携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『Demon's Souls(デモンズソウル)』発売直前最新情報

2009/2/2

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
「ファミ通チョイス」とはファミ通グループが、とくにおすすめするゲームタイトルです。

未公開キャラクターを一挙公開
 

 本作は、フロム・ソフトウェアとソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンが放つ本格アクションRPG。発売直前となる今回は、これまで未公開だったキャラクターを紹介。主人公の育成に関わる事柄やネットワークプレイの情報もお届けする。

 


主要人物紹介


老王オーラント

北の大国ボーレタリア最後の王。“楔の神殿”の奥で古い獣を目覚めさせたと言われている。


聖女アストラエア

“もっとも真摯な”と言われる6番目の聖女。暗銀の騎士ガル・ヴィンランドにともなわれ、救いの旅を続け、腐れ谷で消息を絶つ。


聖者ウルベイン

神の奇跡を行使する、高位の神職者。災厄を憂い、ボーレタリア王国に入り込んだ。


鍛冶屋ボールドウィン

おもに敵を倒すことで入手する“ソウル”と引き換えに、武器を鍛え、修理、アイテムとの交換をする鍛冶職人。





個性的な敵


AREA BOSS
ヒル溜り

腐れ谷の底に溜まった、吸血ヒルの群れが形を成した蠢くヒルの塊。生理的嫌悪感を感じさせる。ヒルを撒き散らし、しなる腕で周囲をなぎ払う。まき散らされたヒルの攻撃を受けると、全身ヒルまみれになり、動きが鈍る。


AREA BOSS
タカアシ鎧蜘蛛

ストーンファング坑道地下に巣食うデーモン。小さな蜘蛛の群れが、地中に張り巡らした巨大な蜘蛛の巣。それを見た人々が想像した“蜘蛛の王”の姿。硬く尖った外殻に覆われ粘質の糸の塊と、溶岩を吐き出して襲う。


ウロコ鉱夫


王の公使


マグマヤモリ


腐敗人


巨大腐敗人





●生まれは10種類から選択 新たに5種類を紹介

 ゲーム開始時に主人公の作成で選択することになる“生まれ”。すでに判明しているのは、騎士、神職、盗賊、神殿騎士、魔術師。これを含む全10種類から好みのタイプを選ぼう。

 

生まれ
兵士(男)

つねに戦場で前線に立つ下級兵士。戦士タイプの標準で、とくに体力が高く、鎧も硬い。直剣や槍を装備し、戦いかたの幅が広い。


生まれ
放浪者(男)

あてのない旅を続ける軽装の戦士。とくに技量が高く、斬撃属性の曲剣を使いこなす。初期防具が貧弱なため撃たれ弱い。


生まれ
貴族(女)

正式に魔法を学んだ貴族。魔法“ソウルの矢”を使用可能。ソウルレベルは最低だが、唯一最初から貴重な指輪を装備している。


生まれ
蛮族(男)

未開の人。生まれの中で、最高のソウルレベル、体力、頑強、筋力を持つが、初期装備は最低。すっ裸で、武器は棍棒2本のみ。


生まれ
狩人(女)

野外活動のスペシャリスト。長弓を使用し、遠距離からの狙撃が得意。革鎧のほか戦斧も装備し、近距離を補う。全体にバランスがよい。




多種多様な武器の一部を紹介


アイアンナックル


ウィングドスピア


エストック


クレイモア


グレートアクス


ロングソード


打刀


竜骨砕き





●ネットワークプレイ新情報

 

QWCシステム

本作には、オフラインのプレイ時において、プレイヤーの行動を“ソウルの傾向”という形で判別するという要素がある。ソウルの傾向が白に偏ったフィールドでは、デーモンたちが弱化し、黒に偏ると強化されるほか、アイテムの変更や新たな敵やルートの出現など、さまざまな変化が加わるというものだ。オンライン時は、これを、サーバーが管理。接続しているすべてのプレイヤーの“ソウルの傾向”を判別し、世界のソウルの傾向を変化させていくらしい。


敵対プレイ

ネットワークプレイでは、ほかのプレイヤーの世界に黒いファントムとして侵入する敵対プレイも可能だ。一度死んだソウル体の状態で、かつ、アイテムの“黒い瞳の石”を持ってるのが侵入できる条件。相手を倒すか、相手が勝手に死んだ場合は人間に復活できる。





※詳しくは週刊ファミ通2009年2月13日増刊号(2008年1月30日発売)をチェック!!


