携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『キングダム ハーツ 358/2 Days(スリー ファイブ エイト デイズ オーバー ツー)』システムの最新情報を公開

2009/5/25

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
「ファミ通チョイス」とはファミ通グループが、とくにおすすめするゲームタイトルです。

●闇の任務の中で少年は心を学ぶ

 『キングダム ハーツII』の陰の主役であり、多くの謎を秘めた少年、ロクサス。彼が“XIII機関”と呼ばれる組織に所属していた約1年間が描かれるアクションRPGが『キングダム ハーツ 358/2 Days』だ。本作では、キャラクターのレベル、武器、魔法、“アビリティ”などはすべてパネル化されている。それをスロットにセットすることで能力をカスタマイズするのだ。スロットは任務達成時などに開放され、徐々に多くのパネルを使えるようになるぞ。


上画面では
ステータスと“アビリティ”をチェック

下画面ではパネルを管理

上画面には、ロクサスのステータスが表示される。ストーリーモードの進捗状況によって昇格していく“称号”も確認できるぞ。また、画面を切り替えれば、発動している“アビリティ”や、その効果もチェックできる。なお、経験値は敵を倒すともらえるが、一定値を超えるとキャラクターのレベルがアップするわけではなく、“LVアップ”のパネルをもらえる。レベルを上げるには、これを下画面のスロットにセットする必要があるのだ。

カスタマイズメニューの下画面では、パネルを管理する。パネルは単体のほかに、はめ込むために複数のスロットを必要とする“リンクパネル”が存在。リンクパネルのエリア内に別のパネルをセットすることで、効果を助長したり、新たな性能を付加できるぞ。たとえば“魔法回数2プラス”というリンクパネルに"ファイア"をセットすると、ひとつのパネルでファイアの魔法を2回使えるという具合だ。

days01
days02





●ミッションモードのルール設定

 ひとり〜4人でのマルチプレイが楽しめるのが、ミッションモード。このモードには、ルールを自由に変えられる“ミッションコンフィグ”がある。この設定を変えれば、魔法を使用禁止にしたり、敵に与えるダメージを低くしたりといったことができるのだ。また、仲間どうしで攻撃がヒットする設定にすれば、協力プレイが一転して対戦に! 工夫次第でさまざまなゲームスタイルが楽しめるぞ。

 

days03

項目のオン、オフだけでなく、ダメージの大きさなども設定可能。これらの項目は、ゲームの進行とともに増えていく。地上にいるあいだはつねにHPが減る設定にし、さらに“回復不可”なんてルールにすると、阿鼻叫喚の事態に!?

 
days04

ミッションモードではXIII機関のメンバーが操作可能。リザルトでは、おもに敵を倒すと出現する“ミッションプライズ”というアイテムを多く集めたプレイヤーが評価されるぞ。積極的に敵を倒すか、人のプライズを横取りするかが悩みどころ!?

 
days05
days06
days07
days08

瀕死の状態でくり出せる必殺技“リミットブレイク”は、キャラクターごとに性質や威力が異なっている。シオン以外のメンバーは最初から操作できるので、まずはひとりでプレイして、性能をチェックしてみるといいかも?





●ファン必見のイベントも満載

 本作では『キングダム ハーツII』より以前の物語が綴られる。イベントの中には、『II』で起こった出来事への布石となるものも存在するのだ。ファンは要チェック!

 

days09
days10

トワイライトタウンにある森で出会う王様とリク。ソラのことを話題にしつつも、リクは自身が取り込んだ闇の力に不安を抱いていることを明かす。

 
days11
days12

XIII機関のメンバー、ザルディン。彼はロクサスとの任務中、ビーストが野獣の姿でいることと、1輪のバラを大切にしていることには関係性があると気づく。この任務をきっかけに、『II』でビーストの心の隙を狙うことになったようだ。




※詳しくは週刊ファミ通2009年6月5日号(2009年5月22日発売)をチェック!

