携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

アーケードで人気の作品がPSPに!『機動戦士ガンダム 戦場の絆ポータブル』

2009/1/11

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●4人対4人のチーム対戦アクションゲームがPSPで登場!!

 

 『機動戦士ガンダム 戦場の絆』は、2006年11月からアーケードで稼動している、一人称視点のアクションゲーム。180度の大型スクリーンつき筐体に乗り込み、まさに機体に乗り込んでいるような感覚で、熱いバトルが楽しめるのが特徴。アーケードで大人気の本作が、PSPに移植されることが決定した。ゲームの基本ルールや登場する機体、マップなどを紹介しよう。

 

ゲームの流れ

1:対戦ルールやマップを選択する

まずは、ひとりで遊ぶかみんなで遊ぶかなどのゲームモードを選択する。つぎに、マップやルールの設定を行う。ルールは、戦闘時間や戦力ゲージの量などを変更可能。また、本作では"ミノフススキー粒子の濃度"を自由に変更できるのが特徴。濃度が高いとレーダーが利きづらくなり、不意打ちなどが可能となる。

戦場の絆

通常の対戦のほか、PSP版ならではのモードもある。詳細は続報にて!

戦場の絆

マップは多数あり、ルールも細かく変更できる。好きな設定で戦おう。

2:4人ひと組のチームを編成する

マップやルールを決めたら、つぎは使用機体を選ぼう。なお、連邦軍、ジオン軍ともに必ず4対4で戦うことになる。そして最後に、初期の出現位置や味方機への支援の要請などの指示を出し、いよいよ出撃だ。

戦場の絆

武装は、機体ごとに複数用意されている。戦術に合わせて武装を変更しよう。

戦場の絆

本作では、マップや戦術に合わせた機体選びが大事。味方と相談して決めよう。

戦場の絆

相手がどのような編成でどう攻めてくるのか? 読み合いに勝つべし!

3:4vs4のチームバトルを行う

戦闘が始まると、機体のコクピット視点(一人称視点)に切り替わる。画面右上のレーダーを見たり、十ボタンでの簡易チャットを行って、味方と連携を取りつつ戦おう。敵陣営の戦力ゲージをゼロにするか、戦闘終了時に残りの戦力ゲージが多いほうが勝ち。

戦場の絆

戦場の絆

戦闘はコクピット視点で行う。レーダーで敵味方の位置情報をつねに確認しつつ戦おう。

戦場の絆

戦場の絆

戦闘後は、戦果に応じて評価が下される。昇進すれば機体が得られることも。

4:リプレイで戦闘を振り返る

戦闘終了後は、戦いのすべてをリプレイで見られる。リプレイ時は、味方や敵機の視点、上空からの視点など、多彩なアングルに変更できる。自機や味方の動きをチェックして、戦術の見直しや改良などを行うべし。

戦場の絆

戦場の絆

戦場の絆

戦場の絆

戦場の絆

上空の視点に切り替えれば、敵味方の動きが一目瞭然。つぎの戦いに活かそう。

 

登場機体紹介

連邦軍、ジオン軍それぞれの代表的な6機体を紹介しよう。各機体は、得意な戦闘距離に応じて、下記の5カテゴリーに分別されている。たとえばガンタンクならば、遠距離戦は強いが、近距離での格闘戦は苦手というわけ。チームを編成するときは、役割をきっちりと分担し、バランスよく配分することが重要だ。

タイプで得意な距離が変化

 近接格闘型………0〜100メートル

 近距離戦型………0〜180メートル

 中距離支援型……200〜500メートル

 遠距離砲撃型……400〜700メートル

 狙撃型……………600〜1000メートル

近接格闘型

敵に密着するくらいの距離での格闘戦に特化したカテゴリー。近距離での格闘が強力な代わりに、射撃でのけん制に弱い。いかに敵に近づくかがポイント。

戦場の絆

戦場の絆

連邦軍 ジム・ストライカー

ジオン軍 グフ・カスタム

格闘戦に特化したジム。ツイン・ビーム・スピアは、チャージすることで威力をアップさせることが可能だ。

グフの各種性能を高めた機体。ヒート剣およびヒート・ロッドによる格闘攻撃は、ジオン軍で最強クラス。

近距離戦型

格闘戦もそこそこで、200メートル前後の距離は射撃武器で対応できる。臨機応変に戦える、汎用性の高いカテゴリー。

戦場の絆

戦場の絆

連邦軍 ガンダム

ジオン軍 ザクII(S)

言わずと知れた、連邦軍のフラッグシップ。バツグンの性能を誇るが、その分コストも非常に高い。

シャア専用のカラーリングを施した機体。通常のザクIIと比べて、機動性がアップしているのが特徴。

戦場の絆

戦場の絆

連邦軍 ジム・コマンド

ジオン軍 ドム・トローペン
      (サンドブラウン)

