携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

合体攻撃と原作システムを紹介!『スーパーロボット大戦K』

2009/3/9

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『スパロボ』でおなじみの要素を紹介!!

 

 古今東西のロボットが入り乱れて新たな物語を紡ぎ出す、ターン制のシミュレーションRPG。今回は、高い威力と凝った演出でプレイヤーを魅了する、合体攻撃の数々を一挙に公開するぞ。さらに、原作ファンなら思わずニヤリとしてしまう特殊なシステムも紹介。なお、週刊ファミ通ではこれらの画像を掲載しているので、気になる人は本誌を要チェック!!

 

合体攻撃

合体攻撃とは、2体以上の特定の機体が協力して放つ攻撃。使うには攻撃に参加する機体が2機ひと組のパートナーユニットを組むか、周囲1マス以内にいる必要がある。また、攻撃に参加するすべての機体が、気力(敵を倒すなどで上昇する)やEN(エネルギー)などを条件を満たさないと使用できない。簡単には使えないが、その威力は絶大で、戦闘アニメーションもド迫力になっているぞ!

合体攻撃1
デスファイヤー
ガイキング[ダイヤ]&キルジャガー[ディック]
 

『ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU』に登場した2体の合体攻撃。ガイキングが放ったハイドロブレイザーを増幅して究極の一撃を放つ荒業。キルジャガーのほかにスティンガーやサーペントとの合体攻撃もありそうだが……!?

合体攻撃2
マッハドリル
鋼鉄ジーグ[剣児]&ビッグシューター[鏡/つばき]

出典作品は『鋼鉄神ジーグ』。ビッグシューターは鋼鉄ジーグのサポートマシンで、専用のアタッチメントを多数搭載している。合体攻撃の多くはどちらの機体からも発動できるが、ビッグシューターからは使用できないという一風変わったモノ。

合体攻撃3
ガウリ隊総攻撃
パンサー[ガウリ]&パンサー[サラ]&パンサー[ベロー]

都市ユニット"ヤーパンの天井"を守る精鋭部隊”ガウリ隊"の合体攻撃。出典作品は『オーバーマン キングゲイナー』。パンサーの性能を限界まで引き出して、敵を集中攻撃する。必死に攻撃を行うさまからは、彼らの揺るがない信念がうかがえる。

合体攻撃4
ダンナーコンビネーション
ゴーダンナー[ゴオ]&ネオオクサー[杏奈]

出典は『神魂合体ゴーダンナー!!』。巨神戦争を生き残った歴戦の勇者、猿渡ゴオと杏奈という新婚ホヤホヤの夫婦による、息の合った連携攻撃。ちなみに、ゴーダンナーとネオオクサーは合体することもできる。


原作でおなじみのシステムも再現!

出典作品の中には、パイロットや機体に特殊な能力が備わっていることがある。本作では、それらを忠実に再現するとともにゲームのシステムの一部として昇華。専用の演出も挿入されて、戦闘をより臨場感溢れるものにしてくれる。ここでは、特殊な演出の一部を紹介。迫力ある演出は、原作ファンならずとも目を奪われるはず!

『オーバーマン キングゲイナー』より
オーバースキル:時間停止

オーバーマンは"オーバースキル"という特殊な能力を持っている。ヤッサバの乗るオーバーマン、ラッシュロッドのオーバースキルは、なんと敵の動きを止めてしまう"時間停止"。時を止めることで、攻撃の命中率が100パーセントになる! オーバースキルの発動率はパイロットのステータスが影響するようだ。

『鋼鉄神ジーグ』より
銅鐸パワー

気力が一定以上になると、磁偉倶(じいぐ)の力の源となっている銅鐸のパワーが発現。敵に与えるダメージがアップし、受けるダメージが減少する。銅鐸の力を持つ鋼鉄ジーグも同様の特殊能力を備えていると予想される。

『ガン×ソード』より
ダン召喚

ふだんはボーっとしていて冴えないヴァンだが、ピンチになると愛機のダン・オブ・サーズデイを呼び出す。この原作でもたびたび見られたダン・オブ・サーズデイの召喚シーンが、滑らかなアニメーションで再現される。

『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』より
SEED

原作では、主要なパイロットが極限状態に追い込まれたときに発動し、人智を越えた力を発揮した。本作では、気力が一定値まで上がると発動し、種が割れるエフェクトが挿入される。下の写真はSEED発動時のシンのもので、キラやアスランなども発動の経験がある。

『電脳戦記バーチャロン マーズ』より
エモーショナルモード

フェイ・イェンwithVHが持つ特殊能力。原作では、ライフゲージが半分以下になると発動し、機体の性能が向上した。本作では、HPの減少以外にも気力が上昇することで発動するようになっている。

『蒼穹のファフナー』より
ノルンシステム

"ノルン"は、"フェストゥム"と呼ばれる存在と戦うために作られた人工島、竜宮島を守っている無人機動兵器。本作では、ファフナーに対する攻撃を守るバリアとしての役割を果たす。一定値以下のダメージをゼロにしてしまうので、生存率が大幅にアップする。


※詳しくは週刊ファミ通2009年3月20・27日号(2009年3月6日発売)をチェック!