Demon's Souls(デモンズソウル)

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン
対応機種 プレイステーション3
発売日 2009年2月5日発売予定
価格 6980円[税込]
ジャンル アクション・RPG / ファンタジー
備考 PLAYSTATION Network対応、プロデューサー:梶井 健、ディレクター:宮崎英高、開発:フロム・ソフトウェア

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2017年07月17日〜2017年07月23日

ついに登場した『スプラトゥーン2』が圧倒的な勢いで首位に

“2017 PlayStation Press Conference in China”で見えた、中国市場が歩み始めたPSプラットフォームの独自の道【ChinaJoy 2017】

2017年7月26日にソニー・インタラクティブエンタテインメント上海(SIESH)主催による“2017 PlayStation Press Conference in China”が、上海 メルセデスベンツアリーナで行われた。

『ゲーム天国 CruisinMix』ジャレコが放った“笑撃”のシューティングゲームが再臨を果たす

角川ゲームスは、週刊ファミ通2017年8月10日号(2017年7月27日発売)にて、プレイステーション4、PC用ソフト『ゲーム天国 CruisinMix』の最新情報を公開した。

『スナイパー ゴーストウォリアー 3』スナイパーとしての戦いを描くシリーズ最新作が日本上陸!

ユービーアイソフトは、週刊ファミ通2017年8月10日号(2017年7月27日発売)にて、プレイステーション4用ソフト『スナイパー ゴーストウォリアー 3』の最新情報を公開した。

『ぺんぎんくんギラギラWARS』懐かしのボール投げ対戦アクションがド派手に再登場

シティコネクションは、週刊ファミ通2017年8月10日号(2017年7月27日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『ぺんぎんくんギラギラWARS』の最新情報を公開した。

『キングダム ハーツIII』D23 Expo 2017発表内容についての野村哲也氏のインタビューを全公開

2017年7月14〜16日(現地時間)にアメリカ・アナハイムで開催されたディズニーのイベント“D23 Expo 2017”で、最新情報を公開した『キングダム ハーツIII』。ディレクターを務める野村哲也氏に、その発表内容についてや、同氏が携わるそのほかのタイトルについて直撃した。

『FFXV』のオンライン拡張パック“戦友”のクローズドオンラインテストが2017年8月3日〜8日の期間実施

『ファイナルファンタジーXV』にて最大4人で同時プレイが可能な“オンライン拡張パック:戦友”の配信に先駆け、2017年8月3日(木)〜8日(火)の期間、クローズドオンラインテストが全世界同時に実施される。

東京ゲームショウ 2017でeスポーツイベント“e-Sports X”開催決定 『CoD:MWR』、『MHXX』、『ストV』、『CSO2』がラインアップ

東京ゲームショウ2017は、一般公開日の9月23日(土)・24日(日)の2日間の期間中、ホール11の特設ステージ(写真中央)で実施する主催者企画“e-Sports X(イースポーツクロス)”の開催概要を発表した。

『真・三國無双8』の実機プレイがPSのプレスカンファレンスで初公開! 気になるアレコレを鈴木亮浩プロデューサーに直撃!!【ChinaJoy 2017】

2017年7月27日〜30日にかけて、中国の上海でChina Joy 2017が開催。コーエーテクモゲームスの『真・三國無双8』の実機プレイが初公開された。気になる情報を同作のプロデューサーを務める、鈴木亮浩氏にうかがった。

『アケアカ NEOGEO 得点王』、『アケアカNEOGEO 龍虎の拳2』7月27日発売決定!

ハムスターは、『アケアカNEOGEO』シリーズにおいて、2017年7月27日より、『アケアカNEOGEO 龍虎の拳2』(プレイステーション4)と、『アケアカ NEOGEO 得点王』(プレイステーション4、Xbox One、PC)の配信を開始することを発表した。