携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート』2年後から始まる物語

2009/3/28

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●それぞれの想いは絆となり、星の力を呼び戻す

 『ファイナルファンタジーVII』(以下、『FFVII』)の約2年後を描いた映像作品、『FFVII アドベントチルドレン』(以下、『FFVII AC』)。世界中で大ヒットしたこの作品が、ブルーレイディスクにメディアを替えて帰ってきた。30分以上の新規シーン追加や、充実した特典映像など、その内容は前作を観た人も納得の仕上がりとなっている。

01

クラウドと出会う以前。デンゼルは、バイクにぶら下がっていた携帯電話を手にする。孤児である彼がダイヤルしたのは……。


02

多くの人々の命を奪い取った“星痕症候群”が、デンゼルの身体を蝕み始める。苦痛に意識が定まらないデンゼルの前に現れたのは、クラウドだった。


03

現役のタークスメンバーがついに全員集合。前作では一瞬しか登場しなかったツォンとイリーナのシーンも追加されている。





●アニメや総集編など充実の特典映像

 本編に収録される特典映像は下記のとおり。関連作品のダイジェスト映像や本作のトレーラー集など、見どころ満載だ。ここでは、『FFVII』を補完する小説『On the Way to a Smile』のデンゼル編をベースにした新作アニメの画像を紹介しよう。

特典映像一覧

On the Way to a Smile EPISODE DENZEL FINAL FANTASY VII
(デンゼルの過去を描くオリジナルアニメ)

REMINISCENCE of FFVII
(『FFVII』のダイジェスト)

REMINISCENCE of FFVII COMPILATION
(『コンピレーション オブ FFVII』作品のダイジェスト)

TURBULENCE of FFVII ADVENT CHILDREN
(『FFVII AC』をめぐる映画祭などの様子)

FFVII ADVENT CHILDREN COMPLETE トレーラー集

 

04
05
06
07
08

WRO(世界再生機構)へ入るため、デンゼルはリーブに過去を語る。家族との別れ、仲間との出会い、そして星痕症候群の恐怖……。本編のまえに鑑賞することで、『FFVII AC コンプリート』が描く世界への理解が増すはずだ。



 

ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート

スクウェア・エニックス
対応機種 映像作品
発売日 2009年4月16日発売予定
価格 通常版4900円[税込]
ジャンル ―― / ――
備考 本編約126分+OVA、トレーラー映像など ドルビーTrueHD 字幕(日本語)ON:OFF
音声:日本語・英語 画面サイズ16:9
“Cloud Black”HDD 160GB+「FINAL FANTASY XIII」Trial Version Setはプレイステーション3本体(“Cloud Black”HDD 160GB)、『FFXIII』体験版同梱で49980円[税込]、「FINAL FANTASY XIII」Trial Version Setは『FFXIII』体験版同梱で5900円[税込]
ディレクター:野村哲也、Co.ディレクター:野末武志、シナリオライター:野島一成(有限会社ステラヴィスタ)、コンポーザー:植松伸夫(有限会社スマイルプリーズ)、アートディレクター:直良有祐、メカ&クリーチャーデザイン:竹谷隆之、プロデューサー:北瀬佳範、橋本真司

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

あのNBAがeスポーツに本格参入! NBA 2K Leagueのキーパーソンに聞く、eスポーツとしての『NBA 2K』シリーズの可能性

NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)と『NBA 2K 』シリーズの発売元である2Kの親会社、テイクツー・インタラクティブがプロフェッショナルeスポーツリーグNBA 2K League を共同設立。その詳細に迫る。

『Rolling Gunner』開発メンバーインタビュー、かつて僕らを夢中にしたアーケードシューティングゲームの“未来”は、自分たちで切り拓く!

かつてアーケードゲームの開発に携わっていたメンバーが中心となって制作されている、PC用同人シューティングゲーム『Rolling Gunner(ローリングガンナー)』。約3年に及ぶ開発期間の終了を間近に控え、プロジェクトの主要メンバーにゲームの魅力と開発エピソードを伺った。

『モンスターハンター:ワールド』発売当日アップデート情報が公開、イベントギャラリーやプーギーが追加

カプコンは、プレイステーション4用ソフト『モンスターハンター:ワールド』について、発売当日の2018年1月26日に配信されるアップデートver.1.01の情報を公開した。

発売日をチェック! 今週発売されるゲームソフト一覧【2018年1月22日〜2018年1月28日】

2018年1月22日(月)〜2018年1月28日(日)発売予定のゲームソフトをまとめて紹介。

サイバーコネクトツーが監修するオリジナル短編アニメ『メカウデ』が国内クラウドファンディングをスタート

TriFスタジオは、自社で制作するオリジナルアニメ作品『メカウデ』の国内向けクラウドファンディングを“CAMPFIRE”でスタートしたことを発表した。

『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』プレス対抗フォトリポート企画“うちのルナちゃんを見てくれ”inファミ通.com

コーエーテクモゲームスのTeam NINJAが開発する『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』が、2017年11月15日よりDMM GAMESでサービス中。2018年1月18日のアップデートでは、新キャラクター・ルナが登場した。本記事では、プレス対抗フォトリポート企画“うちのルナちゃんを見てくれ”を展開するほか、担当ライターによるルナの感想もお届けする。

パッチ4.2 暁光の刻は1月30日に公開! 第41回『FFXIV』プロデューサーレターLIVE

『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)の次期大型アップデート“パッチ4.2 暁光の刻”の魅力が紹介された、第41回プロデューサーレターLIVEの模様をお伝えする。

『ブレイブルー』10周年ANNIVERSARYサイトにて新イメージイラストが公開 『ブレイブルー』のこれまでの歴史を振り返るページも

アークシステムワークスは、2D対戦格闘ゲーム『ブレイブルー』の10周年をお祝いする“BLAZBLUE 10th ANNIVERSARY”サイトを更新したことを発表した。

『銀魂乱舞』ストーリーを紹介する連続コマーシャル第8弾が公開、クライマックスとなる“烙陽決戦篇”

バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『銀魂乱舞』について、連続コマーシャル第8弾“烙陽決戦篇”を公開した。

『ウイニングイレブン2018』にD.マラドーナ登場! “5人抜き”の1986-87シーズンモデル

KONAMIは、家庭用及びモバイルゲーム『ウイニングイレブン2018』に、ディエゴ・マラドーナ氏の1986-87シーズンを再現して登場することを明らかにした。