携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

新たなバトルシステムが判明『キングダム ハーツ 358/2 Days(スリー ファイブ エイト デイズ オーバー ツー)』

2009/3/23

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
「ファミ通チョイス」とはファミ通グループが、とくにおすすめするゲームタイトルです。

●新たなバトルシステムやカスタマイズ要素を公開

 『キングダム ハーツII』で暗躍し、主人公ソラの前に立ちはだかった謎の集団“XIII機関”。この組織に所属し、同作でソラに並ぶ重要な役割を担ったのが、『キングダム ハーツ 358/2 Days』の主人公ロクサスだ。本作では、彼が機関の任務をこなす中で変化し、組織に疑問を持つ経緯が描かれる。新たに公開されたイベント画像には、その一端が!? また、『ピーター・パン』の世界であるネバーランドの様子や、バトルシステムの新情報も公開!




090323khds01
090323khds02

日々の中で見聞きし、感じたものが、徐々にロクサスを変えていく。そして、どこからか知った“ソラ”のこと。ロクサスは、みずからの存在に関わる謎に引き込まれていく。

 
090323khds03

『キングダム ハーツ チェイン オブ メモリーズ』で登場し、ソラの記憶の改ざんを行う舞台とされた“忘却の城”。アクセルに連れられ、初めて訪れたロクサスだったが、突如彼に異変が!

 
090323khds04

新たに機関メンバーとなったシオンは、自分の存在意義に悩んでいた。誰にも頼れず、ひとりで悩みを抱える彼女の心に浮かんだ人物は、ロクサスでもアクセルでもなく……。

 
090323khds05

カギ爪の腕を持ったフック船長と、老海賊のスミー。ネバーランドのとある小島でお宝を捜していた彼らは、宝箱を見つける。だが、中から出てきたのはハートレス!

 
090323khds06

ネバーランドには、おなじみのティンカー・ベルの姿が。ロクサスと出会ったティンカー・ベルは、彼らに光る粉を振りかける。同時にロクサスたちへ何かを伝えようとするが?

 
090323khds07

ティンカー・ベルがかけた粉の効果で、自由に空を飛べるようになったロクサス。宙を飛びながらのバトルも可能で、同じく宙を舞うアクセルと協力しながらハートレスを倒していく。





●ピンチを打破するリミットブレイク

 残りHPが少ない瀕死状態のときにAボタンを長押しすると、『ファイナルファンタジーVII』でもおなじみの必殺技システム、“リミットブレイク”が発動できる。通常時をはるかに上回るスピードと大幅に上昇した攻撃力で、周囲の敵を一気に壊滅させられるぞ。
 

090323khds08
090323khds09

リミットブレイクの発動には、制限時間がある。発動中はHPゲージの中に白いバーが出現し、ゲージの左側へ進んでいく。左端へたどりついたら終了となるのだ。なお、マルチプレイでXIII機関のメンバーを操作しているときも、リミットブレイクは可能だ。





●リンクパネルが鍵を握るカスタマイズ

 本作では、スロットにパネル状になった武器や“アビリティ”を配置することでキャラクターを成長させていく。パネルには、複数のパネルをはめるための枠を持つ“リンクパネル”というものがある。リンクパネルの枠内に何を入れるかで、アビリティの種類や強さなどをカスタマイズできるぞ。
 

090323khds10

黄色い線が、リンクパネルの持つ枠。“ドッジロール”のリンクパネルに単体の“ドッジラッシュ”のパネルをはめると、回避しながら敵を吹き飛ばす回転技に変化する。同じ効果のリンクパネルでも形状が違うことがあるので、配置をよく考えよう。

 
090323khds11

キャラクターのレベルアップもパネルで行う。“LV2アップ”のリンクパネルに、“LVアップ”をはめていくと、配置した数に応じてレベルが上がっていくのだ。腕に自信がある人は、レベルを上げないという選択肢もアリ。

 
090323khds12

同じリンクパネルでも、追加するパネルによって覚えるアビリティが変化することがある。たとえば、“リフレクトガード”のリンクパネルに、リフレクトガード単体のパネルを入れると効果が助長される。しかし、同じリンクパネルに“サンダーガード”のパネルを足すと、感電能力を持ったガードが可能になるといった具合だ。



※詳しくは週刊ファミ通2009年4月3日号(2009年3月19日発売)をチェック!!


