携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『キングダム ハーツ 358/2 Days(スリー ファイブ エイト デイズ オーバー ツー)』ふたつのモードの流れを公開

2009/4/25

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
「ファミ通チョイス」とはファミ通グループが、とくにおすすめするゲームタイトルです。

●黄昏の街で知る“友だち”という絆

 『キングダム ハーツ』シリーズの主人公であるソラの分身とも言うべき存在、ロクサス。『キングダム ハーツ 358/2 Days』は、ディズニーワールドの裏で暗躍する“XIII機関”に彼が所属していた時代が描かれるアクションRPGだ。発売日の2009年5月30日まで約1ヵ月となった今回は、ひとり用の“ストーリーモード”と、マルチプレイで遊ぶ“ミッションモード”の流れを公開。また、『キングダム ハーツII』の冒頭の舞台となった、トワイライトタウンでのイベントシーンなども紹介していくぞ。


090424khds01

ロクサスやアクセルとともにミッションに挑む、新メンバーのシオン。ふだんから仲のいい3人で行動できることがうれしいようだ。

 
090424khds02

『キングダム ハーツII』の冒頭で、記憶を失ったロクサスの親友として登場したハイネ、ピンツ、オレットの3人。彼らはXIII機関所属時代のロクサスと出会っていたのだろうか。

 
090424khds03

ハイネたちを見て“友だち”の関係性を理解していくロクサス。こういった出来事が、XIII機関員が持たないはずの“心”に影響を及ぼしていく?





●じっくり遊べるストーリーモードの仕組みを紹介

 ストーリーモードの基点となるのは“闇と光を紡ぐ庭”(通称“ロビー”)。ここでアイテムや魔法などの装備を整え、任務へ出発するのだ。任務には通常のミッションと“ホログラムミッション”が存在。後者は一度発生したミッションに何度でも挑める場で、通常のミッションのほか、さまざまな制約を課した“トライアルミッション”も受けられる。トライアルミッションを受けるには、通常のミッションで“試練の証”というアイテムを手に入れる必要があるぞ。なお、通常のミッションは90以上、トライアルミッションは80以上と、ボリュームたっぷり!

 

090424khds04
090424khds05

ロビーでは機関のメンバーが思い思いに過ごしている。ここにいるサイクスに話しかけると、ミッションを受けられるのだ。なお、各任務には受注期間が設定されているが、ホログラムミッションなら期間を過ぎたものにも挑戦できる。

 
090424khds06

ロクサスの成長に必要な“パネル”は、宝箱のほか、ロビーから行けるモーグリショップでも手に入る。購入には、敵であるハートレスを倒すと手に入る“ハートポイント”が必要だ。また、ショップではパネルを合成することも可能。

 
090424khds07
090424khds08

通常のミッションの中には、キーブレードのマークがついた“キーミッション”がある。これを特定数クリアーすると、ゲーム内の日付を進められるようになるぞ。また、ミッションやキーミッションをクリアーすると“REWARD GAUGE(報酬ゲージ)”が溜まっていく。このゲージは任務達成時の報酬に影響するのだ。“×2”まで溜まれば、得られる報酬が2倍になるという具台。

 
090424khds09

トライアルミッションは、敵のレベルが上乗せされているなど通常より難度が高め。ただし、ミッション条件の“評価”の項目に従って行動すると“トライアルシンボル”が手に入るというメリットがある。これを集めると、所持数に応じてアイテムがもらえるぞ。





●ひとりでも多人数でも遊べるミッションモード

 マルチプレイでは、ひとり〜4人のチームでミッションモードに挑戦できる。XIII機関のメンバーを操作し、約80もある任務を達成していこう。なお、本モードのミッションリストに任務を追加するには、ストーリーモードのミッション中に“共闘の証”というアイテムを手に入れる必要がある。共闘の証を入手したミッションを、マルチプレイでも楽しめるようになるというシステムなのだ。もちろん、敵が手強くなるなど難度は上がるぞ。また、任務に参加するプレイヤーは、ミッションに設定された“階級”に達している必要がある。これは、ストーリーモードを進めることで昇格していく仕組みだ。

 

090424khds10

まずは好きなキャラクターを選ぼう。パネルはストーリーモードと共用なので、それらを使ってカスタマイズができるぞ。準備ができたら、親機のプレイヤーがミッションを設定し、ほかのメンバーはそれに参加する。

 
090424khds11

いよいよミッションに突入。画面右上の“×”印は倒されてしまった回数で、特定回数に達するとゲームオーバーになる。また、王冠のマークはこの時点での順位を示すもの。激しく入れ替わることもあるので、緊張感があるぞ。

 
090424khds12
090424khds13
090424khds14

任務中に拾ったアイテムを“すてる”ことでメンバーに渡せたり、タッチパネルで文字や絵が書ける“チャットリンケージ”などの機能も使用可能。マルチプレイに参加している全員が近づかないと開かない、“ギャザリングゲート”という障害物もある。

 
090424khds15

ミッションを達成すると、リザルト画面で活躍に応じた順位が判明する。敵を倒した数や、灰色で六角形の“ミッションプライズ”をどれだけ回収したかが評価対象になるぞ。1位のプレイヤーは、所持数に応じてアイテムが手に入る“ミッションクラウン”をゲット!





