携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

前作よりここがパワーアップ!『機動戦士ガンダム ギレン野望 アクシズの脅威V』

2009/1/25

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●これが新たな作品『V』の力か!!
 

 『アクシズの脅威V』は、各軍勢のトップとなって宇宙世紀の戦いを体験できる、『ギレンの野望』シリーズ最新作。本作は、登場する兵器の数やシステムまわりなど、あらゆる面が前作からパワーアップしているのだ。今回は、進化を遂げた各種要素を紹介しよう。なお、週刊ファミ通本誌では、プロデューサーである牛村憲彦(うしむら のりひこ)氏のインタビューを掲載しているぞ。前作からの変更点や本作の見どころなどを存分語ってもらったので、そちらも要チェック!
 

MODE

難度の幅が広がった!

本作では、ゲームの難度が7種類用意されている。"HELL"は新たに追加された難度で、前作の"HARD"を超える過酷な戦いが待っているのだ。シリーズ熟練のプレイヤーは、最高難度の"HELL"に挑戦してみよう。一方、いちばん易しい"VERY EASY"は、資金、資源が多い状態でスタートするほか、初めから非常に強力な兵器が何機か配備されている。これらの強力な兵器を活用すれば、敵地への侵攻やエリアの防衛がだいぶ楽になるはず。初心者は"VERY EASY"で遊ぶべし!

 very easy 地球連邦軍

アクシズの脅威V

アクシズの脅威V

バニング率いる不死身の第四小隊らしき部隊が結成されている。序盤のジオン軍に、ジム・カスタム3機を止める術はない。

 very easy 地球連邦軍

アクシズの脅威V

アクシズの脅威V

カレンは陸戦型ガンダムに搭乗している。

 very easy 地球連邦軍

アクシズの脅威V

アクシズの脅威V

ブルーディスティニーも最初から配備。

 very easy ジオン軍

アクシズの脅威V

アクシズの脅威V

アカハナが初めからアッガイに搭乗。そのほか、ハイゴッグやズゴックEの名前も。序盤で厄介な、地球連邦軍の潜水艦も楽勝だ。

 very easy エゥーゴ

アクシズの脅威V

アクシズの脅威V

ヘンケンはエゥーゴの旗艦アーガマに搭乗。兵器の搭載数、戦闘力ともに一流の戦艦だ。

 very easy ティターンズ

アクシズの脅威V

アクシズの脅威V

ジャミトフが指揮する、ティターンズの初期配置。ヤザンのハンブラビ隊が結成済み。カミーユやクワトロが相手でも、まったく怖くない! なお、ハンブラビは前作では3機編成だったが、本作では1機編成に変更されている。エースパイロット向けの機体になった。

 very easy アクシズ

アクシズの脅威V

アクシズの脅威V

序盤はエリアの少なさが厳しいアクシズ。初めから配備されている、R・ジャジャなどの強力な兵器を存分に活用するべし。


MODE

"SPECIAL"モード追加

"SPECIAL"モードは、本作で新たに追加された要素だ。このモードの特徴は、受けるダメージや与えるダメージが倍になるうえ、兵器の生産コストが安くなること。両軍ともに兵器が破壊されやすい代わりに、大量生産が可能になっているぞ。回避性能の高いエース機体で敵を蹴散らすもよし、とにかく数で攻めるもよしと、戦いかたは自由。いずれにしても、通常よりもド派手な戦いが楽しめること間違いなし!

兵器が受けるダメージは倍で、兵器の生産価格は半分。作って作って作りまくれ!

アクシズの脅威V

ザクなんてもう、激安。「3割4割り当たりまえ〜!」なんてもんじゃなく、すべて半額で生産できます!

アクシズの脅威V

アクシズの脅威V

シロッコとカミーユがぶつかったときのひとコマ。耐久力の差か、シロッコのジ・Oはかろうじて生存したが、カミーユのZガンダムは撃墜された。エースどうしで戦えば、お互いに大損害をこうむること間違いなし。

 

SYSTEM

資源を資金に換える

今回は、資源を売却して資金を得るプランが実行可能になった。プランは毎ターン実行できるが、売却を行うたびに入手できる資金が減っていく。なお、ターンの経過や資源の消費により、売却額が変動する仕組みになっている。

アクシズの脅威V

アクシズの脅威V

緊急時は、"資源売却"のプランで資金を手に入れよう。連続して使うと売却額が大幅に下がるので要注意。

 

SYSTEM

戦艦から一斉に発進することが可能に

本作では、多くの兵器が最大3部隊まとめて(スタック)行動できる。前作では、戦艦に複数の兵器を搭載しているときは、1部隊ずつしか発進させられらなかった。だが本作では、3部隊までスタックさせた状態で一斉に発進させられるようになった。これによって、戦闘パートがよりスムーズに進められる!

アクシズの脅威V

スタックしたい部隊をまとめてマークして、一斉発進!

 

SYSTEM

部隊数の上限が200から250に増加

所持できる部隊の最大数が、200から250へと大幅にアップしたのも特徴のひとつ。これで、弱めの兵器を泣く泣く廃棄するという場面が少なくなるはず! 地上、宇宙ともに、好きなように部隊を配備しよう。

アクシズの脅威V

地上戦用や宇宙戦用の兵器を、気兼ねなく作りやすくなった。

 

SYSTEM

パイロットの人事関連が楽チンに!

