携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

過去シリーズから人気の高かったふたりが復活『ザ・キング・オブ・ファイターズ XII』

2009/5/11

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●家庭用とアーケード版の新要素を紹介

 大人気2D対戦格闘ゲーム、『ザ・キング・オブ・ファイターズ』シリーズ。その、現在アーケードで稼働中の最新作『XII』が、早くもプレイステーション3とXbox 360で発売決定。『XII』では、キャラクターデザインが新たに描き下ろされているほか、新システムも追加されているぞ。また、家庭用では、新たにふたりのキャラクターを追加。さらに、ネットワークに接続して世界中のプレイヤーとの対戦も可能となっているのだ。ここでは、家庭用のオリジナル要素と稼動して間もないアーケード版の新要素を紹介しよう。


家庭用のオリジナル要素

 

家庭用にはこのふたりが登場
kof_tuika

エリザベート ブラントルシュ

マチュア

前作『XI』に登場したキャラクター。乗馬ルックと鞭という風貌で、“光拳術”という光を使った武術を自在に操ることができる。前作では、クセのあるキャラクターだったが、本作ではどんな技が見られるのだろうか!?

シリーズ作品中『96』、『98』、『2002』に登場したキャラクター。一発の攻撃力は低いが、機敏な動きと突進技を駆使した戦闘スタイルで、攻撃を連続でヒットさせることができる。最新作にて、見事に復活を果たした。


 

オンライン対戦が可能
kof_02

ネットワークに接続して、世界中のプレイヤーたちとオンライン対戦が可能。プレイヤーどうしのセッションでは、1対1で戦うシングル戦と3対3で戦うチーム戦が用意されており、好みの対戦形式で戦うことができる。



初心者にも安心の“SIMPLEモード”
kof_01

格闘ゲーム初心者でも安心して遊べるように、必殺技のコマンド入力モードが2種類用意されている。アーケード版と同じ入力タイプの“NORMALモード”と、簡易コマンドで必殺技が出せる“SIMPLEモード”のどちらか好みのほうを選択して戦えるのだ。




『XII』から新たに搭載されたシステム



 さまざまな新要素が加えられ、バトルシステムが一新された本作。対戦方式も、前作までの自由交替制に代わって、勝ち抜き制のチームバトルへと原点回帰している。また、バトルシステムには、接近戦の中で生まれる“クリティカルカウンター”や相手の技を潰すことができる”相殺”、相手の攻撃を無効化し、すぐさま反撃ができる“ガードアタック”など、多数の新要素が追加されているのだ。ここでは、この3つの新システムを紹介しよう。


●クリティカルカウンター 


 成功すると一定時間、相手を無防備状態にできる“クリティカルカウンター”。この技は、相手の攻撃を“強パンチ・強キック”で潰すことで発動する。クリティカルカウンターが発動すると、キャラクターがズームされグリーンのエフェクトが広がり、攻撃を自由につなげることができるのだ。また、クリティカルカウンター発生直後に超必殺技を使うと、通常とは異なる演出の技を放つことができる。
 

kof_cc



●相殺

 プレイヤーと相手の同じレベルの攻撃どうしがぶつかり合ったときに発生する、”相殺”。相殺が発生すると自動的にバックステップを行い、相手と距離を取る。しかし、バックステップを中断し、ほかの技をくり出すことも可能なのだ。また、相殺は空中で攻撃どうしがぶつかり合った際にも、発動させることができる。


kof_sousai



●ガードアタック


 相手の攻撃を無効化し、反撃ができる“ガードアタック”。ガードアタック中に、相手の攻撃を受けると、その攻撃のダメージを受けずに相手を吹き飛ばすことができる。この技は上段・中段・下段の攻撃に対応できるが、投げ技には無防備状態となるので、注意が必要。



今回の大会に参加するそのほかの選手たち


 

アッシュ・
クリムゾン
草薙 京
麻宮 アテナ
テリー・ボガード
1_ash
2_kyo
3_athena
4_terry

 


リョウ サカザキ
八神 庵
デュオロン
シェン・ウー
5_ryo
6_iori
01_duoron
02_shen

 


