携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『ドラゴンボール エヴォリューション』実写版『ドラゴンボール』で闘ってみないか?

2009/2/9

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく



●実写版のキャラクターたちが大暴れ

 2009年3月13日公開予定の映画『ドラゴンボール エヴォリューション』を格闘アクションゲーム化。原作でおなじみの孫悟空やピッコロ大魔王などが登場するのはもちろん、映画での名シーンも忠実に再現されている。そのほかにも、原作とはひと味違うキャラクターや必殺技など、新しい戦闘スタイルを楽しむこともできるのだ。リアルになった、スピーディーかつド派手なバトルを堪能しよう。



 

●登場キャラクターの一部を紹介

 ここでは、現在確認されている登場キャラクターたちのプレイ画面を各選手の戦闘スタイルとともに紹介しよう。原作とは異なる容姿や性格、必殺技を持つキャラクターもいるので、要チェック。

孫悟空

武術を主体としたキャラクターで足技などもある。オールマイティーキャラクター。

 

全キャラクター中、もっともバランスよく闘うことができる孫悟空。近距離攻撃から遠距離攻撃にいたるさまざまな攻撃方法がある。もちろん、おなじみの“かめはめ波”も放つことができる。



 

ピッコロ大魔王

ビーム攻撃やパワー系の攻撃技を使う。原作アニメに近いキャラクター。

 

原作と同様に、エネルギー弾などのビーム系の攻撃が主体。そのほかにも、その巨体からくり出されるパワフルな攻撃も魅力のひとつ。



 

ブルマ

銃2挺を使った遠距離武器の攻撃を主体としたキャラクター。


両手にかまえた2挺の拳銃から強力な攻撃を放つ。遠距離からの攻撃が得意。武器は銃のほかにもありそうだが……?



 

ヤムチャ

原作とは異なり、格闘センスゼロな3枚目。武装トラックに搭載された武器などを使う、トリッキーなキャラクター。

 

さまざまな武器を使って、相手を翻弄するキャラクター。原作とは異なり、体術による攻撃よりも強力な破壊力を持つ武器を使った攻撃が多い。



 

亀仙人

武術、それも太極拳を主体としたキャラクター。達人クラスの武術家で、ゆっくりとしたモーションから重い一撃をくり出す。

 

太極拳とは、中国武術のひとつ。ゆっくりとした動きから強力な一撃を放つ。モーションに緩急がついているため、動きを読みにくいのも特徴のひとつ。



 

マイ

暗殺武器の使い手で、悪党。手裏剣を使用するなど、忍者っぽいキャラクター。スピーディーな動きで相手を翻弄する。

 

す速い動きで相手に近づき強力な一撃を食らわせる。また、近距離のみならず手裏剣などの遠距離攻撃も得意とする。



 

チチ

足技主体で、タイ式キックボクシングの使い手。キック主体のリーチの長い攻撃が主体のキャラクター。


タイ式キックボクシングの使い手で、その長い足から重い一撃を放つことができる。リーチも長いので、近・中距離での攻撃にも期待できる。



 

孫悟飯

亀仙人と同じく、達人クラスの武術家。棒術を主体としたリーチのある攻撃をする。

 

原作では、孫悟空の親として登場。棒を使った中・遠距離での攻撃を得意とする。

 


●映画は日本で全世界最速公開
 
 本作のもととなる映画『ドラゴンボール エヴォリューション』は日本と北米、欧州での公開が決定。その映画を北米、欧州にさきがけて日本での公開が最速となる。また、映画の公式ホームページも完成しているので、そちらも要チェック。
 

映画概要

タイトル

『ドラゴンボール エヴォリューション』

制作

20世紀FOX

公開

2009年3月13日公開予定

監督

ジェームズ・ウォン


 ※映画『ドラゴンボール エヴォリューション』公式ホームページはこちら

ドラゴンボール エヴォリューション

バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 2009年3月19日発売予定
価格 5040円[税込]
ジャンル アクション / コミック・映画
備考 無線LAN機能(アドホックモード)対応

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ウイニングイレブン2018』にD.マラドーナ登場! “5人抜き”の1986-87シーズンモデル

KONAMIは、家庭用及びモバイルゲーム『ウイニングイレブン2018』に、ディエゴ・マラドーナ氏の1986-87シーズンを再現して登場することを明らかにした。

ゲオが1月15日〜1月21日の新品ゲームソフト売上ランキングを発表、『マリオ+ラビッツ』や『銀魂乱舞』が上位に

ゲオホールディングスは、2018年1月15日〜1月21日の新品ゲームソフト週間売上ランキングを発表した。

エドモンド本田とリュウがキス芸を披露 超がばい『ストII』コラボ佐賀名産品を販売する“佐賀ット商店”がオープン

佐賀県とカプコンの『ストリートファイターII』とのタイアップ企画“ストリートファイター佐賀”の発表会が、本日2018年1月22日にGINZA PLACEで開催。佐賀県知事やダチョウ倶楽部、野呂佳代が『ストII』のキャラクターに扮して登場した。

『INFINOS 外伝』がSteamにて配信開始、1990年代への憧れが溢れるアーケード風横スクロールシューティングゲーム

ゲーム制作サークル PICORINNE SOFT(ピコリンネソフト)は 1990年代アーケード風の横スクロールシューティングゲーム『INFINOS 外伝』を2018年1月20日よりSteam向けに配信開始した。価格は1080円[税込]。

PlayStationのスニーカーが登場、NBAプレイヤーPaul George選手とのコラボモデル

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、NBAプレイヤーPaul George氏とPlayStationのコラボスニーカーを数量限定販売する。

視聴者参加型 動画配信サービス“&CAST!!!”が2018年春始動! “テイルズ オブ アンバサダーチャンネル”などが開設 

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年春から新事業として、視聴者参加型動画配信サービス“&CAST!!!(アンドキャスト)”を開始。同サービス内にて、『テイルズ オブ』シリーズのファンコミュニティ番組“テイルズ オブ アンバサダーチャンネル”を配信することを明らかにした。

艶やかな着物姿で熱唱! “今井麻美アコースティックライブツアー 2017-2018”京都公演の公式リポートが到着

声優、アーティストとして活動する今井麻美さんの初のアコースティックライブツアーとして開催中の“今井麻美アコースティックライブツアー 2017-2018”。2017年12月28日、ロームシアター京都 サウスホールにておこなわれた京都公演の公式リポートが公開された。

『フィギュアヘッズ』×『ゼノギアス』コラボ第2弾、ゼノギアス&E・アンドヴァリが1月25日より実装

スクウェア・エニックスは、プレイステーション4、Windowsで稼働中のオンラインゲーム『フィギュアヘッズ』について、『ゼノギアス』コラボ第2弾を発表した。

『おそ松さんVR』 2月2日からセガのアミューズメント施設で先行プレイスタート! “描き下ろしイラスト限定缶バッジ”をゲットしよう

セガ エンタテインメントは、『おそ松さんVR』を自社が運営するアミューズメント施設9店舗にて、2018年2月2日から先行してサービス提供をスタートし、4月までに全18店舗で順次展開すると発表した。

『ドラゴンボール ファイターズ』 テレビCM第2弾を公開! 新キャラクター“人造人間21号”の真の姿も

バンダイナムコエンターテインメントは、2018音2月1日発売予定のプレイステーション4、Xbox One用ソフト『ドラゴンボール ファイターズ』について、第2弾となるテレビCM映像を公開した。