※詳しくは週刊ファミ通2009年5月8・15日合併号(2009年4月24日発売)をチェック!

 

キングダム ハーツ 358/2 Days(スリー ファイブ エイト デイズ オーバー ツー)

スクウェア・エニックス
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 2009年5月30日発売予定
価格 5980円[税込]
ジャンル アクション・RPG / 冒険・ファンタジー
備考 DSワイヤレスプレイ対応、“キングダム ハーツ 358/2 Days キングダム ハーツ エディション”は24880円[税込]、ニンテンドーDSi同梱、ディレクター:野村哲也 Co.ディレクター:長谷川朋広 プロデューサー:パトリック・チェン エグゼクティブプロデューサー:橋本真司 制作:ハ・ン・ド(h.a.n.d. Inc)

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

テレビアニメ『進撃の巨人 Season2』4月2日からdTVで見逃し配信がスタート――テレビ放送の翌日から楽しめる!

映像配信サービス“dTV”は、2017年4月1日から放送開始するテレビアニメ『進撃の巨人 season2』を放送翌日の2017年4月2日より見逃し配信をスタートする。

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』カウントダウンスペシャル動画“実況プレイムービー 岸田メル編”が公開

コーエーテクモゲームスは、本日2017年3月30日に発売を迎えたプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』について、現在公式サイトにて開催中の“発売記念カウントダウン”のスペシャル動画企画第2弾として、“実況プレイムービー 岸田メル編”を公開した。

“LJL 2017 Spring Split Final”にDetonatioN FocusMeとRampageが出場決定

ライアットゲームズは、『League of Legends』大会“League of Legends Japan League2017 Spring Split Final”の出場チームが、DetonatioN FocusMeとRampageに決定したことを発表した。

『三國志13 with パワーアップキット』 開発スタッフが厳選した“イベント編集コンテスト”最終ノミネート作品を公開! 第7弾DLCも配信

コーエーテクモゲームスは、発売中の『三國志13 with パワーアップキット』について、ユーザー投稿型“イベント編集コンテスト”の最終ノミネート作品を、特設サイトで公開した。

【全文掲載】『ウマ娘 プリティーダービー』コンテンツプロデューサー石原章弘氏がゲームの『ウマ娘』を語る

ついに画面写真が公開されたスマホ用ゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』。そのコンテンツプロデューサーを務める石原章弘氏に、週刊ファミ通2017年4月6日号(2017年3月23日発売)でインタビューを敢行。誌面に掲載した内容を、一部追加情報も含めてお届けしていく。

『機動戦士ガンダム U.C.カードビルダー』“シーズン2 星の屑作戦”スタート、報酬は新リアルカード“ガンダム試作2号機(SR)”

バンダイナムコエンターテインメントは、稼動中のアーケード用ゲーム『機動戦士ガンダム U.C.カードビルダー』について、本日2017年3月30日より“シーズン2 星の屑作戦”を開始。

『Tree of Savior(ツリーオブセイヴァー)』鑑定が得意な新クラス“アプレイサー”登場、さらに高レベルマップの難易度調整を実施!

2017年3月29日、ネクソンはPC用MMORPG『Tree of Savior(ツリーオブセイヴァー)』において、新規クラス“アプレイサー”を追加した。

“モンスターハンター頂上大会2017”の追加情報が公開――『大逆転裁判2』やNintendo Switch版『ウルトラストリートファイターII』がプレイアブル出展

カプコンは、『モンスターハンターダブルクロス』および『モンスターハンター ストーリーズ』を使った公式大会“モンスターハンター頂上大会2017”の追加情報を公開した。

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』の謎ときコンテンツが4月14日より開催、“なぞともCafe”4店舗で

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』をテーマとし、同作の世界観で謎ときを楽しめる新コンテンツ“BLUE REFLECTION 光彩のリフレクター”が、2017年4月14日(金)〜7月17日(月・祝)の期間、“なぞともCafe”4店舗にて開催される。

『バイオハザード』アンブレラ仕様のトランスポートアルミコンテナが商品化 予約受付中

カプコンは、『バイオハザード』仕様のトランスポートアルミコンテナ“バイオハザード アンブレラ アルミコンテナ”の発売を発表した。価格は73982円[税抜]。