携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『キングダム ハーツ 358/2 Days(スリー ファイブ エイト デイズ オーバー ツー)』キャラクターのカスタマイズ要素が判明

2009/1/25

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●絡み合う他者の思惑に翻弄される少年と少女

 『キングダム ハーツII』に初めて登場し、陰の主役とも言える役割を演じたロクサス。彼が謎多き組織、XIII機関に所属していた約1年、すなわち『キングダム ハーツII』よりも以前の時代が描かれるアクションRPGが、『キングダム ハーツ 358/2(スリー ファイブ エイト デイズ オーバー ツー)』だ。ロクサスとともに本作のカギを握るのは、14番目の機関メンバーであるシオン。ふたりの周囲には、それぞれの思惑で動く、ほかの機関メンバーたちがいる。彼らは、必ずしも“味方”であるとは言い切れないようだ。


デスティニーアイランドに現れた、機関のナンバー6、ゼクシオン。頭脳派の彼が巧みな言葉で追い込む相手は、初代『キングダム ハーツ』時代のリクに見える。はたして彼は本物なのか?

 

忘却の城へ赴くアクセルに、ある命令を下したサイクス。だが、戻ってきたアクセルには、徐々に変化が起き始めていた……。また、サイクスはシオンを嫌っている様子。その理由とは、いったい?

 

ロクサスの教育係を務めるアクセルは、シオンのことも気にかける。彼が忘却の城で聞いたのは、シオンの記憶が戻りつつある事実。忘却の城にいる少女、ナミネが関係しているのだろうか。

 

ロクサスは機関に入ってまだ日の浅い新米。そのため、機関のメンバーが任務をサポートしてくれることも。オリンポスコロシアムでは、シグバールやデミックスが手を貸してくれるようだ。

 



●能力をカスタマイズする新システム

 ついに本作ならではの、キャラクターに関するカスタマイズ要素が判明! “パネルシステム”と名づけられたこのシステムでは、パネル状になった武器やアビリティを自由につけ替えることで、ロクサスの能力を調整できる。パネルをはめられるスロット数は決まっているため、その組み合わせや取捨選択が重要になりそうだ。


下画面で、“ファイア”のアビリティパネルを3つ装着した状態。上画面では、ファイアの魔法を3回使用できるようになったことが確認できる。


パネルの中には、複数のパネルをはめるための枠が表示される“リンクパネル”が存在する。この枠内に必要なパネルをはめると、アビリティの効果が上がったり、新たな効果を発動させられるのだ。写真は、“ファイアL”の枠内にファイアのパネルをはめたところ。ファイアのレベルが3に上がっているのがわかる。


 

リンクパネルは武器の成長にも使用する。キングダムチェーンのリンクパネルが持つ枠内に武器のパーツパネルをはめることで、武器がウィンドメイカーに変化! 見た目も大きく変わったぞ。




※詳しくは週刊ファミ通2009年2月6・13日合併号(2009年1月23日発売)をチェック!!


 

キングダム ハーツ 358/2 Days(スリー ファイブ エイト デイズ オーバー ツー)

スクウェア・エニックス
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 2009年春発売予定
価格 価格未定
ジャンル アクション・RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ディレクター:野村哲也、Co.ディレクター:長谷川朋広、プロデューサー:パトリック・チェン、エグゼクティブプロデューサー:橋本真司、制作:ハ・ン・ド(h.a.n.d. Inc)

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

週刊ファミ通企画:読者によるゲーム採点 USER'S EYE

『週刊ファミ通』に毎号掲載されている、読者の方々に最近のゲームを採点していただくコーナー「ユーザーズアイ」への投稿を募集いたします。

『うたわれるもの』2作品のビジュアルが満載の画集が満を持して3月24日発売!

『うたわれるもの 偽りの仮面』&『うたわれるもの 二人の白皇』のビジュアルがたっぷりと楽しめる本が300ページを超えるボリュームで発売!

『モンハン』好きアーティスト、DAIGOが語る『モンスターハンターダブルクロス』CM起用の経緯

2017年3月10日、ニンテンドー3DSソフト『モンスターハンターダブルクロス』の完成発表会にて、アーティスト/タレントのDAIGOと“次長課長”の井上聡が同作のテレビCMに出演することが発表された。発表会後、DAIGOに『モンスターハンター』シリーズへの想いを存分に語っていただいた。

『レゴ シティ アンダーカバー』のクリエイターに聞く 「誇りと熱意を持って、『レゴ』ゲームを作っている」

TT Gamesのプロデューサー、マット・エリソン氏にプレイステーション4とNintendo Switchに移植が発表されたばかりの『レゴ シティ アンダーカバー』についてあれこれ聞いてみた。

『咲-Saki-全国編Plus』3月25・26日の“AnimeJapan2017”にてグッズ販売を実施

エンターグラムは、2017年3月25日・26日に東京ビッグサイトで開催される“AnimeJapan2017”にて、プレイステーション Vita用ソフト『咲-Saki-全国編Plus』のグッズを販売すると発表。販売グッズ情報を公開した。

【レベルファイブ初の学生向けカンファレンス完全リポート その3】レベルファイブ梁井ゼネラルマネージャー、マップアートチーム東村氏が学生へ伝授! 世界を描くのに必要なのは“妄想力”!?

レベルファイブのトップクリエイターが一堂に会し、学生向けに開発の舞台裏やテクニックについてのセッションを行った、“大学・短大・専門学校生向け クリエイターを目指す者たちへのカンファレンス”。各セッションのうちの1つ。背景、原画についてを制作統括2部 ゼネラルマネージャー梁井信之氏、マップアートチーム東村有里氏による講演の模様をリポートする。

プロゲーマーのsako選手が『ストV』に加えてVR格ゲー『STEEL COMBAT』をプレイ【ファミ通チャンネル】

3月24日20時よりプロゲーマーのsako選手をメインキャストにしたWeb番組“ファミ通のせやなTV(仮)”が放送。

今井麻美さんのコンプリートアルバム『rinascita』新アーティスト写真が公開! 5月20日にはバースデーライブの開催も決定!

声優・歌手として活躍する今井麻美さんがこれまでリリースした楽曲を収録したコンプリートアルバム『rinascita』(2017年5月16日発売予定)の新アーティスト写真が公開された。また、2017年5月20日に東京・山野ホールにてバースデーライブの開催も決定。

『スプラトゥーン2』先行試射会で使用できるブキのサブウェポン&スペシャルウェポン構成が公開

任天堂は、2017年夏に発売予定のNintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』について、同作の公式総合アカウント(@SplatoonJP)にて、先行試射会(3月25日、26日開催)で使用できるブキの構成を公開した。

『無双☆スターズ』コーエーテクモのブランド長がキャラクターに変身する特別映像が公開!!

コーエーテクモゲームスは、2017年3月30日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『無双☆スターズ』について、同社のブランド長が各ブランドを代表するキャラクターに変身して本作の魅力を語る特別映像“ブランド長に聞く『無双☆スターズ』とは”を公開した。