携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

クエストに関する最新情報をお届け 『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム』

2009/1/18

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ひとりでも多人数でも楽しめるクエストにチャレンジ!

 ニンテンドーDSとWiiで、世界中の人たちとクリスタルを題材とした冒険を楽しめるアクションRPG『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム』。天空高くそびえ立つ塔の下、プレイヤーは手強い敵や多彩なクエストに挑むことになる。今回は、そんなクエストに関する新たな情報をお届けする。

ひとりでも4人パーティーを組める

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム

冒険者ギルド職安亭は、ひとりで遊ぶときの心強い味方。いっしょに冒険する仲間を無料で手配してくれる。しかも、種族や性別を自由に選べるだけでなく、いつでも入れ替え可能。また、ここで仲間にしたキャラクターは、主人公といっしょに育てることもできる。


AI設定で仲間の行動を管理

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム

シングルプレイの戦闘では、ともに冒険している仲間に、“AI設定”を通じて指示を出せる。指示の内容は、“まほうはなしで”や“いのちがだいじ”など具体的なものばかり。いつでも変更可能なので、装備武器や敵のタイプ、ダンジョンなど、状況に合わせて指示を変えれば、冒険をラクに進められるはず。

 

仲間キャラクターでマルチプレイに参加

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム

マルチプレイには、主人公以外のキャラクターでも参戦可能。もちろん、職安亭で手配してもらった新人戦士でもオーケーだ。さまざまなキャラクターでマルチプレイを楽しもう。

 

モーションを駆使して円滑なコミュニケーション

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム

マルチプレイでのコミュニケーションにひと役買うのが、手招きなどのキャラクターモーションだ。このモーションは、あらかじめ登録しておいた文章につけて即座に出すこともできる。

 

冒険のエキスパート“傭兵”

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム

街を始め、冒険先で出会うことがある腕自慢の傭兵たち。レベルが高く、強力な装備品を身にまとっている彼らともパーティーを組むことができる。ただし仲間にするには、傭兵ごとに設定された条件を満たす必要がある。



※詳しくは週刊ファミ通2009年1月30日号(2009年1月16日発売)をチェック!!
 

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム

スクウェア・エニックス
対応機種 ニンテンドーDS/Wii
発売日 2009年1月29日発売予定
価格 各5040円[税込]
ジャンル アクション・RPG / ファンタジー
備考 ニンテンドーWi-Fiコネクション対応、DSワイヤレスプレイ対応、クリスタルクロニクル エディションは23940円[税込]、ニンテンドーDSi(クリスタルクロニクル エディション)同梱、エグゼクティブプロデューサー:河津秋敏、ディレクター&プログラマー:紙山満

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

その極上のカクテルが真実へのカギとなる。もうひとつのサイバーパンクバーテンADV『The Red Strings Club』が日本語対応で配信

Deconstruct TeamのPC用アドベンチャーゲーム『The Red Strings Club』が、日本語対応で本日より配信開始。

『フルメタル・パニック! 戦うフー・デアーズ・ウィンズ』 5月31日発売決定! 初回限定版や早期購入特典情報も公開

バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック! 戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を2018年5月31日発売予定であることを明らかにした。

ゲームクリエイター中裕司氏がスクウェア・エニックスに入社

ゲームクリエイターの中裕司氏が、自身のTwitterにて、2018年1月にスクウェア・エニックスに入社したことを発表した。

あのNBAがeスポーツに本格参入! NBA 2K Leagueのキーパーソンに聞く、eスポーツとしての『NBA 2K』シリーズの可能性

NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)と『NBA 2K 』シリーズの発売元である2Kの親会社、テイクツー・インタラクティブがプロフェッショナルeスポーツリーグNBA 2K League を共同設立。その詳細に迫る。

『Rolling Gunner』開発メンバーインタビュー、かつて僕らを夢中にしたアーケードシューティングゲームの“未来”は、自分たちで切り拓く!

かつてアーケードゲームの開発に携わっていたメンバーが中心となって制作されている、PC用同人シューティングゲーム『Rolling Gunner(ローリングガンナー)』。約3年に及ぶ開発期間の終了を間近に控え、プロジェクトの主要メンバーにゲームの魅力と開発エピソードを伺った。

『モンスターハンター:ワールド』発売当日アップデート情報が公開、イベントギャラリーやプーギーが追加

カプコンは、プレイステーション4用ソフト『モンスターハンター:ワールド』について、発売当日の2018年1月26日に配信されるアップデートver.1.01の情報を公開した。

発売日をチェック! 今週発売されるゲームソフト一覧【2018年1月22日〜2018年1月28日】

2018年1月22日(月)〜2018年1月28日(日)発売予定のゲームソフトをまとめて紹介。

サイバーコネクトツーが監修するオリジナル短編アニメ『メカウデ』が国内クラウドファンディングをスタート

TriFスタジオは、自社で制作するオリジナルアニメ作品『メカウデ』の国内向けクラウドファンディングを“CAMPFIRE”でスタートしたことを発表した。

『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』プレス対抗フォトリポート企画“うちのルナちゃんを見てくれ”inファミ通.com

コーエーテクモゲームスのTeam NINJAが開発する『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』が、2017年11月15日よりDMM GAMESでサービス中。2018年1月18日のアップデートでは、新キャラクター・ルナが登場した。本記事では、プレス対抗フォトリポート企画“うちのルナちゃんを見てくれ”を展開するほか、担当ライターによるルナの感想もお届けする。

パッチ4.2 暁光の刻は1月30日に公開! 第41回『FFXIV』プロデューサーレターLIVE

『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)の次期大型アップデート“パッチ4.2 暁光の刻”の魅力が紹介された、第41回プロデューサーレターLIVEの模様をお伝えする。