スーパーロボット大戦K

バンダイナムコゲームス
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 2009年3月20日発売予定
価格 6090円[税込]
ジャンル シミュレーション・RPG / アニメ・ロボット
備考 プロデューサー:寺田貴信

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

Fnatic Gearの日本語配列ゲーミングキーボード“STREAK65 JP”が6月3日に発売。フルサイズキーボードと比べて約65%の小型なボディを採用

2022年6月3日(金)、アスクはFnatic Gear製のゲーミングキーボード“STREAK65 JP”を発売する。フルキーボード比65%サイズの小型軽量化を実現している。

ASUS、最大1080p/120fps画質のライブ配信に対応したキャプチャーボックス“TUF GAMING CAPTURE BOX-FHD120”を6月3日に発売

ASUS JAPANは、キャプチャーボックス“TUF GAMING CAPTURE BOX-FHD120”を、2022年6月3日に発売することを発表した。

『VALORANT』日本大会“VCT Stage2”プレイオフ(DAY4&5)の有観客オフライン開催が決定! チケットの抽選販売は5/30から開始予定

本日2022年5月28日にタクティカルシューター『VALORANT』の大会“2022 VCT Challengers Japan Stage2”のWEEK2 Open Qualifier DAY3が開催。本大会にて、世界大会出場枠をかけて戦うプレイオフがオフライン開催されると発表された。

【週間PVランキング】『ハンター×ハンター』冨樫義博氏のTwitterはまさかのご本人! 『スパイファミリー』アーニャのフィギュアも大人気【5/20〜5/26】

ファミ通ドットコムで2022年5月20日〜5月26日に掲載した記事の週間ページビュー(PV)ランキングTOP10をお届け。

アニメ『スパイファミリー』アーニャがフィギュアシリーズ“るかっぷ”に登場。首の角度を変えて見上げるようなポーズにもできる

2022年5月24日、あみあみは、アニメ『SPY×FAMILY』より、“るかっぷ SPY×FAMILY アーニャ・フォージャー 完成品フィギュア”の予約を開始した。

【Amazon】タイムセール祭りで新製品の新製品のEcho Show 15が17%OFF、Echo Budsが23%OFF

2022年5月28日(土)9:00〜5月30日(月)23:59の期間、Amazon.co.jp(アマゾン)にて恒例のタイムセール祭りが開催。本セールでは、Amazon.co.jpのさまざまな商品がお得な価格で買えるようになる(一部商品は、特定期間のみタイムセール対象に)。

アニメ『シェンムー・ジ・アニメーション』芭月涼役・松風雅也のオフィシャルインタビューが公開。作中の印象的シーンや気になるキャラクター、世界観の魅力などを語る

アクションアドベンチャーゲーム『シェンムー』を原作としたアニメ『Shenmue the Animation』について、主人公・芭月涼を演じる松風雅也氏のオフィシャルインタビューが公開された。

『スプラトゥーン3』ロックバンド“Front Roe”の情報が公開。メロディアスでパンキッシュなサウンドがバンカラなバトルを盛り上げる

任天堂より、2022年9月9日発売予定のNintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン3』について、ロックバンド“Front Roe”の情報が公開された。

『ホライゾン Forbidden West』フォトコンテスト2000点の応募から選ばれた珠玉の5作品を発表!開発スタジオ・ゲリラからのコメントも掲載

バーチャルフォトグラフィーも盛り上がっている、ゲリラゲームズが手掛けるオープンワールドアクションRPG『Horizon Forbidden West』のフォトコンテストの結果を掲載。

THE RAMPAGE・川村壱馬さんが『REBORN(リボーン)』をトレンド入りさせた!? 作者・天野明先生も思わず反応【トレンドワード解説】

日々浮上しては消えてゆくTwitterのトレンドワード。2022年5月11日〜5月17日のあいだにも、さまざまなトレンドワードが注目を集めました。その中から今回取り上げるのは、5月14日に話題となった『REBORN(リボーン)』です。