携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート』新情報が判明

2009/3/3

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

託された未来は子供たちへと受け継がれる


 『FFVII』の約2年後の物語を描いた大ヒット映像作品、『FFVII アドベントチルドレン』(以下、『FFVII AC』)。本作は『FFVII AC』に30分以上の新規、改変シーンを追加した完全版。ハイビジョン画質や、英語版のボイスを楽しめるのも魅力だ。さらに、特典映像としてオリジナルアニメーション映像が収録されることも判明した。



3種類のバージョンで発売

●“Cloud Black”HDD 160GB+「FINAL FANTASY XIII」Trial Version Set
 プレイステーション3本体、『FFXIII』体験版同梱

●「FINAL FANTASY XIII」Trial Version Set
 『FFXIII』体験版同梱

●通常版
 同梱物なし
※『FFXIII』体験版(特典ディスク)には『FF アギトXIII』、『FF ヴェルサスXIII』の映像を収録。


本作はシーンに追加や改変がされたことで、『FFVII』をプレイしていない人が観ても、シナリオや物語の背景が理解しやすいように再構成されている。また、タイトルにもある“子供たち”の描写が大幅増加。なかでも、孤児のデンゼルと、バレットの娘マリンのふたりは重要な役割を担う。彼らとクラウド、ティファの関係性や触れ合いが描かれることで、新たな事実が浮かび上がってきそうだ。


本編に収録される特典映像は、野島一成氏による『FFVII』関連小説、『On the Way to a Smile』をアニメーション化したもの。小説の“デンゼル編”がベースになっている。成長して“世界再生機構(WRO)”の入隊を目指すデンゼルが、そのトップであるリーブに、みずからの過去を語るという内容だ。制作はA-1 Pictures、BeStack。

 

 



※詳しくは週刊ファミ通2009年3月13日号(2009年2月27日発売)をチェック!!



 

ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート

スクウェア・エニックス
対応機種 映像作品
発売日 2009年4月16日発売予定
価格 通常版4900円[税込]
ジャンル ―― / ――
備考 本編約126分+OVA、トレーラー映像など、ドルビーTrueHD、字幕(日本語)ON:OFF、音声:日本語・英語、画面サイズ16:9
“Cloud Black”HDD 160GB+「FINAL FANTASY XIII」Trial Version Setはプレイステーション3本体(“Cloud Black”HDD 160GB)、『FFXIII』体験版同梱で49980円[税込]、「FINAL FANTASY XIII」Trial Version Setは『FFXIII』体験版同梱で5900円[税込]
ディレクター:野村哲也、Co.ディレクター:野末武志、シナリオライター:野島一成(有限会社ステラヴィスタ)、コンポーザー:植松伸夫(有限会社スマイルプリーズ)、アートディレクター:直良有祐、メカ&クリーチャーデザイン:竹谷隆之、プロデューサー:北瀬佳範、橋本真司

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『モンスターハンター:ワールド』二部門受賞! “PlayStation Developers Choice Awards 2018”で6部門が表彰

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、プレイステーション 4開発者向けのイベント“PlayStation Developer Conference”を2018年5月24日、25日の2日間開催中だ。PS4関連の技術情報の公開やセッションが実施されるなか、イベントのひとつとして、ゲーム開発者の投票によって選定される“PlayStation Developers Choice Awards 2018”が5月24日に発表された。

『Detroit: Become Human』アンドロイドを主役に描く哲学的なヒューマンドラマ、発売直前プレイインプレッション

プレイステーション4用ソフト『Detroit: Become Human』の担当ライターによるプレイインプレッションをお届けする。

『Detroit』発売前夜の特別インタビュー! Quantic Dream共同CEO、ギョーム氏が語るスタジオのいま【Quantic Dream特集その1】

『Detroit: Become Human』などを手掛けるフランスの開発会社Quantic Dream。2003年にQuantic Dreamに参加して以来、約15年にわたってスタジオの成長を間近で見守ってきたギョーム氏に、現在ではともに共同CEOを務めているデヴィッド氏の印象や、これまでスタジオが歩んできた歴史について、たっぷりとうかがった。

『ドラゴンクエストライバルズ』初の全国大会“勇者杯”開催! 二木Pに気になるアレコレを直撃したインタビューも!!

2018年5月19日、東京・秋葉原にて開催された『ドラゴンクエストライバルズ』初の全国大会“勇者杯2018春”。その興奮冷めやらぬ大会後に、二木達博プロデューサーに大会の感想から第3弾カードパックについていろいろ聞いてみた!

ベストヒット町内会4月分公開!

本誌掲載ネタの中から厳選した作品を紹介するベストヒット町内会。今回は4月の希少部位を直送。ピンク報告書&デジタル街レポも更新。6月分の投稿者ランキングもスタート。摂りすぎた水分は不本意な形で放出せよ!

『世界樹の迷宮X(クロス)』職業紹介映像“エトリアの冒険者たち”公開! 公式サイトも更新

アトラスは、2018年8月2日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『世界樹の迷宮X(クロス)』について、職業紹介映像“エトリアの冒険者たち”を公開した。また公式サイトを更新し、JOBページで“メディック”や“レンジャー”の詳細情報を公開している。

PS Storeで美少女が登場するゲームをプライスダウン! “ドキドキ!女神たちセール”開催

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、美少女が登場するゲームをフィーチャーする“ドキドキ!女神たちセール”を開催。PS Storeにて、対象のプレイステーション4やプレイステーション Vita用ソフトがお買い得価格となる。

『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』&『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』 本日発売、発売記念イラストも公開

アトラスは、2018年5月24日にプレイステーション4/プレイステーションVita用ソフト『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』と『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』 を発売した。

『うたわれるもの斬』公式サイトがオープン、キャラクター紹介ページやPV高解像度DLサイトを公開

アクアプラスは、2018年9月27日発売予定のプレイステーション4用ソフト『うたわれるもの斬』公式サイトをオープンした。

『鉄拳7』発売1周年記念無料アップデートが5月31日に配信決定

バンダイナムコエンターテインメントは、発売中のプレイステーション4、Xbox One、Steam用ソフト『鉄拳7』において、発売1周年を記念した無料アップデートを2018年5月31日に配信する。