携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

原点に帰った王道恋愛アドベンチャー『メモリーズオフ6〜T-wave〜』

2009/2/28

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●舞台はシリーズ第1作目の澄空学園

 2008年8月に発売された人気恋愛アドベンチャーゲームのシリーズ最新作が早くもPSPで楽しめる。本作のコンセプトは、“原点回帰”。『メモリーズオフ』シリーズ第1作目の雰囲気を基調とし、単純明快なキーワード、“幼なじみ”や“三角関係”を軸に物語が進行していく。どこか切なくも懐かしい、王道の恋愛シナリオを堪能しよう。
 

物語の舞台は、『メモリーズオフ』シリーズ第1作目の舞台でもある、澄空高校とその周辺地域。

 

物語 -Story-

早朝、ため息を漏らしながらドアを開ける主人公、塚本志雄。
そこには、幼なじみの遠峯りりすが寝ていた。
彼女を迎えに来たところ、店が忙しいからとの理由で祖母に頼まれたのだ。
あられもない格好で寝ぼけているりりすを、しぶしぶ起こす志雄。
しかし、その報酬は感謝の言葉ではなく、ローキックと罵声の声だった……。

昔はかわいかったなぁ……と、意識を失いつつ思い浮かべる志雄。
幼いころは志雄の後からついてくる感じだった、りりす。
しかし、しばらく親の都合でこの土地を離れていて、戻ってきた彼女は傍若無人となっていた。
なんだかんだで面倒見のいい志雄は、文句を言いながらも下僕1号のような扱いに……。
 


登校の途中、最初は明るく(理不尽に横暴に)いつもどおりだったりりすだが、何かを思い出して急に頭を抱え始める。
じつはりりすは、友だちの箱崎智紗から恋愛相談を受けていた。
智紗は志雄のことが気になっていて、志雄に彼女がいないか、智紗のことをどう思っているかなどを聞いておくことになっていたのだ。

しかし、結局言い出せず……。

と、そこへ当の智紗が追いついてきて話しかけてくる。
しかも、いままでメガネで地味な格好だった彼女は、大胆にイメージチェンジしていた。

「お、おはよう……その……変……じゃないかな?」

いまさらながらに当惑するりりす。
同時に、楽しげに話すふたりを見ているうちに、不可解な気持ちの苛立ちを覚える。
“これって、まさか……ううん、そんなはずない……”
そんな中、立ち止まった智紗が頬を染めて爆弾発言。

「今度の後夜祭……いっしょに踊ってもらえませんか?」

後夜祭でいっしょに踊る。それは、近年の澄空においては告白と同義であった。
戸惑う志雄、そしてりりす。
3人の時間が、秋風に吹かれて動き出す……。


 

ヒロイン視点の物語

本作に登場するヒロインは5人。そのうち、りりすと智紗には女の子の視点でストーリーを裏側から見ることができる“トライアングルルート”を設定。主人公をめぐるふたりの心情をより詳細に知ることができ、それにより物語をさらに深く楽しむことができるぞ。

メモリーズオフ6〜T-wave〜

5pb.
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 2009年5月28日発売予定
価格 5040円[税込]
ジャンル アドベンチャー / 恋愛
備考 初回限定版は7140円[税込]、VOCALコレクション、スペシャル収納BOXII同梱

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『アトリエ』シリーズが25周年。世界を救うのをやめて調合に夢中になる人が続出!? 斬新な切り口の錬金術RPG『マリーのアトリエ』が発売された日【今日は何の日?】

過去のこの日、ゲーム業界に何があったのかを振り返る。1997年(平成9年)5月23日は、プレイステーション用『マリーのアトリエ 〜ザールブルグの錬金術士〜』が発売された日。本日で『アトリエ』シリーズが誕生してから25周年を迎えたことになる。

【ゲーミングノートPC】CPU“Ryzen 7 5800H”とGPU“Radeon RX 6600M”を搭載した“Alpha 15, AMD Advantage Edition”がAmazon限定でMSIより発売

2022年5月28日(土)、エムエスアイコンピュータージャパンはCPU“Ryzen 7 5800H”とGPU“Radeon RX 6600M”を搭載したゲーミングノートPC“Alpha 15, AMD Advantage Edition”をAmazon限定で発売する。

【集英社ゲームズ】『Captain Velvet Meteor: The Jump+ Dimensions』に『サマータイムレンダ』から小舟潮などが参戦。『SOULVARS』はPCと家庭用ゲーム機向けにリリース決定

集英社ゲームズは、インディーゲームの祭典INDIE Live Expo 2022にて『Captain Velvet Meteor: The Jump+ Dimensions』などの最新情報を公開した。

【講談社ゲームクリエイターズラボ】『FAMILY BATTLE タッグアリーナ』『違う冬のぼくら』『十三月のふたり姫』が8月6日に配信決定

2022年5月22日に開催されたインディーゲームのオンラインイベント“INDIE Live Expo 2022”にて、講談社ゲームクリエイターズラボの3タイトル、『FAMILY BATTLE タッグアリーナ』『違う冬のぼくら』『十三月のふたり姫』が2022年8月6日に発売されることが明らかにされた。

『シン・ウルトラマン音楽集』(6/22発売)のジャケットと収録内容詳細が公開。44Pブックレットには鷺巣詩郎作曲のフルスコア2曲を収録

現在公開中の映画『シン・ウルトラマン』の劇中使用楽曲を集めた2022年6月22日(水)発売の音楽集CD『シン・ウルトラマン音楽集』のジャケット・収録内容詳細が公開された。

神と人との戦いを描く2D探索アクション『LOST EPIC』PS5/PS4版が7月28日発売決定、Steam版も同日フルリリース

ワンオアエイトによる2D探索アクション『LOST EPIC』(ロストエピック)がプレイステーション5、プレイステーション4向けに、7月28日にリリース予定であることが明らかにされた。早期アクセスで提供されていたSteam版も、フルリリース版が同日の7月28日に配信される。

“ウルトラマン特集”ファンが選ぶ10エピソードが6月25日にファミ劇で再放送決定。本作のファンで知られる田村亮、宮島咲良、荒井義久のコメントも到着

2022年6月25日(土)、ファミリー劇場は“「ウルトラマンHDリマスター版」ファンが選ぶ10エピソード”を再放送する。第23話“故郷は地球”や第39話“さらばウルトラマン”などが選出されている。

『呪術廻戦』より七海建人のフィギュアが登場。ネクタイを緩める仕草で大人っぽさを表現

2022年5月18日(水)、コトブキヤはフィギュア“ARTFX J 七海建人”の予約を開始した。

『SIGNALIS』2022年秋発売決定。名状しがたき奇怪な世界と物語が堪能できる、往年の名作にインスパイアされたコズミックホラー

PLAYISMはrose engineが開発するサバイバルホラーゲーム『SIGNALIS』のSteam版をHumble Gamesと協力して、2022年秋に発売することを発表した。

『ティモシーとムーの塔』Steamにて8月9日発売決定。古きよきレトロゲーム風味の高難度塔登り2Dアクションゲーム

PLAYISMはKibou Entertainmentが開発する高難易度塔登り2Dアクションゲーム『ティモシーとムーの塔』をSteamにて2022年8月9日に発売することを発表した。