携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『ドラゴンボール エヴォリューション』実写版『ドラゴンボール』で闘ってみないか?

2009/2/9

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく



●実写版のキャラクターたちが大暴れ

 2009年3月13日公開予定の映画『ドラゴンボール エヴォリューション』を格闘アクションゲーム化。原作でおなじみの孫悟空やピッコロ大魔王などが登場するのはもちろん、映画での名シーンも忠実に再現されている。そのほかにも、原作とはひと味違うキャラクターや必殺技など、新しい戦闘スタイルを楽しむこともできるのだ。リアルになった、スピーディーかつド派手なバトルを堪能しよう。



 

●登場キャラクターの一部を紹介

 ここでは、現在確認されている登場キャラクターたちのプレイ画面を各選手の戦闘スタイルとともに紹介しよう。原作とは異なる容姿や性格、必殺技を持つキャラクターもいるので、要チェック。

孫悟空

武術を主体としたキャラクターで足技などもある。オールマイティーキャラクター。

 

全キャラクター中、もっともバランスよく闘うことができる孫悟空。近距離攻撃から遠距離攻撃にいたるさまざまな攻撃方法がある。もちろん、おなじみの“かめはめ波”も放つことができる。



 

ピッコロ大魔王

ビーム攻撃やパワー系の攻撃技を使う。原作アニメに近いキャラクター。

 

原作と同様に、エネルギー弾などのビーム系の攻撃が主体。そのほかにも、その巨体からくり出されるパワフルな攻撃も魅力のひとつ。



 

ブルマ

銃2挺を使った遠距離武器の攻撃を主体としたキャラクター。


両手にかまえた2挺の拳銃から強力な攻撃を放つ。遠距離からの攻撃が得意。武器は銃のほかにもありそうだが……?



 

ヤムチャ

原作とは異なり、格闘センスゼロな3枚目。武装トラックに搭載された武器などを使う、トリッキーなキャラクター。

 

さまざまな武器を使って、相手を翻弄するキャラクター。原作とは異なり、体術による攻撃よりも強力な破壊力を持つ武器を使った攻撃が多い。



 

亀仙人

武術、それも太極拳を主体としたキャラクター。達人クラスの武術家で、ゆっくりとしたモーションから重い一撃をくり出す。

 

太極拳とは、中国武術のひとつ。ゆっくりとした動きから強力な一撃を放つ。モーションに緩急がついているため、動きを読みにくいのも特徴のひとつ。



 

マイ

暗殺武器の使い手で、悪党。手裏剣を使用するなど、忍者っぽいキャラクター。スピーディーな動きで相手を翻弄する。

 

す速い動きで相手に近づき強力な一撃を食らわせる。また、近距離のみならず手裏剣などの遠距離攻撃も得意とする。



 

チチ

足技主体で、タイ式キックボクシングの使い手。キック主体のリーチの長い攻撃が主体のキャラクター。


タイ式キックボクシングの使い手で、その長い足から重い一撃を放つことができる。リーチも長いので、近・中距離での攻撃にも期待できる。



 

孫悟飯

亀仙人と同じく、達人クラスの武術家。棒術を主体としたリーチのある攻撃をする。

 

原作では、孫悟空の親として登場。棒を使った中・遠距離での攻撃を得意とする。

 


●映画は日本で全世界最速公開
 
 本作のもととなる映画『ドラゴンボール エヴォリューション』は日本と北米、欧州での公開が決定。その映画を北米、欧州にさきがけて日本での公開が最速となる。また、映画の公式ホームページも完成しているので、そちらも要チェック。
 

映画概要

タイトル

『ドラゴンボール エヴォリューション』

制作

20世紀FOX

公開

2009年3月13日公開予定

監督

ジェームズ・ウォン


 ※映画『ドラゴンボール エヴォリューション』公式ホームページはこちら

ドラゴンボール エヴォリューション

バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 2009年3月19日発売予定
価格 5040円[税込]
ジャンル アクション / コミック・映画
備考 無線LAN機能(アドホックモード)対応

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ユバの徽(しるし)』限定クエスト“「海底の巨人」捕獲計画”が開催

DMM.com POWERCHORD STUDIOは、サービス中の横スクロールアクション型世代交代RPG『ユバの徽(しるし)』において、2017年9月21日より、限定クエスト“「海底の巨人」捕獲計画”を開催する。

『サマーレッスン:新城ちさと』わがままお嬢様・ちさとの魅力が詰まったプロモーション映像公開

バンダイナムコエンターテインメントは、2017年10月12日発売予定のプレイステーション VR専用ソフト、『サマーレッスン:新城ちさと 七曜のエチュード』のプロモーション映像を公開した。

『WoWs』ZZガンダムを生み出した小林誠氏デザインの戦艦“紀伊”や大和の姉妹艦が登場、『TWA』には日本勢力が実装【TGS2017】

東京ゲームショウ2017のWargamingステージにおいて、『Total War: ARENA』と『World of Warships』の新情報が公開された。

『シュタインズ・ゲート エリート』プレイインプレッションーーアニメを操作している感覚で遊べるフルアニメーションアドベンチャー【TGS2017】

2017年9月21日(木)から9月24日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2017(21日・22日はビジネスデイ)。セガブースにて展開している5pb.コーナーに出展されている『シュタインズ・ゲート エリート』を試遊してきたので、そのリポートをお届けする。

PC版『デスティニーチャイルド For DMM』の事前登録受付がスタート! ★5“エシュ”をゲットしよう

ステアーズは、オンラインゲームプラットフォームDMM GAMESにて配信予定のPC版『デスティニーチャイルド For DMM』について、2017年9月21日より事前登録受付を開始した。

『ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch』DLC第3弾“未来トランクス編(前編)パック”が配信開始

バンダイナムコエンターテインメントは、発売中のNintendo Switch用ソフト『ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch』において、有料DLC第3弾“未来トランクス編(前編)パック”をニンテンドーeショップにて配信開始した。本DLCには、新キャラクター“ゴクウブラック(超サイヤ人ロゼ)”、“ザマス”、“ボージャック”や、追加パラレルクエスト、カスタマイズ用技・衣装等が収録されている。

『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』独自の戦闘システムなどを紹介

日本一ソフトウェアから、2017年9月28日に発売予定のプレイステーション4用ソフト『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』の最新情報をお届け。

『夜廻』ダウンロード版がお手頃価格の3600円に改定

日本一ソフトウェアは、PS Storeにて配信中のプレイステーション Vita用ソフト『夜廻』の価格を、2017年9月21日より5143円[税込]から3600円[税込]に改定する。

『北斗が如く』聖帝“サウザー”やカサンドラ獄長“ウイグル”などキャラクター情報第4弾が公開

セガゲームスは、2018年2月22日発売予定のプレイステーション4用ソフト『北斗が如く』について、ゲーム内登場キャラクター情報の第4弾を公開した。

『龍が如く 極2』&『北斗が如く』公式サイトがリニューアル! 最新プロモーション映像も公開

セガゲームスは、2017年12月7日発売予定のプレイステーション4用ソフト『龍が如く 極2』および2018年2月22日発売予定のプレイステーション4用ソフト『北斗が如く』について、それぞれの公式Webサイトをリニューアルオープンし、最新のプロモーション映像を公開した。