二階堂 紅丸
大門
アンディ・
ボガード
ジョー・東
04_benimaru
05_daimon
0a_andy
0b_joe

 


椎 拳崇
鎮 元斎
キム
ライデン
0d_kensou
0e_chin
0f_kim
11_raiden

 


ロバート・
ガルシア
ラルフ
クラーク
レオナ
13_robert
15_ralf
16_clark
17_leona

ザ・キング・オブ・ファイターズ XII

SNKプレイモア
対応機種 プレイステーション3/Xbox 360
発売日 2009年7月16日発売予定
価格 7140円[税込]
ジャンル アクション / 格闘
備考 PlayStation Network対応、Xbox LIVE対応

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『Bloodstained: Ritual of the Night』の進捗状況は20〜30%! 五十嵐孝司氏作品初の日本人キャラが登場【A 5th of BitSummit】

“A 5th of BitSummit”21日のメインステージには、ArtPlay代表取締役のIGAこと五十嵐孝司氏が登場し、『Bloodstained: Ritual of the Night』のキャラクターを紹介した。講演後のインタビューの模様もお届けする。

『青木瑠璃子のI have Controller』、2017年6月5日回は三宅麻理恵さんと『PUBG』、2017年6月19日回は福原綾香さんがゲスト!

FPSやマルチプレイのゲームなど、コアなゲームをやり込む女性声優として話題の“るーりぃ”こと、青木瑠璃子さん。彼女といっしょにゲームを楽しむニコニコ生放送!

『ドウクツジマ』懐かしくてやさしいアクションゲームだぜ!! インタビュー完全版も掲載【とっておきインディーVol.121】

古今東西のキラリと光るインデ ィーゲームを紹介。今週は、『プ チコン3号 SmileBASIC 』で 制作された注目作をお届け。

北米人気アーケード専用ゲーム『killer Queen』開発者が直面した、インディーゲーム開発者の金銭的問題や社会的問題【A 5th of BitSummit】

2017年5月20日、21日に京都勧業館 みやこめっせにてインディーゲームの一大祭典“A 5th of BitSummit”が開催。同イベントにて、アーケード専用ゲーム『killer Queen』を手掛ける、BumbleBear Games CEO/ゲームデザイナーのNikita Mikros氏によるセッションが行われた。その内容をお届けする。

【E3 2017】各社カンファレンススケジュールまとめ

毎年6月に開催されている、世界最大級のゲームの見本市、E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)。本稿では、各ゲームメーカーのプレスカンファレンスのスケジュールをまとめてお伝えする。

『スプラトゥーン2』ヒーローモードの敵キャラクター“オクタリアン”の情報が公開

任天堂は、2017年7月21日発売予定のNintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』について、同作の公式総合アカウント(@SplatoonJP)にて、ひとり用モード“ヒーローモード”の敵キャラクターとして登場するタコ軍団“オクタリアン”の情報を公開した。

『マリシアス フォールン』のアルヴィオン乃一文香氏が語る「オリジナルゲームに挑戦し続けている理由」【A 5th of BitSummit】

“A 5th of BitSummit”21日のメインステージには、アルヴィオンのジェネラルマネージャー乃一文香氏が登場し、“オリジナルゲームに挑戦し続けている理由”というテーマで講演を行なった。

『エースコンバット インフィニティ』3周年記念キャンペーン開催、イベント情報やプレゼントなど

バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション3向けオンライン専用タイトル『エースコンバット インフィニティ』について、3周年記念キャンペーンの情報を公開した。

『リーグ・オブ・レジェンド』“LJL Challenger Series”2017年夏季シーズンの参加チーム募集がスタート

2017年5月22日、ライアットゲームズはPC用オンライン対戦ゲーム『リーグ・オブ・レジェンド』において、“LJL Challenger Series 2017 Summer Split”のチーム募集を開始した。

“アトリエ20周年記念”等身大タペストリーキャラクター人気投票第1弾の結果発表!

コーエーテクモゲームスは、『アトリエ』シリーズが20周年を迎えることを記念した“等身大タペストリー”キャラクター人気投票第1弾を開催し、その結果を発表。人気投票で選ばれた上位3名のキャラクターのタペストリーの受注を開始した。