を公開した。