携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

過去シリーズから人気の高かったふたりが復活『ザ・キング・オブ・ファイターズ XII』

2009/5/11

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●家庭用とアーケード版の新要素を紹介

 大人気2D対戦格闘ゲーム、『ザ・キング・オブ・ファイターズ』シリーズ。その、現在アーケードで稼働中の最新作『XII』が、早くもプレイステーション3とXbox 360で発売決定。『XII』では、キャラクターデザインが新たに描き下ろされているほか、新システムも追加されているぞ。また、家庭用では、新たにふたりのキャラクターを追加。さらに、ネットワークに接続して世界中のプレイヤーとの対戦も可能となっているのだ。ここでは、家庭用のオリジナル要素と稼動して間もないアーケード版の新要素を紹介しよう。


家庭用のオリジナル要素

 

家庭用にはこのふたりが登場
kof_tuika

エリザベート ブラントルシュ

マチュア

前作『XI』に登場したキャラクター。乗馬ルックと鞭という風貌で、“光拳術”という光を使った武術を自在に操ることができる。前作では、クセのあるキャラクターだったが、本作ではどんな技が見られるのだろうか!?

シリーズ作品中『96』、『98』、『2002』に登場したキャラクター。一発の攻撃力は低いが、機敏な動きと突進技を駆使した戦闘スタイルで、攻撃を連続でヒットさせることができる。最新作にて、見事に復活を果たした。


 

オンライン対戦が可能
kof_02

ネットワークに接続して、世界中のプレイヤーたちとオンライン対戦が可能。プレイヤーどうしのセッションでは、1対1で戦うシングル戦と3対3で戦うチーム戦が用意されており、好みの対戦形式で戦うことができる。



初心者にも安心の“SIMPLEモード”
kof_01

格闘ゲーム初心者でも安心して遊べるように、必殺技のコマンド入力モードが2種類用意されている。アーケード版と同じ入力タイプの“NORMALモード”と、簡易コマンドで必殺技が出せる“SIMPLEモード”のどちらか好みのほうを選択して戦えるのだ。




『XII』から新たに搭載されたシステム



 さまざまな新要素が加えられ、バトルシステムが一新された本作。対戦方式も、前作までの自由交替制に代わって、勝ち抜き制のチームバトルへと原点回帰している。また、バトルシステムには、接近戦の中で生まれる“クリティカルカウンター”や相手の技を潰すことができる”相殺”、相手の攻撃を無効化し、すぐさま反撃ができる“ガードアタック”など、多数の新要素が追加されているのだ。ここでは、この3つの新システムを紹介しよう。


●クリティカルカウンター 


 成功すると一定時間、相手を無防備状態にできる“クリティカルカウンター”。この技は、相手の攻撃を“強パンチ・強キック”で潰すことで発動する。クリティカルカウンターが発動すると、キャラクターがズームされグリーンのエフェクトが広がり、攻撃を自由につなげることができるのだ。また、クリティカルカウンター発生直後に超必殺技を使うと、通常とは異なる演出の技を放つことができる。
 

kof_cc



●相殺

 プレイヤーと相手の同じレベルの攻撃どうしがぶつかり合ったときに発生する、”相殺”。相殺が発生すると自動的にバックステップを行い、相手と距離を取る。しかし、バックステップを中断し、ほかの技をくり出すことも可能なのだ。また、相殺は空中で攻撃どうしがぶつかり合った際にも、発動させることができる。


kof_sousai



●ガードアタック


 相手の攻撃を無効化し、反撃ができる“ガードアタック”。ガードアタック中に、相手の攻撃を受けると、その攻撃のダメージを受けずに相手を吹き飛ばすことができる。この技は上段・中段・下段の攻撃に対応できるが、投げ技には無防備状態となるので、注意が必要。



今回の大会に参加するそのほかの選手たち


 

アッシュ・
クリムゾン
草薙 京
麻宮 アテナ
テリー・ボガード
1_ash
2_kyo
3_athena
4_terry

 


リョウ サカザキ
八神 庵
デュオロン
シェン・ウー
5_ryo
6_iori
01_duoron
02_shen

 


二階堂 紅丸
大門
アンディ・
ボガード
ジョー・東
04_benimaru
05_daimon
0a_andy
0b_joe

 


椎 拳崇
鎮 元斎
キム
ライデン
0d_kensou
0e_chin
0f_kim
11_raiden

 


ロバート・
ガルシア
ラルフ
クラーク
レオナ
13_robert
15_ralf
16_clark
17_leona

ザ・キング・オブ・ファイターズ XII

SNKプレイモア
対応機種 プレイステーション3/Xbox 360
発売日 2009年7月16日発売予定
価格 7140円[税込]
ジャンル アクション / 格闘
備考 PlayStation Network対応、Xbox LIVE対応

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

闘いの神が集う! 対戦ゲームの祭典“闘神祭”ブースリポート【闘神祭2017】

タイトーが主催する、アーケードゲームを中心とした対戦ゲームのナンバーワンプレイヤーを決める“闘神祭 2017 CHAMPIONS CARNIVAL”がついに開催。本記事では、会場となった東京ビッグサイトTFTホールの出展ブースの模様をリポートする。

『レインボーシックス シージ』シーズン3アジア太平洋地域プロリーグファイナル DAY2リポート eiNsは韓国チームに圧勝

2017年10月22日(日)、オーストラリアにて“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals”の最終日・DAY2が開催された。DAY1を勝ち抜いた日本のチーム“eiNs”の奮闘を中心に、その激戦の模様をお伝えしていく。

『BBCF』、『GGXrdR2』日本最強タッグ&チームが決定! 全国各地の代表選手による決勝大会をリポート【闘神祭2017】

2017年10月21日、東京都お台場のTFTホールにて、格闘ゲーム複数タイトルの全国大会“あーくれぼ2017in闘神祭”の決勝大会が実施された。

『レインボーシックス シージ』アジア太平洋地域プロリーグで日本チーム“eiNs”が優勝! 世界大会“ワールドファイナル”、“Six Invitational 2018”出場が決定

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day2”が、オーストラリアで開催。同大会で、日本チーム?eiNs”が優勝を果たした。

『レインボーシックス シージ』シーズン3アジア太平洋地域プロリーグファイナルが開催、日本からは野良連合とeiNsが出場

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day1”が、オーストラリアで開催中。日本からは野良連合、eiNsが出場した。ここでは、Day1の模様を振り返る。

【週間PVランキング】 日本一ソフトウェアの新作スクープが1位を獲得!【10/14〜10/20】

ファミ通ドットコム、2017年10月14日〜10月20日の週間PVランキングをお届け。

『フルメタル・パニック』のゲームがPS4で2018年に発売決定! 開発は『スパロボ』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年にプレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を発売することを発表した。ジャンルはシミュレーションRPGで、開発は『スーパーロボット大戦』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当。

“UNTIES(アンティーズ)”のキックオフパーティーをリポート TINY METAL(タイニーメタル)を筆頭に個性的なタイトルが集結

インディーを筆頭に個性的なゲームを届けることを目的としたパブリッシングレーベル“UNTIES(アンティーズ)”。レーベル発表の同日、ソニー・ミュージックエンタテインメント本社(東京都千代田区)にて開催された、キックオフ・パーティーの模様をお届けする。

『FFXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が11月上旬に変更――ゲーム内容の最終調整のため

『ファイナルファンタジーXV』の追加コンテンツ『ファイナルファンタジーXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が、ゲーム内容の最終調整のため、2017年10月31日(火)から2017年11月上旬に変更。