携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

"仲間とともに戦う"ガンダムゲーム登場!〜この戦いはひとりじゃない『機動戦士ガンダム戦記』

2009/3/20

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
「ファミ通チョイス」とはファミ通グループが、とくにおすすめするゲームタイトルです。 ●『機動戦士ガンダム戦記』再び!!
 

 幅広い年齢層に絶大な人気を誇るロボットアニメ『機動戦士ガンダム』。その生誕30周年となる今年、新たな『ガンダム』ゲームが登場! 本作は2002年に発売された『機動戦士ガンダム戦記』の特徴を踏襲しつつも、グラフィックやゲームシステムが大幅にパワーアップ。まったくの新しい作品として進化を遂げている。今回は、ゲーム初登場となるガンダム7号機の雄姿とともに、本作の柱となる"ネットワークモード"と"シナリオモード"を紹介しよう。 




ガンダム7号機ついに登場!!

本作の目玉要素のひとつが、ガンダム7号機が登場すること。この機体自体はすでに発表されており、コアなファンのあいだで話題になっているガンダムなのだ。機体のデザインは、数多くのモビルスーツを描いてきたカトキハジメ氏が担当している。
 

34
28
29
30
31
32
33


 


●オンラインモードで協力や対戦プレイ!!

 本作には、大きくふたつのゲームモードが用意されている。そのひとつが、ネットワークを使って複数のプレイヤーと遊べるオンラインモードだ。最大4人で遊べる協力プレイ、最大8人で戦える対戦プレイの2種類がある。見知らぬ強敵との戦いを楽しもう!
 

レーダー防衛ミッション

山頂にあるレーダー施設を、敵の攻撃から防衛するというミッション。4人で役割分担することが勝利のカギになりそうだ。

14
15
16

レーダー施設を狙って侵攻してくる敵部隊を食い止められるか!?

これがレーダー施設。協力して防衛するべし。

装備によっては、スコープモードに切り替えられる。遠くの敵を狙い撃て。


ビグ・ザム破壊ミッション

ジオン軍の誇る巨大モビルアーマー、ビグ・ザムを撃破するというミッション。かなりの強敵なので、チームワークが必須!!

17
18
19
20
21
02

ビグ・ザムは圧倒的な火力を誇る。攻撃を避けつつ、接近しよう。

自軍モビルスーツの大きさを遥かに上回る巨体。耐久力も高そうだ。


対戦プレイ ニューヤーク

バトルロイヤルルールでは、最大8人が入り乱れて戦う。自分以外はすべて敵なので、油断すると即やられてしまう。

22
23
24
 
対戦プレイ 密林地帯

木々に囲まれた場所での戦闘。対戦ルールは、バトルロイヤルルール以外にも、さまざまな内容が用意されている。

25
26
27

 

●オリジナルストーリーが展開するシナリオモード

 オンラインモードと並ぶ本作のウリのひとつが、ひとりでじっくりと楽しめるシナリオモード。このモードでは、本作用に描き下ろされたキャラクターたちによる、オリジナルの物語が展開する。なお、舞台となるのは、初代『機動戦士ガンダム』で描かれた"一年戦争"の2年後、宇宙世紀0081年。連邦とジオンの戦いは終わらない!


美麗なデモムービー

シナリオ中には、本作専用のムービーが挿入されて物語を盛り上げる。3Dのモデリングと2Dのアニメーションを融合させた、ハイブリッドアニメーションとなっている。

35
06
36
37
38
39
40
41
42
 
ミッション1 砂漠の風作戦

砂漠で遭遇したジオン軍の部隊を掃討するミッション。ユーグらはジム・コマンドで出撃。おもな敵はザクIIで、かなり数が多いらしいが……。なお、シナリオモードでの戦闘は、ユーグを中心に3機ひと組で行う。

46
47
48
49
50
51
52

ミッション2 輸送部隊救出任務

味方の輸送部隊が敵の襲撃を受けているとの連絡を受ける。そこで、彼らを護衛するべくユーグらの部隊が出撃する。速やかに敵部隊を殲滅して、輸送部隊の安全を確保せよ!!

