携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『うたわれるもの PORTABLE』人気シミュレーションRPGがPSPで登場

2009/2/3

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく



●人気のシミュレーションRPGをPSPに移植

 PCとプレイステーション2で発売されたシミュレーションRPGをPSPに移植。物語の舞台は地上の大半を緑に覆われた自然の世界。物語の主人公、ハクオロは記憶を失った状態で近隣の村人に発見されることになる。彼は失った記憶を取り戻すことができるのだろうか……?


PSP版では、戦闘の難度を変更できるようなった。

 

●プレイステーション2版と同様の戦闘システム

 アドベンチャーパートとシミュレーションパートの両パートをプレイすることで物語を進めていく。アドベンチャーパートでは、キャラクターのバストアップイラストや美麗なグラフィックで演出。戦闘では、キャラクターごとに設定された“技”を駆使して敵と戦っていくことになる。戦闘中、技ポイントの数だけ追加攻撃をすることが可能だ。また、各キャラクターごとに設定されている技の数値がパラメーターの上限まで達すると、必殺技を放つことができるぞ。
 



 


 

ストーリー

大陸の北東に位置する辺境の小国の村、主人公はそこで目を覚ます。
村の女の子、エルルゥによって大怪我をして倒れていたところを発見され、助けてもらったらしい。だが、一命は取り留めたもののそれまでの記憶を失っていた……。

自分の名前さえも思い出せない主人公は、ハクオロと名づけられる。
エルルゥたちの手厚い看護を受け、徐々に回復したハクオロは、村の貧しい生活を見て、自分ができうる限りの力を貸すことにする。傷を治療しつつ、畑を耕したり、村人との交流を深めるなど、ゆったりとした時間が過ぎていく……。

そしてハクオロの傷もだいぶ癒え、村人みんなが待ち望んでいた収穫の時季になる。

みんなが協力して頑張った甲斐もあり、いままでより多くの収穫量となった。だが、そのウワサを聞きつけた藩主が難癖をつけ、税として貴重な食料を徴収してしまう。

さらにさまざまな要因が絡み、ついにハクオロたちは反乱軍として蜂起せざるを得なくなってしまった……。


 

 
 


 




ハクオロ
声:小山力也

主人公。大怪我をして倒れていたところをエルルゥによって発見され、助けてもらう。しかし、一命は取り留めたもののそれまでの記憶を失ってしまっていた。外見的には落ち着いた感じの青年だが、決して取れないナゾの仮面をかぶっている。回復後、助けてもらったお礼に村の発展に力を貸すことにした。

 

エルルゥ
声:柚木涼香

大怪我をして倒れていた主人公を助けてくれた女の子。アルルゥの姉。明るく元気であり、面倒見がよくやさしい。礼儀正しく、家事全般をこなす万能ぶりだが、少しやきもち焼きな面がある。

 
 

アルルゥ
声:沢城みゆき

エルルゥの妹。無口で、必要最低限の簡潔なしゃべりかたをし、ときどき何を考えているのかわからない行動をする。人見知りが激しい。

 
 

ユズハ
声:中原麻衣

オボロの妹。産まれたときからすでに体が弱く、3日生きられればいいほうだとまで言われていた。それがまわりの懸命な支えにより、ここまで育つことができた。まわりから大切に箱入りに育てられ、それゆえに汚れを知らず清らかな心を持つ。

 
 

カミュ
声:釘宮理恵

宗教国家の皇女であり、ウルトリィの妹。人なつっこく、誰とでもすぐ仲よしになれる元気な女の子。その元気な中にも、どことなく気品がある。

 
 

ウルトリィ
声:大原さやか

宗教国家の皇女であり、カミュの姉。清楚で物静かな心やさしいそのしぐさなどは姫君の中で姫君と思われるほどに完璧。

 
 

オボロ
声:桐井大介

ユズハの兄。肉体的に優れた狩猟部族の若き族長。気性が激しく、まっすぐなアツい男。部族を生き延びさせるため、また病弱な妹のために盗賊をしている。

 
 

テオロ
声:石川ひろあき

ソポクの夫。エルルゥたちが住む村のリーダー的人物。細かなことは気にしない、豪快で筋肉質な男。

 
 

ソポク
声:雪野五月

テオロの妻。エルルゥたちを血のつながった妹のようにかわいがっている。おおらかな女性。

 
 

トゥスクル
声:京田尚子

エルルゥ・アルルゥの祖母であり、村の長でもある。孫思いでやさしいが、時には激しく、怒ると怖い。腕の立つ薬師で、主人公の治療をした。

 
 

ベナウィ
声:浪川大輔

沈着冷静、物腰静かで礼儀正しい青年。エルルゥたちの村、その地域周辺を統治している国に仕えている武人。

 
 

ドリィ&グラァ
声:渡辺明乃

ドリィ

グラァ

オボロの部下である双子。ふたりでひとりのような存在で、片時も離れたことはない。また行動パターンや思考がすべて同じ。

 
 

ヌワンギ
声:吉野裕行

自分を天才だと思い込んでおり、身勝手でプライドだけは高い。エルルゥたち、村の者とは知り合いのようだ。


 