前作では、"人事"のコマンドからパイロットの配属、解任、昇進を行っていたが、本作では"人事"のコマンドを廃止。"部隊"のコマンドから配属や解任が可能だ。また、昇進は自動で行われるように変更された。

アクシズの脅威V

敵の士官を倒して功績値を溜めると、自動で昇進する。

アクシズの脅威V

アクシズの脅威V

配属や解任は、部隊のコマンドから実行可能だ。

 

SYSTEM

コンピューターの思考が賢くなった

本作ではコンピューターの思考が改良され、より手強くなっているのだ。たとえば、前作ではどんなに不利になっても応戦してきたが、本作では状況に応じて自軍エリアに撤退することも。一筋縄ではいかない!

アクシズの脅威V

敵部隊は、戦況によって臨機応変に対応してくる。ゴリ押しでは勝てない!?

 

UNIT

新機体が続々登場!!

本作の最大の魅力はやはり、兵器が大量に追加されたこと。今回は新たに、『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』、『ガンダムセンチネル』、『ADVANCE OF Z』、『Z-MSV』の4作品が参戦。ここでは、一部の新兵器の性能をお見せしよう。

アクシズの脅威V

アクシズが愛用するガザシリーズの機体。ガザ系では最強クラス!

アクシズの脅威V

ガンダムMk-IIを上回る高性能機。高威力かつ命中率の高い、優秀な武装を持っている。

アクシズの脅威V

重装甲と高機動力を両立した機体。高性能だが、物資の消費がすさまじい。

アクシズの脅威V

1機編成で限界が高い機体だ。射撃の高いパイロットを載せれば、前線で活躍したり、射程2から支援したりと、活躍できるだろう。

アクシズの脅威V

メタスの発展機だが、攻撃力はメタスと比べものにならないほど強力。安価なZガンダムのように使えそうだ。

アクシズの脅威V

メガビームガンはかなり強力。ただし、3機編成かつ限界が低いので、エースを載せるのには向かなそう。

アクシズの脅威V

地上戦用の百式改。クワトロクラスのエースパイロットを乗せれば、地上戦では敵なしか!?


※詳しくは週刊ファミ通2009年2月6・13日合併号(2009年1月23日発売)をチェック!

機動戦士ガンダム ギレン野望 アクシズの脅威V

バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション・ポータブル、プレイステーション2
発売日 2009年2月12日発売予定
価格 PSP版は5500円[税込]、プイステーション2版は6800円[税込]
ジャンル シミュレーション / アニメ・ロボット
備考 プロデューサー:牛村憲彦、開発:ベック

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ストV AE』はときど、ふ〜ど、板橋ザンギエフを含む有力候補たちがウィナーズでDAY2に進出。『KOF XIV』は決勝トーナメントのメンバーが決定【EVO Japan 2019】

2019年2月15日、福岡県の福岡国際センターにて、格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“EVO Japan 2019”のDAY1が実施された。

『ファークライ ニュードーン』プレイレビュー! あの“終末”から17年後を描くまさかの新作は、ポストアポカリプスに新たな文脈を加えた意欲作

ユービーアイソフトより2019年2月15日に発売された『ファークライ ニュードーン』。『ファークライ5』の17年後を舞台にした本作の“刺激”をレビューしていこう。

アプリ『プリンセスコネクト!Re:Dive』のテレビアニメ化が決定! 制作は『マナリアフレンズ』などを手掛けるCygamesPicturesが担当

サイゲームスより配信中のスマートフォン向けアプリ『プリンセスコネクト!Re:Dive』のテレビアニメ化が決定。

アニメ『ペルソナ5』で主人公たちが通う秀尽学園高校のジャージを商品化! こだわりの再現度を見よ

アニメ『ペルソナ5』より、主人公たちが通う秀尽学園高校のジャージを再現したアイテムが登場。アトラスDショップにて現在予約受付中。

原由実さん&原紗友里さんが『オーバークック2』とVRホラーゲーム『ホラー SENSE』を遊ぶ! ニコ生特番が2019年2月17日(日)20時より放送

『原由実の○○放送局 大盛』の特番が、2019年2月17日(日)20時より、ニコニコ生放送にてスタート。

ミンゴスが『ドラゴンクエストビルダーズ2』に挑戦する『今井麻美のニコニコSSG』特番が2019年2月16日(土)19時から配信!

2019年2月16日(土)19時より『今井麻美のニコニコSSG』の特番を配信決定。今回は、ミンゴスがリスナーさんといっしょに『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』をプレイします。

『デビル メイ クライ 5』発売前夜イベント“SSS Devil Night”開催決定! イベント参加者の募集を開始

『デビル メイ クライ 5』発売前夜イベント“SSS Devil Night”の開催が決定した。

ネタバレ注意! 『キングダム ハーツIII』最強キーブレードを入手しよう

『キングダム ハーツIII』に登場する最強のキーブレードの入手方法を紹介。これを入手すれば、あの敵も楽勝!?

『メトロ エクソダス』攻略情報! 過酷な世界を生き延びるために役立つ知識を伝授

2019年2月15日に発売された『メトロ エクソダス』で覚えておくべきテクニックをお伝えする。