携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『キングダム ハーツ 358/2 Days(スリー ファイブ エイト デイズ オーバー ツー)』システムの最新情報を公開

2009/5/25

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
「ファミ通チョイス」とはファミ通グループが、とくにおすすめするゲームタイトルです。

●闇の任務の中で少年は心を学ぶ

 『キングダム ハーツII』の陰の主役であり、多くの謎を秘めた少年、ロクサス。彼が“XIII機関”と呼ばれる組織に所属していた約1年間が描かれるアクションRPGが『キングダム ハーツ 358/2 Days』だ。本作では、キャラクターのレベル、武器、魔法、“アビリティ”などはすべてパネル化されている。それをスロットにセットすることで能力をカスタマイズするのだ。スロットは任務達成時などに開放され、徐々に多くのパネルを使えるようになるぞ。


上画面では
ステータスと“アビリティ”をチェック

下画面ではパネルを管理

上画面には、ロクサスのステータスが表示される。ストーリーモードの進捗状況によって昇格していく“称号”も確認できるぞ。また、画面を切り替えれば、発動している“アビリティ”や、その効果もチェックできる。なお、経験値は敵を倒すともらえるが、一定値を超えるとキャラクターのレベルがアップするわけではなく、“LVアップ”のパネルをもらえる。レベルを上げるには、これを下画面のスロットにセットする必要があるのだ。

カスタマイズメニューの下画面では、パネルを管理する。パネルは単体のほかに、はめ込むために複数のスロットを必要とする“リンクパネル”が存在。リンクパネルのエリア内に別のパネルをセットすることで、効果を助長したり、新たな性能を付加できるぞ。たとえば“魔法回数2プラス”というリンクパネルに"ファイア"をセットすると、ひとつのパネルでファイアの魔法を2回使えるという具合だ。

days01
days02





●ミッションモードのルール設定

 ひとり〜4人でのマルチプレイが楽しめるのが、ミッションモード。このモードには、ルールを自由に変えられる“ミッションコンフィグ”がある。この設定を変えれば、魔法を使用禁止にしたり、敵に与えるダメージを低くしたりといったことができるのだ。また、仲間どうしで攻撃がヒットする設定にすれば、協力プレイが一転して対戦に! 工夫次第でさまざまなゲームスタイルが楽しめるぞ。

 

days03

項目のオン、オフだけでなく、ダメージの大きさなども設定可能。これらの項目は、ゲームの進行とともに増えていく。地上にいるあいだはつねにHPが減る設定にし、さらに“回復不可”なんてルールにすると、阿鼻叫喚の事態に!?

 
days04

ミッションモードではXIII機関のメンバーが操作可能。リザルトでは、おもに敵を倒すと出現する“ミッションプライズ”というアイテムを多く集めたプレイヤーが評価されるぞ。積極的に敵を倒すか、人のプライズを横取りするかが悩みどころ!?

 
days05
days06
days07
days08

瀕死の状態でくり出せる必殺技“リミットブレイク”は、キャラクターごとに性質や威力が異なっている。シオン以外のメンバーは最初から操作できるので、まずはひとりでプレイして、性能をチェックしてみるといいかも?





●ファン必見のイベントも満載

 本作では『キングダム ハーツII』より以前の物語が綴られる。イベントの中には、『II』で起こった出来事への布石となるものも存在するのだ。ファンは要チェック!

 

days09
days10

トワイライトタウンにある森で出会う王様とリク。ソラのことを話題にしつつも、リクは自身が取り込んだ闇の力に不安を抱いていることを明かす。

 
days11
days12

XIII機関のメンバー、ザルディン。彼はロクサスとの任務中、ビーストが野獣の姿でいることと、1輪のバラを大切にしていることには関係性があると気づく。この任務をきっかけに、『II』でビーストの心の隙を狙うことになったようだ。




※詳しくは週刊ファミ通2009年6月5日号(2009年5月22日発売)をチェック!

 

キングダム ハーツ 358/2 Days(スリー ファイブ エイト デイズ オーバー ツー)

スクウェア・エニックス
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 2009年5月30日発売予定
価格 5980円[税込]
ジャンル アクション・RPG / 冒険・ファンタジー
備考 DSワイヤレスプレイ対応、“キングダム ハーツ 358/2 Days キングダム ハーツ エディション”は24880円[税込]、ニンテンドーDSi同梱、ディレクター:野村哲也、Co.ディレクター:長谷川朋広、プロデューサー:パトリック・チェン、エグゼクティブプロデューサー:橋本真司、制作:ハ・ン・ド(h.a.n.d. Inc)

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『龍が如く 極2』体験版が配信開始、ドラゴンエンジンで表現された大阪・蒼天堀をプレイ可能

セガゲームスは、2017年12月7日発売予定のプレイステーション4用ソフト『龍が如く 極2』について、PlayStation Storeにて体験版の配信を開始した。

Nintendo Switch『PSO2 クラウド』を体験できるイベント“アークスX'mas パーティー2017”の応募が受付中!

『PSO2』オフラインイベント“アークスX'mas パーティー2017”にて実施する新レイドクエストの試遊に、2018年サービス開始予定のNintendo Switch『PSO2 クラウド』を使用することが決定した。

『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』売上速報、発売3日間で120万本を販売

ゲーム総合情報メディア“ファミ通”は、ポケモンが2017年11月17日に発売したニンテンドー3DS用ソフト『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』の国内推定販売本数を発表した。

『シノビリフレ -SENRAN KAGURA-』配信日決定! 11月24日に“にゅう”ワールドへの扉が開く

マーベラスは、Nintendo Switch用ソフト『シノビリフレ -SENRAN KAGURA-』を2017年11月24日に配信することを発表した。

『大神 絶景版』筆しらべと妖怪退治のコツを紹介するショートムービーの第4回が公開

カプコンは、プレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『大神 絶景版』について、6週連続で筆しらべと妖怪退治のコツを紹介するショートムービーの第4回を公開した。

『ブラスターマスター ゼロ』Nintendo Switch版 アップデートVer1.5が11月23日配信、対戦モードが追加

インティ・クリエイツは、Nintendo Switch用『ブラスターマスター ゼロ』について、2017年11月23日にアップデートver1.5を配信する。

キュー・ゲームスがタワーディフェンスゲーム続編『PixelJunk Monsters Duo』をスマホ向けに発表、クラウドファンディングを開始

キュー・ゲームスが『PixelJunk Monsters Duo』をiOS/Android向けに発表し、KickStarterでクラウドファンディングを開始した。プレイステーション3などで配信されたタワーディフェンスゲーム『PixelJunk Monsters』の続編。

『アイドルマスター ステラステージ』編集部のガチPによる先行プレイリポート――如月千早の序盤のストーリーも独占公開

バンダイナムコエンターテインメントより、2017年12月21日発売予定のプレイステーション4用ソフト『アイドルマスター ステラステージ』。同作の先行プレイリポートをお届けする。

『どうぶつの森 ポケットキャンプ』住民の入れ換えが自由自在に! スマホに最適化されたスローライフのインプレッションをお届け

2017年11月21日に配信されたスマートフォンアプリ『どうぶつの森 ポケットキャンプ』。本稿では、シリーズ経験者によるプレイインプレッションをお届け。

『リーグ・オブ・レジェンド』新チャンピオン登場! 神出鬼没の悪戯ガール“超常の遊び ゾーイ”が実装

2017年11月22日、ライアットゲームズはPC用オンラインゲーム『リーグ・オブ・レジェンドの新キャラを公開した。