携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

6つの医術がつなぐ命のドラマ 『ホスピタル(仮題)』

2009/5/30

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●総合医療エンターテイメントがWiiで登場

 人気手術アクションゲーム『カドゥケウス』シリーズのスタッフが、医療をテーマにした新作開発に着手したとの情報を入手。『ホスピタル(仮題)』というタイトルが示しているように、作品のコンセプトは、病院を舞台にくり広げられる“命のドラマ”を丸ごとゲーム化するという壮大なものだ。今回は、オムニバス形式の物語を紡ぐ6人の主人公たちと、それぞれの医師が受け持つ医術について紹介していこう。


外科
囚人番号:CR-SO1
hc01
h01

懲役250年の判決を受けた外科医の青年。特別刑務所の冷凍監獄に収監されていたのだが、減刑と引き換えに執刀を行うことになる。

囚人番号:CR-SO1のシナリオでは、外科の医療アクションが楽しめる。患者の容態の変化に注意しつつ、多彩な器具を駆使して適切な処置を施そう。

 

断医
ガブリエル・カニンガム
hc02
h02

患者の病気の種類を調べる、診断科の医師。くわえタバコにボサボサの髪と冴えない容姿だが、診断専門医としての腕と洞察力は確かなもの。

診断医の役目は、患者の話を聞いたり、視診や聴診で異常を捜したりして、病気の種類を特定すること。観察力と判断力が問われる。

 

整形科医
ハンク・フリーバード
hc03
h03

正義を愛する元軍人の整形外科医。なお、近ごろ病院の界隈では悪党が謎のヒーローに倒され、逮捕されるという事件が頻発している。彼がそのヒーローなのか?

ハンクのシナリオでは、整形外科の医術に挑戦することになる。内容は、骨の加工や矯正など。多種多様な器具を正確に操って、骨に直接治療を施そう。

 

命医
マリア・トレス
hc04
h04

大量の負傷者が生まれる事故現場や被災地で医療活動を行う、グラマラスな救急救命医だ。男勝りで喧嘩っ早いが、情に厚く涙もろい。

マリアのシナリオでは、つねに複数の患者への対応を迫られる。各患者の容態をす速く把握して、適切な応急処置を行おう。

 

内視
トモエ・タチバナ
hc06
h05

着物の上に白衣を羽織る大和撫子。いつも優雅な所作と侘び寂びの心を忘れない。か細い指で内視鏡を扱う様は、舞のような美しさ。

Wiiリモコンを内視鏡に見立てて、内視鏡手術を行う。複雑な人体のトンネルを探索し、病変部位を捜し出して治療を施していく。

 

視官
ミラ・キミシマ
hc05
h06

『カドゥケウスZ 2つの超執刀』に登場した天才女性外科医。ワケあって、現在は検視官を務めている。

検視の目的は、遺体や現場を調べて死亡原因や犯行時の状況を明らかにすること。事情聴取など、推理アドベンチャーのような要素も楽しめる模様。



※詳しくは週刊ファミ通2009年6月12日号(2009年5月29日発売)をチェック!

 

ホスピタル(仮題)

アトラス
対応機種 Wii
発売日 発売日未定
価格 価格未定
ジャンル アクション / 医療・ドラマ
備考 ディレクター:金田大輔、キャラクターデザイン:土居政之

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『レインボーシックス シージ』アジア太平洋地域プロリーグで日本チーム“eiNs”が優勝! 世界大会“ワールドファイナル”、“Six Invitational 2018”出場が決定

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day1”が、オーストラリアで開催。同大会で、日本チーム?eiNs”が優勝を果たした。

『レインボーシックス シージ』シーズン3アジア太平洋地域プロリーグファイナルが開催、日本からは野良連合とeiNsが出場

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day1”が、オーストラリアで開催中。日本からは野良連合、eiNsが出場した。ここでは、Day1の模様を振り返る。

【週間PVランキング】 日本一ソフトウェアの新作スクープが1位を獲得!【10/14〜10/20】

ファミ通ドットコム、2017年10月14日〜10月20日の週間PVランキングをお届け。

『フルメタル・パニック』のゲームがPS4で2018年に発売決定! 開発は『スパロボ』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年にプレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を発売することを発表した。ジャンルはシミュレーションRPGで、開発は『スーパーロボット大戦』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当。

“UNTIES(アンティーズ)”のキックオフパーティーをリポート TINY METAL(タイニーメタル)を筆頭に個性的なタイトルが集結

インディーを筆頭に個性的なゲームを届けることを目的としたパブリッシングレーベル“UNTIES(アンティーズ)”。レーベル発表の同日、ソニー・ミュージックエンタテインメント本社(東京都千代田区)にて開催された、キックオフ・パーティーの模様をお届けする。

『FFXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が11月上旬に変更――ゲーム内容の最終調整のため

『ファイナルファンタジーXV』の追加コンテンツ『ファイナルファンタジーXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が、ゲーム内容の最終調整のため、2017年10月31日(火)から2017年11月上旬に変更。

『Forza Motorsport 7』プレイインプレッション クルマ好きのためのバラエティプログラムを、リアルでシリアスな映像とムードで楽しむ

2017年10月3日に発売された、Xbox One/Windows 10 PC用『Forza Motorsport 7』のプレイインプレッションをお届け。

社長からデボルとポポルのスピンオフの提案が? 『NieR:Automata』齊藤氏&ヨコオ氏インタビュー

2017年10月14日〜15日、シンガポールで開催されたゲームコンベンション“GameStart 2017”。10月15日、『NieR:Automata』プロデューサー齊藤陽介氏とディレクターヨコオタロウ氏のインタビューを行うことができたので、その模様をお届けする。