53
54
55
56
57

ミッション2 オデッサ防衛線

連邦軍の主要な基地のひとつ、オデッサにジオン軍の部隊が侵入してきた。基地を防衛するために、ユーグらが出撃する。基地だけに、建造物が多いマップだ。

58
59
60
61

※週刊ファミ通2009年4月3日増刊号(2009年3月13日発売)では、オリジナルキャラクターの紹介や、開発スタッフのコメントを掲載!

機動戦士ガンダム戦記

バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション3
発売日 発売日未定
価格 価格未定
ジャンル アクション / アニメ・ロボット
備考 開発:ベック、アニメーション製作:サンライズ

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

BNEとドリコム共同出資による新会社“BXD”が設立 スマートフォン向け新作ブラウザゲーム『ドラゴンボール Z』、『アイドルマスター』などを2018年春サービス開始

バンダイナムコエンターテインメントとドリコムが設立する新会社BXDは、HTML5を中核とする技術を活用したオンラインゲームの配信とプラットフォームの運用を2018年春より開始することを発表した。

『ドラゴンズドグマ オンライン』シーズン3限定パッケージが予約開始! 一気にLV80になれる特典つき!

『ドラゴンズドグマ オンライン』において、2017年8月17日にシーズン3.0大型アップデートが実施されることが決定。また、シーズン3限定パッケージが5月25日より予約開始。

『Destiny 2』新エリア“Nessus”での協力プレイ“ストライク”ミッションの実機プレイ動画をお届け

アクティビジョンが先週ロサンゼルス近郊で行った『Destiny 2』のイベントから、協力プレイミッション“ストライク”の実機プレイ動画をお届けする。

『式神の城』がSteamで発売決定、6月16日から1週間は17%OFFで購入可能

コスモマキアーとデジカは、名作シューティングゲーム『式神の城』を2017年6月16日にSteamにて配信することを発表した。

『英雄伝説 閃の軌跡III』クロスベルで活躍したメンバーと帝国の皇子・オリヴァルトの情報を公開

日本ファルコムは、2017年9月28日に発売予定のプレイステーション4用ソフト『英雄伝説 閃の軌跡III』の最新情報を公開した。

『仁王』勢力戦に新たに追加したい“武家”の募集キャンペーンを開始!

コーエーテクモゲームスは、発売中のダーク戦国アクションRPG『仁王』において、2017年5月25日〜5月30日までの期間、新“武家”募集キャンペーンを開始した。

『乖離性ミリオンアーサーVR』 本日(2017年5月25日)よりSteamにて配信開始!

スクウェア・エニックスは、グリーと共同開発したVRキャラクターコマンドRPG『乖離性ミリオンアーサーVR』を、本日(2017年5月25日)よりSteamにて配信開始した。

『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』より“ラムレザル”の7分の1スケールフィギュアがワンホビセレクションに登場

マックスファクトリーは、アークシステムワークスの対戦格闘ゲーム『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』より、“ラムレザル”の7分の1スケールフィギュアを発売することを発表した。

カプコンの小林裕幸氏らが月一でオススメグッズを紹介するWEB番組“カナこばショッピング”を配信開始

カプコンは、『戦国BASARA』シリーズでおなじみの小林裕幸氏とイーカプコンスタッフのカナが、月一でオススメグッズを紹介するWEB番組“カナこばショッピング”を配信開始した。

『Mr. Shifty』Nintendo Switch版が配信開始、見下ろし視点の爽快ハイスピードステルスアクションゲーム

tinyBuild Gamesは、爽快ハイスピードステルスアクション『Mr. Shifty』のNintendo Switch版を本日2017年5月25日より配信開始した。価格は1480円[税込]。