携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『グローランサー』シリーズの中でも屈指の人気を誇る名作がPSPに登場

2009/2/6

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

壮大な戦いのドラマが手のひらの中で蘇る


 うるし原智志氏が描く個性豊かな登場人物たちと、物語を劇的に彩る豊富なイベントシーンが魅力のドラマチックなRPG、『グローランサー』シリーズ。その人気を決定づけた、記念すべき第1作がプレイステーション・ポータブルに移植される。さっそく、移植に際して追加された要素と、臨場感に満ちた駆け引きを可能にする、シリーズ伝統の戦闘システムを紹介しよう。



STORY

ローランディアの宮廷魔術師サンドラに拾われた少年は、“世を滅ぼす元凶となる”と、“世界を救う光となる”という相反するふたつの予言を受ける。少年の将来を案じたサンドラは彼を王都の外に出さず、外界との接触を持たせないようにしてきた。そして、少年が17歳になった朝、彼女は彼に告げる。旅立ちの日が来たということを……。


キャラクターデザインはうるし原智志

人気イラストレーターが描く、美しくも凛々しい登場人物たちが、戦いのドラマを鮮やかに彩っていく。物語の合間に挿入されるイベントの種類は膨大。なんと、戦闘中やフィールド移動中にもイベントが発生する。





●新キャラクターが登場する新規ルートを追加

 シリーズ最高峰の出来映えと称される本作のシナリオが、大幅にボリュームアップ。人気キャラクターに関連する新エピソードが追加されているほか、新ヒロインが登場する新規ルートも楽しめるようになっている。また、イベントビジュアルも新たに描き直されているとのことだ。

 

アメリア
声:田村ゆかり

新規ルートのメインヒロイン。“時空の歪み”について研究している。実力はあるが、肝心なところでミスを犯してしまうことが多い。


メルフィ
声:富田麻帆

背中に羽を持つ人種、“フェザリアン”の少女。彼女は、協調性を重んじるフェザリアンの中にありながら、なぜか単独で行動している。





リアルタイムミッションクリア戦闘システムとは

 “リアルタイムミッションクリア戦闘システム”とは、イベントパートから画面が切り替わることなく戦闘に突入するシリーズ伝統のシステムだ。戦闘まえの周囲の状況が駆け引きに大きく影響する、臨場感に満ちたバトルが楽しめる。周囲の状況を活かしながら、戦況が刻々と変化していく中で仲間に的確な指示を与え、自軍を勝利へと導こう。


バトルのテンポがさらにスピードアップ

オリジナル版であるプレイステーション版に比べ、バトルのテンポが向上している。戦場の近くにいた街の住人などの第三者が、主人公たちの戦いに関与してくることもあるようだ。


仲間との親睦を深める休暇システムにも注目

仲間が主人公に対して抱く感情によって、物語の展開が変化する要素も健在。本作でも、特殊な任務をクリアーすると休暇が取れる。そして、休暇中に仲間に話かけるとイベントが発生。仲間の主人公に対する感情が変化することがある。





※詳しくは週刊ファミ通2009年2月20日号(2009年2月6日発売)をチェック!!


 

グローランサー

アトラス
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 2009年5月14日発売予定
価格 6090円[税込]
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ディレクター:高田慎二郎、キャラクターデザイン:うるし原智志、シナリオ:葉月 陽、オープニングテーマ曲:田村ゆかり(『Tomorrow』)

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『俺達の世界わ終っている。』ゲームの世界が現実に!? レッド・エンタテインメントの新作アドベンチャー【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年6月8日号(2017年5月25日発売)では、レッド・エンタテインメントによる新作アドベンチャーゲーム『俺達の世界わ終っている。』を新作スクープとして掲載。

『GET EVEN』海外メディア注目の話題作がリリース決定! 戦慄の新感覚スリラーの魅力をお届け!!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年6月8日号(2017年5月25日発売)では、バンダイナムコエンターテインメント・ヨーロッパが手掛ける話題の新感覚スリラー『GET EVEN』の概要をお届け!

『レジェンヌ』元宝塚歌劇団のスターが歌うリズムパフォーマンスゲームが登場【先出し週刊ファミ通】

DMM.comより、スマートフォン向けリズムパフォーマンスゲーム『レジェンヌ』が発表! 週刊ファミ通2017年6月8日号(2017年5月25日発売)では、本作の概要を4ページにわたってお届け。

『So Many Me(ソウメニーミー)』“日本一 Indie Spirits”の新作は2Dパズルアクションゲーム【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年6月8日号(2017年5月25日発売)では、日本一ソフトウェアが展開するプロジェクト“日本一 Indie Spirits”の最新作となる『So Many Me(ソウメニーミー)』の情報をお届け。

『アトリエ』20周年を、桜瀬琥姫氏らのイラストメッセージや特別企画でお祝い! DLC付録は『マリーのアトリエ』デザインのテーマ【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年6月8日号(2017年5月25日発売)では、2017年に20周年を迎えた同シリーズを大特集! イラストレーター陣によるお祝いイラストメッセージ、開発スタッフインタビューなど、盛りだくさんの企画でお届けする。

『スプラトゥーン2』ヒーローモードに登場するタコ軍団を一挙紹介! ヒーローモード用のブキや新ギミックの情報も!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年6月8日号(2017年5月25日発売)では、2017年7月21日発売予定のNintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』の連載“イカスポ”を掲載。6ページのボリュームで、ひとり用のヒーローモードの詳細をお届けしている。

『エルシャダイ』の竹安佐和記氏が描く神話構想RPG『The Lost Child(ザ・ロストチャイルド)』を初公開!【先出し週刊ファミ通】

2017年5月25日発売の週刊ファミ通2017年6月8日号では、『エルシャダイ』を手掛けた竹安佐和記氏の最新作、『The Lost Child(ザ・ロストチャイルド)』の第1報をお届けします!

『ARMS』3人の新たなファイターや“アーム”の詳細が判明!【先出し週刊ファミ通】

任天堂より6月16日に発売が予定されているNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『ARMS』。週刊ファミ通2017年6月8日号(2017年5月25日発売)では、新たなファイターやアーム、プレイモードの詳細をお届け。

“FPS・TPS総選挙”結果発表! 世界で人気の一大ジャンルで1位に選ばれたFPS・TPSはあのタイトル!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年6月8日号(2017年5月25日発売)では、11号連続“ジャンル別ゲーム総選挙”企画の第3弾として、FPS・TPS総選挙の集計結果を掲載!

“日本一Indie Spirits”第4弾『The Sexy Brutale(セクシー・ブルテイル)』、時間がループする謎の館から脱出せよ!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年6月8日号(2017年5月25日発売)では、2017年6月8日に配信開始となる『The Sexy Brutale(セクシー・ブルテイル)』の最新情報をお届け!