高機動のジム。けん制用のマシンガン、高威力のビーム・ガンを使い分けよう。

ホバーによって高い機動性を持つ機体。ホバーで回避しつつ、敵を撃つべし。

中距離支援型

200〜350メートル前後の、中距離で真価を発揮する機体が揃っている。味方の近接格闘型や近距離戦型が戦闘している後ろから、援護射撃をするのがメイン。

戦場の絆

戦場の絆

連邦軍 ガンキャノン

ジオン軍 ズゴック

肩に装備したキャノン砲による砲撃が非常に強力。コストはやや高いものの、装甲は厚く撃墜されにくい。

水陸両用のモビルスーツ。ミサイルを上方に向かって放つので、敵とある程度の距離を保つ必要がある。

遠距離砲撃型

300〜700メートルほどの、遠距離射撃を得意とする。なお、全カテゴリーの中で、拠点(両陣営に用意された高コストの基地のようなもの)に対する攻撃力がもっとも高い。

戦場の絆

戦場の絆

連邦軍 ガンタンク

ジオン軍 ザクタンク(V-6)

キャノン砲による拠点への攻撃力は、連邦軍の中でも随一。敵陣深くに入り込み、砲撃で拠点を破壊せよ!

高い拠点攻撃力を持つ機体。ザクタンクの派生機で、各種性能がパワーアップしている。装備を変更すれば、モビルスーツ戦もこなせる。

狙撃型

このカテゴリーに所属する機体は、900〜1000メートルという、超遠距離からの狙撃が可能。後方から射撃しつつ、戦況を見渡して味方に指示を出そう。

戦場の絆

戦場の絆

連邦軍 ジム・スナイパーカスタム

ジオン軍 ザクI・スナイパータイプ

高威力、長射程のビーム・ライフルを装備している。ビルの上などに陣取って、超長距離から敵機を撃とう。

強力なスナイパーライフルを装備する機体。対モビルスーツのみならず、拠点への攻撃力もそこそこ。


 ※詳しくは週刊ファミ通2008年月1月23日号(2009年1月9日発売)をチェック!! 

 

機動戦士ガンダム 戦場の絆ポータブル

バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 2009年3月26日発売予定
価格 6090円[税込]
ジャンル アクション / アニメ・ロボット
備考

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

“ちょいカプTV!5月号<カプコンTV!番外編> リニューアル直前スペシャル”が5月31日19時より生放送決定

カプコンは、2017年5月31日19時より、“ちょいカプTV!5月号<カプコンTV!番外編> リニューアル直前スペシャル”をYouTube Liveにて生放送することを発表した。

ゲームコミュニティ“DEKKI”にて『グウェント ウィッチャーカードゲーム』カード検索・デッキ構築サービスが開始

プレイブレーンが開発・運営するゲームコミュニティ“DEKKI”にて、サービス中のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『グウェント ウィッチャーカードゲーム』のカード検索・デッキ構築サービスが開始された。

出演企業の募集開始!第3回企業対抗戦(残業編)は『くにおくん』【闘ch】

“闘.ch”の番組内で実施している企業対抗戦 残業編。今回は“企業対抗戦 残業編〜アジェンダはくにおくん〜”と題し、2017年7月26日に放送予定の“闘ch in【闘TV】”で闘う出演企業の募集を開始!

『NieR:Automata』の世界累計出荷・ダウンロード販売本数が150万本を突破

スクウェア・エニックスから発売中のプレイステーション4、Steam向けアクションRPG『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』の世界累計出荷・ダウンロード販売本数が、150万本を突破したことを公式Twitterアカウントが明らかにした。

PS Vita版『イース・オリジン』が配信開始、PS4版ユーザーは100円で追加購入可能!

DotEmuは、日本ファルコムがPC用ソフトとして発売した『イース・オリジン』のプレイステーション Vita版を2017年5月30日より配信開始した。価格は2200円[税込]で、2017年2月にリリースされたプレイステーション4版を購入している人は、100円[税込]にて追加購入が可能となっている。

『シェンムー3』 新キャラクターが登場する最新映像を公開! E3 2017には出展せず

YS NETは、『シェンムー3』の新たな映像を公開した。

『鉄拳7』特設サイトを更新、リリ、ファラン、ロウをのエピソードをピックアップ

バンダイナムコエンターテインメントから発売予定の対戦格闘ゲーム『鉄拳7』の特設サイトを更新。三島家を取り巻く人物以外の物語が展開する“キャラクターエピソード”を紹介。

プレイステーション3(チャコール・ブラック/500GBモデル“CECH-4300C”)が出荷完了

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、国内におけるプレイステーション3の出荷完了を発表した。

『レジェンヌ』事前登録キャンペーンが開始、登録者数に応じてアイテムをプレゼント

DMM.com POWERCHORD STUDIOは、2017年7月配信予定のスマートフォン用ゲーム『レジェンヌ』の事前登録キャンペーンを開始した。

クラブセガ秋葉原新館にVRアトラクションの新施設がオープン 第一弾コンテンツ『MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATRACTION』の新感覚の魅力にひと足早く触れた

クラブセガ秋葉原新館に、VRアトラクションが楽しめる施設“SEGA VR AREA AKIHABARA”が誕生する。2017年5月31日のオープンに先駆けて、5月29日に第1弾アトラクションのマスコミ体験会が行われた。