ササンテ
声:大川透

ヌワンギの父親。エルルゥたちのいる村付近を治める藩主。

 
 

インカラ
声:大川透

ササンテの兄であり、エルルゥたちの村が属する国の皇。

 
 

カルラ
声:田中敦子

ひょうひょうとした性格で、何者にも縛られない。真面目な人をからかうのが好き。

 
 

クロウ
声:小山剛志

ペナウィの腹心であり、ベナウィ率いる騎兵衆の副長。少し荒っぽいが、頼りになる存在。

 
 

トウカ
声:三宅華也

流浪の武人。傭兵をしながら旅をしている。

 
 

カムチャタール
声:田口宏子

歓楽街にある店の女将。ようやく国が安定し始めたときに、なにやら不穏な動きがあるという。その情報を歓楽街で集めようとした際に出会う。

 

うたわれるもの PORTABLE

アクアプラス
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 2009年4月29日発売予定
価格 5040円[税込]
ジャンル シミュレーション・RPG / アドベンチャー
備考 初回限定版は7329円[税込]、プレイステーション・ポータブル収納ケース、ミニトートバッグ、携帯ゲームクリーナー同梱、プロデューサー:下川直哉、ディレクター:鷲見努、シナリオ:菅宗光、原画:甘露樹

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

「本気で100万本売る気だった」シシララ安藤氏と『ストライダー飛竜』の四井氏が『鈴木爆発』を語る【A 5th of BitSummit】

“A 5th of BitSummit”21日のメインステージには、ゲームディレクターの四井浩一氏とゲームプロデューサーの安藤武博氏が登壇。“『鈴木爆発』『ストライダー飛竜』通好みのゲームはどのようにつくられるのか?”というテーマで対談した。

吟遊詩人と機工士のキャスト動作が撤廃に! 『FFXIV』第36回プロデューサーレターLIVE

『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)の最新情報が発表されるプロデューサーレターLIVEが、2017年5月23日にオン・エア。この日に公開された、次期拡張パッケージ『紅蓮のリベレーター』におけるバトルシステム調整の中身をお伝えする。

『ディシディアFF』公式全国オンライン大会の詳細が続々と明らかに! “『ディシディアFF』大会情報満載スペシャル”速報

2017年5月23日より、ニコニコ生放送とYouTubeで配信された“『ディシディアFF』大会情報満載スペシャル”。この夏をさらにアツくさせる“公式全国オンライン大会2017”の詳細が、こちらの放送にて発表された。本記事では、放送で発表された情報をひとまとめにしてお届け。

『PixelJunk』シリーズ初のスマホゲーム『Eden Obscura』、カメラ機能を使った独創的なビジュアルを紹介【A 5th of BitSummit】

“A 5th of BitSummit”21日のメインステージには、Q-Gamesのクリエイティブ・プロデューサーBaiyon氏が登場し、『PixelJunk』シリーズ最新作の『Eden Obscura』を紹介した。

『バイオハザード』&『ストリートファイター』&『ロックマン』のデフォルメフィギュア“POP!”に親しみやすい日本版パッケージが登場

アメリカの玩具メーカー、ファンコ社が展開するデフォルメフィギュア“POP!”。その『バイオハザード』、『ストリートファイター』、『ロックマン』各シリーズにおいて、日本オリジナル仕様のパッケージが発売されることが公表された。ロゴやキャラクター名が日本仕様に変更されており、より親しみやすいデザインとなっている。なお『ストリートファイター』シリーズでは店舗限定のレアバージョンも登場予定だ。

『Rez Infinite』を視覚・聴覚・触覚で体感する共感覚スーツがさらに進化! “シナスタジアスーツ2.0”プレス体験会リポート

『Rez Infinite』を視覚・聴覚・触覚で体感できる“シナスタジアスーツ2.0”のプレス体験会のリポートをお届けする。

『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』が2017年秋にPS4、Xbox One、PCで発売決定 公式リリースが到着

カプコンは、オープンワールドアクションゲーム『ドラゴンズドグマ』生誕5周年を迎えるアニバーサリーイヤーの2017年に、『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』をプレイステーション4、Xbox One、PCにて発売することを発表した。

RazerとBungieがパートナーシップを結託、『Destiny 2』仕様のChromaキーボードやDeathAdder Eliteマウスが発売決定

Razerは、Bungieとのパートナシップ結託を発表。Bungie開発によるアクティビジョンのFPS『Destiny 2』をテーマとした製品シリーズを発売することを発表した。

園子温監督と『龍が如く』シリーズ総合監督の名越稔洋氏とのスペシャル対談が“セガなま”で公開

セガゲームスは、2017年5月30日20時55分より、バラエティー番組“セガなま 〜セガゲームクリエイター名越稔洋の生でカンパイ〜”の2017年5月放送回を、ニコニコ生放送、FRESH!、Youtube Liveにて配信する。

『Destiny 2』クルーシブル(PvP)の新ルール“Cowntdown”の実機プレイ動画をお届け。4v4の爆破系マッチ

アクティビジョンが先週ロサンゼルス近郊で行った『Destiny 2』のイベントから、対人戦モード“クルーシブル”の新ルールのプレイ動画をお届けする。