 

キングダム ハーツ 358/2 Days(スリー ファイブ エイト デイズ オーバー ツー)

スクウェア・エニックス
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 2009年5月30日発売予定
価格 5980円[税込]
ジャンル アクション・RPG / 冒険・ファンタジー
備考 DSワイヤレスプレイ対応、“キングダム ハーツ 358/2 Days キングダム ハーツ エディション”は24880円[税込]、ニンテンドーDSi同梱、ディレクター:野村哲也、Co.ディレクター:長谷川朋広、プロデューサー:パトリック・チェン、エグゼクティブプロデューサー:橋本真司、制作:ハ・ン・ド(h.a.n.d. Inc)

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『イドラ ファンタシースターサーガ』の公式キャラクター“ポポナ”がバーチャルYouTuberデビュー!

スマートフォン向けアプリ『イドラ ファンタシースターサーガ』の公式YouTubeチャンネルが開設。さらに、公式マスコットキャラクター“ポポナ”がバーチャルYouTuberに!

コンピュータ町内会 各投稿コーナー更新!

ピンク報告書&デジタル街レポを更新! そして11月の生町内会動画もアップ! 投稿者ランキングの決着は12月にもつれ込み! マスクをしない奴に咳、くしゃみをする権利はない!

『ファミ通presents WUGちゃんねる!』第36回配信開始! 奥野香耶さん&高木美佑さんが『スーパー マリオパーティ』をプレイ!

『ファミ通presents WUGちゃんねる!』第36回が配信開始されました! 第36回は、Wake Up, Girls!から奥野香耶さんと高木美佑さんが出演し、Nintendo Switch用ソフト『スーパー マリオパーティ』をプレイします。

『この素晴らしい世界に祝福を!〜希望の迷宮と集いし冒険者たち〜』公式サイトがオープン! ゲームの概要や主要キャラクター、店舗特典など最新情報が公開

エンターグラムは、2019年3月28日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『この素晴らしい世界に祝福を!〜希望の迷宮と集いし冒険者たち〜』について、本日(2018年11月15日)、公式サイトをオープンし、ゲームの概要や主要キャラクター、店舗特典など、多数の最新情報を公開した。

史上最強のピカチュウ&イーブイが登場! 拡張パック“タッグボルト”&60枚デッキが入った3種のスターターセットの発売が明らかに

ポケモンは、拡張パック“タッグボルト”を2018年12月7日に、スターターセット“炎のブースターGX”、“水のシャワーズGX”、“雷のサンダースGX”を2018年11月23日に発売することを発表した。

『キャサリン・フルボディ』 Cキャサリンにスポットを当てた修羅場シアター第4話“CATHERINE -浮気-”が公開!

アトラスは、2019年2月14日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『キャサリン・フルボディ』について、修羅場シアター第4話を公開。あわせて、公式サイト内の“キャラクター”ページにて、“Nero glass(ネロメガネ)”を装着することでゲーム内で見られるヒロインたちのナイトウェア姿を公開している。

KONAMI『ときめきアイドル』の運営サービスが2019年1月15日をもって終了へ。以降も遊べる『オフライン版ver.2.0』を配信予定

2018年11月15日、KONAMIはスマホゲームアプリ『ときめきアイドル』の運営サービスが2019年1月15日14時に終了することを発表した。

『レインボーシックス シージ』を無料でプレイできるフリーウィークエンドが、本日(11月15日)夜から19日までの期間限定で実施!

ユービーアイソフトは、発売中のタクティカルシューター『レインボーシックス シージ』について、無料で本作を体験できるフリーウィークエンドを、本日(2018年11月15日)夜から19日の期間限定で実施することを発表した。

『スマブラSP』の小学生以下限定全国大会が東京・名古屋・大阪で開催決定! 応援サポーターは、はじめしゃちょーとFischer's-フィッシャーズに

任天堂は、Nintendo Switch用ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の小学生以下限定の全国大会“スマッシュボール杯 全国小学生スマブラ大会 団体戦”を、名古屋・東京・大阪の3地区で開催することを発表した。

さつまいもが景品のクレーンゲーム登場。店内で焼き芋にも! “世界一のゲームセンター エブリデイ行田店”1ヵ月稼動で約100kg“出荷”

東洋が経営する“世界一のゲームセンター エブリデイ行田店”は、景品で取った食品をその場で調理して店内で食べることのできるクレーンゲーム“とれたてキャッチャー”の第2弾として、埼玉県産の生のさつまいもが景品となったクレーンゲーム“さつまいもキャッチャー”が、2018年10月12日より稼動中だ。