携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『緋色の欠片4(仮題)』人気恋愛アドベンチャー最新作の舞台は未来都市

2009/3/18

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●刀を持つ謎の少年との出会い

 女性向け恋愛アドベンチャーゲーム、『緋色の欠片』シリーズの最新作。物語の舞台は未来の都市、寒名(かんな)市。主人公は、この街に住む女の子の藤森沙弥(ふじもり さや)だ。ある月夜の晩、沙弥は刀を持った少年と出会う。何かを切り裂く音と悲鳴が夜の街にこだまする。沙弥の脳裏には、いま街で頻繁に発生している謎の殺人事件が思い浮かんだ。恐怖で足が動かなくなる沙弥に対して、その少年が取った行動とは……?



 

ストーリー

最新の技術と恵まれた環境で、住みよい街として人気の都市、“寒名市”。
主人公である藤森沙弥は、この街に住む高校2年生。

ある月夜の晩、沙弥は刀を持った少年と出会う。

何かを切り裂く音、悲鳴。そこには月の光に照らされ、鋭い目線で沙弥をにらむ少年。脳裏に浮かぶのは、いま街で頻繁に起きている殺人事件。

この人が犯人?

恐怖で体が動かなくなる。殺されるかと思ったとき、少年が口を開く。

「消えろ。そしていま見たことはすべて忘れろ」

その言葉を残し、少年は立ち去る。

平和だった日常がすこしずつ変わり始めていく。誰かに見られているような不気味な気配、薄っすらと見える不思議な生き物。そして、沙弥に接触してくる謎の少年たち。

少しずつ不安が沙弥を苦しめ、そして事件が起きる。得たいの知れない生物が沙弥に襲いかかる。

どうして私が……いったい何が起きているの?

恐怖に震える中、助けてくれたのは以前、月夜に出会った少年。そして、その場に集まってくる5人の少年たち。彼らが口々にする“タマヨリヒメ”という言葉。

タマヨリヒメ? 私が? タマヨリヒメって何?

何も知らない玉依姫と6人の守護者たちの物語がいま始まる――。

 
 

ゲームシステム

シナリオ分岐によるマルチストーリー。プレイヤーは主人公の藤森沙弥となり物語を進めていく。また、今回は新たにフリートークシステムを導入。会話する相手をプレイヤーが選択でき、選んだ相手によって知られざる情報を入手したり、好感度がアップすることも。ただし、フリートークできる回数には制限があるので、話しすぎには注意が必要。

緋色の欠片4(仮題)

アイディアファクトリー
対応機種 プレイステーション2
発売日 2009年9月発売予定
価格 7140円[税込]
ジャンル アドベンチャー / 恋愛
備考 限定版(仮題)は9240円[税込]、内容未定、原画:いけ

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

“eBASEBALL パワプロ・プロリーグ”最終節の結果まとめ DeNAがセ・リーグ優勝! “eリーグ代表決定戦”に進出する全球団が決定!

NPBとKONAMIが共催する“eBASEBALL パワプロ・プロリーグ”の最終節が2018年12月8日、9日に行なわれた。

今週末はPS Plus未加入でもオンラインマルチが楽しめる! “FREE MULTIPLAYER WEEKEND”が12月15日、16日の2日限定で開催

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、有料会員サービス“PlayStation Plus(以下、PS Plus)”について、PS Plus未加入者でもオンラインマルチプレイが可能となる“FREE MULTIPLAYER WEEKEND”を、2018年12月15日、16日の2日間限定で開催することを発表した。

『アスディバインハーツII』などRPG4作品を1本にまとめた『ケムコRPGセレクション Vol.2』がPS4で発売決定!

ケムコは、『アスディバインハーツII』などRPG4作品を1本にまとめた『ケムコRPGセレクション Vol.2』を2019年3月14日にプレイステーション4向けに発売する。

『ペルソナ5』ユーザーの質問や想いなどをまとめたファンアイテム“『ペルソナ5』みんなで作る調査報告書 Vol.1”の予約受付が本日(12月10日)より開始

KADOKAWAは、『ペルソナ5』のファンアイテム“『ペルソナ5』みんなで作る調査報告書 Vol.1”を、本日(2018年12月10日)より、公式通販サイト“アトラスDショップ”など、全国のホビーショップにて予約受付を開始した。

11月より配信が開始されたSwitch版『Warframe』のダウンロード数が100万回突破!

Digital Extremesは、配信中のNintendo Switch版『Warframe』について、ダウンロード数が100万回を突破したことを発表。

『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』の世界をサウンドで構築。ハッキングやボイスチェンジャーの制作秘話も【CEDEC+KYUSHU 2018】

2018年12月1日、福岡市・九州産業大学にて、CEDEC+KYUSHU 2018が開催された。その中で行われたセッション『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』に関するセッション、“世界観を演出するゲームオーディオ制作- NieR:Automata における事例 -”をリポート。

『Fate/Grand Order Arcade』期間限定“クリスマス限定召喚2018”が12月13日より実施。コラボカフェも2019年1月下旬に開催決定

FGO ARCADE PROJECTは、稼働中のアーケード用ゲーム『Fate/Grand Order Arcade』について、“クリスマス限定召喚2018”を開催することを発表した。

『Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018 - “光” & “誓い” - VR』に収録される『キングダム ハーツ』テーマソング『光』がPS Plus限定で12月25日より先行配信

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、2019年1月配信予定のプレイステーション VR用ソフト『Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018 - “光” & “誓い” - VR』について、PS Plus加入中を対象に、同作に収録される『光』を、12月25日より先行配信することを発表した。

『ドラゴンクエスト』の世界をVR体験させるには? 堀井雄二氏も没頭した『ドラゴンクエストVR』制作秘話【CEDEC+KYUSYU 2018】

 2018年12月1日、福岡・九州産業大学にて、CEDEC+KYUSHU 2018が行われた。その中で行われた、セッション“ドラゴンクエストVRで実現した、新しい冒険の形!”の模様をお届け。

レベルファイブの梁井信之氏と長野拓造氏が秘蔵資料をふんだんに交え語る、ゼロからヒット作を生み出すアイディアの秘訣【CEDEC+KYUSHU 2018】

CEDEC+KYUSHU 2018で行われた、レベルファイブの屋台骨を支えるふたり、梁井信之氏と長野拓造氏によるセッション“レベルファイブ アート制作術〜ゼロからイチのアイディアを生み出す秘訣〜”をお届けしよう。