携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『マクロス』のアクションゲームが始動!!『マクロスアルティメットフロンティア』

2009/6/20

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●究極の『マクロス』ゲームがここにロールアウト!!

 人気アニメ『マクロス』シリーズを題材にした、アクションゲームの第2弾が登場!! この『マクロスアルティメットフロンティア』は、2008年10月に発売された『マクロスエースフロンティア』の続編にあたる。本作は、基本的な要素は前作を踏襲しつつ、さまざまな面がパワーアップ。収録作品の増加にともないキャラクターや機体が増加したことに加え、アクション面や演出面でも大幅に進化した。ここでは、ミッション&作品内容と、多数の追加要素を紹介!

○ヒロインたちも参戦!
本作では、"サポートキャラシステム"という新要素が登場。これによって歴代のヒロインたちも戦場に登場するように! このシステムの詳細は続報にて! 

60
61


○危険を知らせるミサイルアラートが登場!!
新要素のひとつが、ミサイルアラート。敵からミサイルを撃たれたとき、自機の周囲に専用のアイコンが表示される。これで、どの方向からいくつのミサイルが飛んできているのかが一目瞭然に! 下の画面写真を見ると、ミサイルを撃ち落しているようにも見えるが……!? 

12
13
14


○原作シーンを再現
原作カットを使用したイベントシーンが挿入されるモードもあるようだ。原作の名シーンがそのまま見られるので、ファンにはうれしいところ。

01
25
26


○新規オペレーターの追加
本作には、原作の人気キャラクターたちのほか、ゲームオリジナルのキャラクターも登場する。今回は、新オペレーターである"ピノン・コレット"のイラストを公開! なお、キャラクターデザインは、『マクロス』シリーズではおなじみの、美樹本晴彦氏が手掛けている。

ピノン・コレット

0001

 

○ミッション紹介1 超時空要塞マクロス
記念すべき『マクロス』シリーズ第1作目。人類と巨人族ゼントラーディとの戦いを描く。今回は、前作で収録されなかったテレビアニメ終盤のシナリオまでプレイ可能だ。

06
07
08


○ミッション紹介2 超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか
テレビアニメ版をもとにして、再構成された劇場版アニメ。本作では、テレビアニメ版と劇場版とで、それぞれ独立したキャンペーンが用意されている。

15
17
16


○ミッション紹介3 マクロスプラス
OVA(オリジナルビデオアニメ)および、劇場公開された作品。試作型バルキリーYF-19とYF-21が、正式採用をかけて争うのだ。原作の美しい映像が、ゲーム中でも再現されている。 

19
22
24


○ミッション紹介4 マクロス7
ロックバンド"ファイアーボンバー"のボーカル、熱気バサラが主人公。バサラが戦場に飛び出しては、敵味方関係なくバルキリーで歌を聴かせるという、破天荒な作品だ。

36
37
38

 

○ミッション紹介5 マクロスダイナマイト7
『マクロス7』の最終話から、1年後が描かれたOVA。辺境の惑星ゾラにたどり着いたバサラは、巨大生物の銀河クジラに向かって熱く歌い続ける! 前作にはなかったシナリオを堪能すべし。

43
42
44

 

○ミッション紹介6 マクロスF
西暦2059年。物語の舞台は、超長距離移民船団"マクロス・フロンティア"。ある日、船団に謎の生物バジュラが現れて攻撃してきた。彼らの正体や目的はいったい何なのか!? なお、アニメ最終話まで収録されるのは今回が初となる。原作さながらの盛り上がり見せる終盤戦をゲームで味わおう!

46
48
51

 

○ミッション紹介7 マクロスゼロ

『超時空要塞マクロス』の1年まえの世界が舞台のOVA。前作でも一部の機体がゲスト参戦していたが、今回は全5話のシナリオを完全収録している。

54
55
56
 

※詳しくは週刊ファミ通2009年7月3日号(2009年6月19日発売)をチェック!

マクロスアルティメットフロンティア

バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 2009年秋発売予定
価格 価格未定
ジャンル アクション / アニメ・ロボット
備考

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『傷物語VR』開発秘話や、VR映像体験の今後について聞く! カヤック天野氏&SIE秋山氏インタビュー

2017年5月20日(土)、都内某所で開催された『傷物語VR』の視聴イベント。会場にて実施した、開発者へのインタビューをお届けする。

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』 モンスターに乗って難所を突破! 新登場のモンスターにも搭乗可能!?

スクウェア・エニックスは、2017年7月29日発売予定のプレイステーション4、ニンテンドー3DS用ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』について、最新情報を公開。モンスターの一部に乗ることができることを明らかにした。

『レジェンヌ』動物の特性に目覚めたスターたちが軽やかに歌い、華やかに踊る!

DMM.comは、週刊ファミ通2017年6月8日号(2017年5月25日発売)にて、スマートフォン用ゲームアプリ『レジェンヌ』の最新情報を公開した。

『So Many Me(ソウメニーミー)』不思議な生き物“フィロ”が謎とギミックだらけの世界を冒険

日本一ソフトウェアは、週刊ファミ通2017年6月8日号(2017年5月25日発売)にて、プレイステーション4用ダウンロードタイトル『So Many Me(ソウメニーミー)』の最新情報を公開した。

『The Lost Child(ザ・ロストチャイルド)』竹安佐和記氏が描く“神話構想”の世界をベースにした新作

角川ゲームスは、週刊ファミ通2017年6月8日号(2017年5月25日発売)にて、プレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『The Lost Child(ザ・ロストチャイルド)』の最新情報を公開した。

【ゲームジャンル別総選挙 第7回】シューティングゲームの頂点に輝くのは? “シューティングゲーム総選挙”投票受付中(5月31日23:59まで)

“ゲームファンがもっとも好きなゲームは何か?”。1970年代に家庭用ゲーム機が発売されてから数十年、星の数ほど発売されてきたテレビゲーム。その中から、ファンにもっとも愛されているゲームを、ジャンルごとに選んじゃおうという投票を行います。投票は、ジャンルごとに全11回を予定しています。ぜひ本企画にご参加ください!!

『鉄拳7』発売直前特集!! 『アトリエ』シリーズ20周年特集&DLC、“FPS・TPS総選挙”結果発表も!(2017年5月25発売号)【今週の週刊ファミ通】

本日(2017年5月25日)発売の週刊ファミ通2017年6月8日号の表紙を飾るのは、『鉄拳7』。発売直前特集として、ストーリーモードを大解剖しています。

『GET EVEN』海外で5月26日よりリリース開始となる話題作の日本国内発売が決定

バンダイナムコエンターテインメントは、週刊ファミ通2017年6月8日号(2017年5月25日発売)にて、プレイステーション4、PC用ソフト『GET EVEN』の最新情報を公開した。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2017年05月15日〜2017年05月21日

静かな市場が続く時期で、『マリオカート8 デラックス』が4週連続の首位を獲得

格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“賽”が開催。『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』を中心とするメイントーナメントをリポート

2017年5月20日〜21日にかけて、東京都秋葉原にて対戦格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“賽”が実施された。