 

キングダム ハーツ 358/2 Days(スリー ファイブ エイト デイズ オーバー ツー)

スクウェア・エニックス
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 2009年5月30日発売予定
価格 5980円[税込]
ジャンル アクション・RPG / 冒険・ファンタジー
備考 DSワイヤレスプレイ対応、“キングダム ハーツ 358/2 Days キングダム ハーツ エディション”は24880円[税込]、ニンテンドーDSi同梱、ディレクター:野村哲也、Co.ディレクター:長谷川朋広、プロデューサー:パトリック・チェン、エグゼクティブプロデューサー:橋本真司、制作:ハ・ン・ド(h.a.n.d. Inc)

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

週刊ファミ通企画:読者によるゲーム採点 USER'S EYE

『週刊ファミ通』に毎号掲載されている、読者の方々に最近のゲームを採点していただくコーナー「ユーザーズアイ」への投稿を募集いたします。

『うたわれるもの』2作品のビジュアルが満載の画集が満を持して3月24日発売!

『うたわれるもの 偽りの仮面』&『うたわれるもの 二人の白皇』のビジュアルがたっぷりと楽しめる本が300ページを超えるボリュームで発売!

『モンハン』好きアーティスト、DAIGOが語る『モンスターハンターダブルクロス』CM起用の経緯

2017年3月10日、ニンテンドー3DSソフト『モンスターハンターダブルクロス』の完成発表会にて、アーティスト/タレントのDAIGOと“次長課長”の井上聡が同作のテレビCMに出演することが発表された。発表会後、DAIGOに『モンスターハンター』シリーズへの想いを存分に語っていただいた。

『レゴ シティ アンダーカバー』のクリエイターに聞く 「誇りと熱意を持って、『レゴ』ゲームを作っている」

TT Gamesのプロデューサー、マット・エリソン氏にプレイステーション4とNintendo Switchに移植が発表されたばかりの『レゴ シティ アンダーカバー』についてあれこれ聞いてみた。

『咲-Saki-全国編Plus』3月25・26日の“AnimeJapan2017”にてグッズ販売を実施

エンターグラムは、2017年3月25日・26日に東京ビッグサイトで開催される“AnimeJapan2017”にて、プレイステーション Vita用ソフト『咲-Saki-全国編Plus』のグッズを販売すると発表。販売グッズ情報を公開した。

【レベルファイブ初の学生向けカンファレンス完全リポート その3】レベルファイブ梁井ゼネラルマネージャー、マップアートチーム東村氏が学生へ伝授! 世界を描くのに必要なのは“妄想力”!?

レベルファイブのトップクリエイターが一堂に会し、学生向けに開発の舞台裏やテクニックについてのセッションを行った、“大学・短大・専門学校生向け クリエイターを目指す者たちへのカンファレンス”。各セッションのうちの1つ。背景、原画についてを制作統括2部 ゼネラルマネージャー梁井信之氏、マップアートチーム東村有里氏による講演の模様をリポートする。

プロゲーマーのsako選手が『ストV』に加えてVR格ゲー『STEEL COMBAT』をプレイ【ファミ通チャンネル】

3月24日20時よりプロゲーマーのsako選手をメインキャストにしたWeb番組“ファミ通のせやなTV(仮)”が放送。

今井麻美さんのコンプリートアルバム『rinascita』新アーティスト写真が公開! 5月20日にはバースデーライブの開催も決定!

声優・歌手として活躍する今井麻美さんがこれまでリリースした楽曲を収録したコンプリートアルバム『rinascita』(2017年5月16日発売予定)の新アーティスト写真が公開された。また、2017年5月20日に東京・山野ホールにてバースデーライブの開催も決定。

『スプラトゥーン2』先行試射会で使用できるブキのサブウェポン&スペシャルウェポン構成が公開

任天堂は、2017年夏に発売予定のNintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』について、同作の公式総合アカウント(@SplatoonJP)にて、先行試射会(3月25日、26日開催)で使用できるブキの構成を公開した。

『無双☆スターズ』コーエーテクモのブランド長がキャラクターに変身する特別映像が公開!!

コーエーテクモゲームスは、2017年3月30日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『無双☆スターズ』について、同社のブランド長が各ブランドを代表するキャラクターに変身して本作の魅力を語る特別映像“ブランド長に聞く『無双☆スターズ』とは”を公開した。