携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

日米双方の視点で太平洋戦争を追体験できる『Battle Stations: Pacific(バトルステーションズ:パシフィック)』

2009/3/14

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●1941年、日米開戦

 2008年2月7日に発売された海戦シミュレーションゲーム、『バトルステーションズ:ミッドウェイ』。その、待望の続編が登場する。最新作でも、リアルタイムシミュレーションとアクションシューティングの醍醐味を融合したゲームシステムは健在。プレイヤーはアメリカ軍か日本軍の司令官となって全軍を指揮しながら、同時に戦場に存在するあらゆる兵器を操作して勝利を目指すことになる。


090313bsp01
090313bsp07
090313bsp08

登場する兵器は、前作同様に実在したものばかり。外観だけではなく、武装や性能面も史実に基づきリアルに再現されているぞ。


090313bsp06
090313bsp09

コクピット視点でユニットを操作することもできる。“海戦”、“空戦”、“水雷戦”など史実に基づいたさまざまな戦闘が展開。プレイヤーの介入により、史実とは異なる展開になることも。





●リアルタイムシミュレーションとアクションゲームを融合

 ゲームは、マップ画面で自軍のユニットに指示を出すパートと、ユニットを操作して敵部隊と戦闘を行うパートに分かれている。プレイヤーは、双方を任意に切り替えながら戦いを進めていくことになる。前者のパートでは司令官として全軍を指揮するシミュレーションゲームの醍醐味、後者のパートでは航空機や艦船を実際に操って戦闘を行うアクションシューティングの醍醐味が味わえるというわけだ。
 


司令官として全軍を指揮

操作ユニットを選ぶと、画面がユニット視点のものに切り替わる。

090313bsp02

海戦

艦船ユニットを選択した場合は、海戦を行うことに。艦船には、駆逐艦、巡洋艦、空母、戦艦などの種類があり、それぞれ得意とする戦いかたが異なる。各ユニットの強みを活かして戦おう。

090313bsp03

空戦

航空機系のユニットを選ぶと、さまざまなタイプの空戦を楽しむことができる。戦闘機を選んだ場合は敵機の排除を、雷撃機や攻撃機を選んだ場合は敵艦船の撃破を目指すことになる。

090313bsp05

水雷戦

潜水艦は、魚雷を駆使した対艦戦に強みを発揮するユニットだ。海中に潜航した状態で移動や攻撃が行えるため、偵察任務にも適している。ただし、敵駆逐艦が行う爆雷攻撃には滅法弱い。

090313bsp04





●新たに日本側のシナリオを追加

 キャンペーンモードのボリュームが前作から大きくアップ。前作ではアメリカ側の視点でのシナリオしか楽しめなかったが、本作では日本側の視点で太平洋戦争を追体験できるようになり、ボリュームが倍増。アメリカ側のシナリオがミッドウェイ海戦から沖縄上陸戦までの顛末を描いているのに対し、日本側の新シナリオでは真珠湾攻撃からミッドウェイ海戦までの戦いの模様が描かれていく。ここでは、その日本軍の戦いに収録されているミッションの一部を紹介しよう。
 


マレー沖海戦

1941年に行われた、日本海軍とイギリス東洋艦隊の戦い。航空機では航行中の戦艦を沈めることはできないという当時の常識を覆し、日本海軍の航空部隊が大活躍した。“一式陸攻”と“九六式陸攻”を中心とする航空部隊を指揮し、戦艦と巡洋艦を主軸とする敵艦隊を叩け。

090313bsp10
090313bsp11
090313bsp12

スラバヤ沖海戦

日本海軍と連合軍艦隊のあいだで行われた戦い。史実では、圧倒的に優位な戦力を保持する日本軍が、効率の悪い攻撃をくり返しつつも勝利を収めている。なお、この海戦では日本側の戦術のまずさもあり、戦いは46時間にも及ぶ長期戦となった。歴史を覆し、迅速に勝利を収めたいところだ。

090313bsp13
090313bsp14
090313bsp15




※詳しくは週刊ファミ通2009年4月3日増刊号(2009年3月13日発売)をチェック!!


 

Battle Stations: Pacific(バトルステーションズ:パシフィック)

スパイク
対応機種 Xbox 360
発売日 2009年5月28日発売予定
価格 7140円[税込]
ジャンル シミュレーション・シューティング / 戦争・アクション
備考 Xbox LIVE対応、開発:Eidos Interactive

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

ニンテンドーeショップの決済方法にペイパルが追加、3DSやSwitchで利用可能に

ペイパルは、ニンテンドーeショップの支払い方法にペイパルの決済手段が追加されたことを発表した。

10月より配信開始予定のタテアニメ『くるねこ』キャストインタビュー――今井麻美さん、諏訪彩花さん、悠木碧さんらキャスト陣の猫愛が溢れまくり

スマートフォンで気軽に見られる新感覚のアニメ配信アプリ“タテアニメ”にて、2017年10月5日より配信予定の『くるねこ』のキャストインタビューをお届け!

『拡張少女系トライナリー』特別なクラン“銀葉樹”が明日(2017年8月23日)より解禁! 夏休み期間限定で“スタミナ消費ゼロ”キャンペーンも実施中!

少女のオモテウラ恋愛RPG『拡張少女系トライナリー』の気になる情報を、ファミ通独自の視点でお届け。

『スペースインベーダー』仕様の“ほぼ日手帳”が登場、9月2日より数量限定販売

ほぼ日とタイトーは、『スペースインベーダー』とほぼ日手帳2018年版のコラボ商品を2017年9月2日に発売する。

ニンテンドープリペイド番号が額面価格より5%オフになるセールをAmazonが開催

アマゾンジャパンは、Amazon.co.jpテレビゲームストアにて2017年8月21日〜9月4日までの期間、ニンテンドープリペイド番号セールを実施。キャンペーン対象商品は額面から5%オフの価格で提供される。

『ブレイドアンドソウル』日本最強チームが決定&新職業も発表! ジャパンチャンピオンシップ詳細リポート

2017年8月20日、『ブレイドアンドソウル』の2017年日本最強チームの座と世界大会への切符を賭けた、日本決勝大会が開催された。新旧の選手たちが激突した大会の模様をお伝えする。

『シェンムーIII』最新開発ムービー公開! 涼や莎花、新たなステージなどの様子が見られる

『シェンムーIII』公式サイトにて、最新の開発ムービーが公開された。映像では、メインキャラクターである涼や莎花の最新モデルや、新たなステージが確認できる。

“ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン”収録タイトルや本体、コントローラーを紹介する最新映像が公開 リプレイ機能、マイプレイデモの搭載が明らかに

任天堂は、2017年10月5日(木)に発売予定の家庭用ゲーム機“ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン”について、紹介映像を公開した。

ハル研究所がスマートフォン事業の新ブランド“HAL Egg”を立ち上げ、第1弾は2017年秋にリリース予定

『星のカービィ』や『ハコボーイ!』シリーズで知られるハル研究所が、スマートフォン向け新規キャラクターのゲームアプリ第1弾を、2017年秋にリリースすることを発表した。

gamescom 2017がいよいよ開幕! 欧州最大規模のゲームイベントに注目【gamescom 2017】

2017年8月22日〜26日(現地時間)ヨーロッパ最大規模のゲームイベントgamescom 2017がドイツ・ケルンのケルンメッセにて開催される。