携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

人気ゲームの原点がここに『イースI&IIクロニクルズ』

2009/4/23

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
logo


●PSP版オリジナルのグラフィックとBGM
 

 絶妙なゲームバランスで話題を呼んだアクションRPG、『イース』シリーズ。そのゲームの原点とも呼ぶべき、PC版『イースI・II完全版』がパワーアップしてPSPに移植される。昔懐かしいPC版『イースI・II完全版』のグラフィックやBGMに加え、PSP版オリジナルのものも収録。どちらのグラフィック、BGMでプレイするかはプレイヤーが自由に選択できるのだ。そのほかにも、ボスキャラクターとの激戦をくり広げる、“ボスラッシュモード”も搭載。主人公のアドルを操作し、華麗なアクションプレイで最速クリアーを目指そう。
 

battle01
aitem



 

プロローグ

img_bagyu
img_damu
img_damu02



遙か昔、ふたりの女神のもとに繁栄を極めたと伝えられる古代王国、イース。

かつて王国だった地は、エステリアと名を変え、
いまやイースの歴史を伝え知るのは、女神に仕えていたとされる神官の子孫のみとなった。

あるとき、エステリアの人々が、“銀”と呼ばれる鉱石を掘り出したことをきっかけに、街は発展を遂げ、人々の暮らしは潤っていたのだが……。

いつの日からか、エステリアに魔物が現れるようになったのだ。
大陸全土を包み込む魔の瘴気(しょうき)に対し、人々は恐れ、ただ身を潜めるしかなかった。


―呪われた国、エステリア―


人々の噂を耳にしたのは、ひとりの若き少年だった。
“冒険”に魅入られた彼の名は、アドル・クリスティン。

アドルはみずからの危険も省みず、エステリアへと船を漕ぎ出した。
彼が古代王国イースの運命を左右することになるとも知らずに……。

 

img_minea
img_sarumon
img_sougen


 


PC版とPSP版オリジナルのグラフィックを選択可能

昔懐かしいPC版のグラフィックと、本作で新たに追加されたPSP版オリジナルのグラフィックを収録。ゲーム開始時にどちらのバージョンでプレイするかを選択することができる。

PC版
PSP版
iv_riria_old
iv_riria_new
iv_rea_old
iv_rea_new
iv_fina_old
iv_fina_new



●メインキャラクター紹介

アドル=クリスティン(Adol=Christin)

リリア(Lilia)

adoru
riria

本作の主人公。燃えるような赤毛と澄みきった黒い瞳を持ち、情熱と誠実さを兼ね備えた17歳の若き冒険家。エレシア大陸の西端、エウロペ地方の北東にある名もない小さな山村に生まれた。エステリアでの冒険は、生まれた村からアドルが16歳で旅立ち、その1年と半年後に体験した初めての本格的な冒険となる。

廃墟に倒れていたアドルを助けてくれた美しい少女。本人は知らないが、じつは重い病気にかかっている。

 


フィーナ(Feena)

fina

エステリアの神殿地下に捕らわれていた謎の少女。記憶喪失のため、自分の名前以外は何も思い出せない。

イースI&IIクロニクルズ

日本ファルコム
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 2009年7月発売予定
価格 5040円[税込]
ジャンル RPG / ファンタジー・アクション
備考

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【グランブルーファンタジー プレイ漫画 本日は青天なり! 第55話/渡まかな】

プレイ漫画で『グラブル』の世界を追体験! 年に一度のお祭り、ハロウィンでのキャラクターたちを振り返る!!

VR ZONEと“異色肌ギャル”のコラボPVが公開、ド派手な色彩のフードメニューやフォトスポットを用意

バンダイナムコエンターテインメントは、エンターテインメント施設“VR ZONE SHINJUKU”について、2017年11月24日より“異色肌ギャル”とのコラボを開始した。

東京ジョイポリスで開催中のコラボイベント“初音ミク DAIBA de DIVA Future Tone DX”が、2018年1月8日まで開催延長!

東京・台場の東京ジョイポリスで開催中の“『初音ミク DAIBA de DIVA Future Tone DX』”が、好評につき、2018年1月8日まで会期が延長されることが決定した。

『大戦略 大東亜興亡史DX〜第二次世界大戦〜』 ニンテンドー3DS用ソフトとして2018年春発売決定

システムソフト・アルファーは、ニンテンドー3DS用ソフト『大戦略 大東亜興亡史DX〜第二次世界大戦〜』を2018年春に発売することを明らかにした。

『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス マキシブースト ON』のファンイベント“極限感謝祭2017”詳細リポート まさにお祭りのコンセプトマッチが展開

2017年11月24日、東京・浅草橋ヒューリックスホールにてバンダイナムコエンターテインメントのアーケードゲーム、『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス マキシブースト ON』のファンイベント、“極限感謝祭2017”が開催された。ここではその模様をお届けする。

『ディシディア ファイナルファンタジー』野村哲也氏直筆ゴルベーザのイラスト入りフリッププレゼント

『ディシディア ファイナルファンタジー公式生放送#13 新キャラSP』で使用された、鯨岡武生ディレクター直筆のキーワードと、野村哲也氏によるゴルベーザのイラスト、そしておふたりのサインが入ったフリップを、抽選で1名様にプレゼント! 

『メタルマックス Xeno(ゼノ)』序盤のエリア“東京砂漠”やキャラクターの情報を公開、楽曲担当アーティストも発表

角川ゲームスは、2018年春発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『メタルマックス Xeno(ゼノ)』について、最新情報を公開した。

“エムツー ショット トリガーズ”第3弾『魔法大作戦』発売記念ロングインタビュー(エイティング編) 振り向けば仲間がいた。原作開発時の熱き情熱を当時のスタッフに聞く

2017年11月2日に配信されたエムツー ショット トリガーズ第3弾『魔法大作戦』。先日掲載したエムツーへのインタビューに続き、原作開発を手掛けたエイティング/ライジングの横尾憲一氏、そして外山雄一氏にご登場いただき、当時の開発エピソードや心意気を存分に語っていただいた。

『三國志12 対戦版』 11月22日より“ご愛顧感謝キャンペーン”を開催!

コーエーテクモゲームスは、発売中のプレイステーション4、プレイステーション3、プレイステーション Vita用ソフト『三國志12 対戦版』について、2017年11月22日より、“ご愛顧感謝キャンペーン”を開催中。

『信長の野望・大志』新要素“志”システムによる各大名の違いを紹介 真田幸村、井伊直虎、今川義元のプレイ感の違いとは

コーエーテクモゲームスは、2017年11月30日(木)発売予定の歴史シミュレーション『信長の野望・大志』について、新要素“志”システムの詳細情報を公開した。