携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

ついに発売『キングダム ハーツ 358/2 Days(スリー ファイブ エイト デイズ オーバー ツー)』

2009/5/30

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
「ファミ通チョイス」とはファミ通グループが、とくにおすすめするゲームタイトルです。

●ゲームの見どころを大公開

 本作は、『キングダム ハーツ』シリーズの主人公であるソラと対を成す特別な少年、ロクサスの視点で描かれるアクションRPG。『キングダム ハーツ』と『II』のあいだにロクサスの身に起こったことや、彼が所属するXIII機関の企みが明かされるのだ。なお、ロクサスには記憶がなく、徐々に任務や世界のことを知っていく。シリーズ初心者は、彼とともに基礎から知識を学べるぞ。それでは、ついに発売となった本作の見どころを大公開!


days_01

複数名でプレイできる“"ミッションモード”には隠しキャラもいる。XIII機関のメンバーは最初から操作が可能だが、シオンはある条件が満たされるまで選択できないぞ。彼女の性能はロクサスと酷似しており、バランスが取れていて扱いやすい。

 
days_02
days_03

シリーズで初めて、ドナルドやグーフィーが使用可能に! ミッションモードで使用するには、シオンと同じく条件を満たす必要があるが、そんなに難しくはないはず。ドナルドは魔法力、グーフィーは防御力に優れているキャラクターだ。

 
days_04
days_05

気になるイベントシーンも公開。記憶のないロクサスとシオンは、次第に自分という存在に疑問を感じ始める。その出自や正体には、悲痛な真実が隠されている……?

 
days_06
days_07

XIII機関と同じ黒いコートをまとい、独自の思惑で動いているリク。彼はシオンやロクサスと接触し、ふたりのターニングポイントに立つ人物となるようだ。

 
days_08
days_09

イベントシーン、あるいはバトル時に、下画面にソラが映し出されることがある。これはロクサスの脳裏をよぎる映像? かつてソラが来た場所や、置かれたシチュエーションにロクサスが踏み入ると発生するようだが……。

 
days_10

メニューでは、“ロクサスダイアリー”を閲覧できる。これは、文字どおりロクサスの日記。彼が感じたことが日誌として綴られていく。物語の筋書きや伏線、ほかのシリーズ作品との関連などを振り返ることができる。



※詳しくは週刊ファミ通2009年6月12日号(2009年5月29日発売)をチェック!


キングダム ハーツ 358/2 Days(スリー ファイブ エイト デイズ オーバー ツー)

スクウェア・エニックス
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 2009年5月30日発売
価格 5980円[税込]
ジャンル アクション・RPG / 冒険・ファンタジー
備考 DSワイヤレスプレイ対応、“キングダム ハーツ 358/2 Days キングダム ハーツ エディション”は24880円[税込]、ニンテンドーDSi同梱、ディレクター:野村哲也、Co.ディレクター:長谷川朋広、プロデューサー:パトリック・チェン、エグゼクティブプロデューサー:橋本真司、制作:ハ・ン・ド(h.a.n.d. Inc)

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

Steamウィンターセールは海外12月20日から。アワード最終候補のGOTY部門には『PUBG』などと並び『モンスターハンター:ワールド』も

PCゲーム販売プラットフォーム“Steam”恒例のウィンターセールが海外の12月20日から開始することが判明。ユーザー投票で決まるアワードの最終候補作も発表されている。

現実の部屋の中に絵本のような世界が花開く! 複合現実(MR)ヘッドセット“Magic Leap”対応ゲーム『Luna』体験リポート

海外で開発機が販売されている複合現実(MR)ヘッドセット“Magic Leap”向けのゲーム『Luna: Moondust Garden』を体験。

宮野真守さんがアニメイト店長に!『ドラゴンクエストX』が題材のドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』のポスタービジュアルが解禁、追加キャスト情報も公開

2019年1月より放送開始予定の、スクウェア・エニックスのオンラインゲーム『ドラゴンクエストX』を題材にしたテレビドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』。この度、本作のポスタービジュアルと追加キャスト情報が公開された。

宮崎県小林市“シムシティ課”の集大成“シムシティ課タウンミーティング 〜市長に発表しよう〜”が開催 発表されたアイディアはクラウドファンディングで実現予定

宮崎県小林市とエレクトロニック・アーツは、今までにない地方創生プロジェクトとして発表した“シムシティ課”のワークショップの集大成として、2018年12月14日に“シムシティ課タウンミーティング 〜市長に発表しよう〜”を開催した。

『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』DLC第2弾“THE PILLAR”が配信! マヤ終末の真実を見つけ出せ

スクウェア・エニックスから発売中のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』の第2弾DLCとなる“THE PILLAR”が配信された。価格は700円[税抜]。

『ディシディアFF』ヤ・シュトラがリフレッシュで性能激変! “DFFAC&NT合同公式生放送&DFF(PSP)10周年記念生放送”速報

2018年12月18日の18時より、YouTubeとニコニコ動画で配信された “【2018.12.18】DFFAC&NT合同公式生放送&DFF(PSP)10周年記念生放送”。本記事では番組で公開された情報をまとめている。

ミライアカリや電脳少女シロなど総勢30名超のVTuberが出演するTVアニメ『バーチャルさんはみている』。2019年1月9日より放送開始

ドワンゴは、ミライアカリや電脳少女シロなど総勢30名超のVTuberが出演するTVアニメ『バーチャルさんはみている』を2019年1月9日より放送開始する。

『GE3』インタビュー特集! オープニングテーマを歌うBiSHや開発陣による制作秘話をお届け。PS4テーマのDLC付録も!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年1月3日号(2018年12月20日発売)では、『GOD EATER 3(ゴッドイーター3)』のインタビュー特集を8ページにわたってお届け

“歴史ドラマの主人公として扱ってほしいと思う戦国武将”ランキングが公開。九州の武将たちが上位に!『信長の野望・大志 with パワーアップキット』公式サイトアンケート

コーエーテクモゲームスは、2019年2月14日発売予定のプレイステーション4、Nintendo Switch、PC用ソフト『信長の野望・大志 with パワーアップキット』で、公式サイトで募集していた“歴史ドラマの主人公として扱ってほしいと思う戦国武将”のランキングを発表した。

愛娘のために作ったレトロ風2Dアクション『バトルプリンセス マデリーン』プレイレビュー、この歯応えがたまらない!?

3goo(サングー)が2018年12月20日に発売したプレイステーション4及びNintendo Switch用アクションゲーム『バトルプリンセス マデリーン』。そのプレイレビューをお届けする。