携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『女神異聞録デビルサバイバー』“仲魔”を集めて育成せよ
【期待の新作特捜隊】

2008/12/22

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
「ファミ通チョイス」とはファミ通グループが、とくにおすすめするゲームタイトルです。

仲魔を調達&育成するシステムが判明!


 アトラスの『女神異聞録デビルサバイバー』は、ニンテンドーDSで発売されるシミュレーションRPG。『真・女神転生』シリーズの流れを汲む最新作で、契約した悪魔(仲魔)を使役しながら戦うというおなじみのシステムで、ゲームを楽しむことができる。ただし、仲魔を得る方法は、ネットオークションを介して調達する新システムを導入。これまでとはひと味違う悪魔との出会いが用意されている。

 





●仲魔を使役するための3つの掟

 

新たな仲魔を生む“悪魔合体”

悪魔合体は2体の悪魔を合体させて、新しい仲魔を生み出すシステム。『真・女神転生』シリーズおなじみのゲーム要素だ。悪魔合体は、単純に強い悪魔を生み出すだけのものではなく、新たに生まれる悪魔に、もとの悪魔が習得していた特技を引き継がせることができる。どんな特技を引き継がせるか考慮しながら、合体させていこう。


悪魔競売システム“デビオク”

デビルオークションこと“デビオク”は、出品されている悪魔を落札して仲魔を得るという、シリーズ初のゲーム要素。仕組みは通常のオークションと同じで、出品されている悪魔に最高値をつければハンマープライス! 値を吊り上げたり、入札時期をうかがうなど、オークションならではの駆け引きも楽しめるようになっている。


迷ったら“検索合体”

さまざまな組み合わせの法則が存在する悪魔合体。合体まえは、多くのプレイヤーが思案に明け暮れるはず。そこで本作では、新機能“検索合体”を搭載。これは、悪魔合体の際に素体となる悪魔を逆引きして検索できる機能だ。ちょっと難しそうな悪魔合体も簡単に調べて実行できる。





●仇討ちを願うふたりの新キャラクター


二階堂征志
ニカイドウタダシ

カリスマチーム“渋谷ダイモンズ”のリーダーで、面倒見がいいと評判がよい。チームリーダーは、もともと彼の兄であったのだが、ある事件によって兄は殺されてしまった。兄のあとを引き継いだ彼は、いまも犯人への復讐を誓っている。


望月麻里
モチヅキマリ

主人公の親友の篤郎が中学生のとき、家庭教師をしてもらっていた女性。いまは小学校の養護教諭(保健室の先生)をしている。二階堂征志とは幼なじみで、彼の兄に想いを寄せていた。征志の兄を殺した“吸血鬼事件”の犯人を憎み、捜している。






※詳しくは週刊ファミ通2009年1月2日増刊号(2008年12月19日発売)をチェック!!



女神異聞録デビルサバイバー

アトラス
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 2009年1月15日発売予定
価格 5229円[税込]
ジャンル シミュレーション・RPG / ドラマ
備考 スーパーバイザー&“悪魔デザイン”:金子一馬、ディレクター:高田慎二郎、アートディレクター:古東晃子、キャラクターデザイン:ヤスダスズヒト、サウンドコンポーザー:浅野孝己

【期待の新作特捜隊】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【先出し週刊ファミ通】『アライアンス・アライブ』新たに判明したキャラクターはオジサンとペンギン!?(2017年4月27日発売号)

古きよきRPGの魂を最新の技術で紡ぎ上げた“ニュークラシックRPG”と銘打たれている『アライアンス・アライブ』。週刊ファミ通2017年5月11・18日合併号(2017年4月27日発売)では、すでに公表されている9人の主人公に続き、新たにふたりの新キャラクターの情報を掲載。

【先出し週刊ファミ通】『アノニマス・コード』の序盤ストーリーを独占公開――さらにチヨスタライブに関するインタビューも!(2017年4月27日発売号)

志倉千代丸氏が率いる、チヨマルスタジオの新作として制作が進められているアドベンチャーゲーム『アノニマス・コード』。週刊ファミ通2017年5月11・18日合併号(2017年4月27日発売)では、同作の序盤のストーリーを誌面で独占公開。

PlayStation Nowの定額サービス利用権がお買い得! GWキャンペーンが5月8日まで開催中

ストリーミングゲームサービス“PlayStation Now”にて、本日2017年4月25日より、期間限定で定額制サービスの利用権がディスカウントされるキャンペーンがスタートした。

【先出し週刊ファミ通】『鉄拳7』総力特集第1回は三島親子の闘いを描いたストーリーモードを中心に紹介(2017年4月27日発売号)

週刊ファミ通2017年5月11・18日合併号(2017年4月27日発売)では、バンダイナムコエンターテインメントの新作3D対戦対戦格闘ゲーム『鉄拳7』を16ページにわたって特集。

『ファイナルファンタジーXIV』で1ヵ月半に渡る“PlayStation3 版ファイナル無料ログインキャンペーン”が実施決定

スクウェア・エニックスは、『ファイナルファンタジーXIV』のプレイステーション3版サービス終了に合わせ、5月1日(月)から6月15日(木)まで“PlayStation3版ファイナル無料ログインキャンペーン”を実施することを発表した。

登録者数50万人突破の『御城プロジェクト:RE』と『インペリアル サガ』がコラボ! 丹下桜さんが演じる新城娘も登場!

DMM GAMESは、サービス中のPC・Android用ゲーム『御城プロジェクト:RE』において、2017年4月25日より、登録者数50万人突破記念キャンペーン、および“インペリアル サガ×城プロ:RE”コラボを開催することを発表した。

『ドラゴンボール ゼノバース2』DLC第3弾“未来トランクス編(前編)パック”が配信開始、DL版のプライスオフキャンペーンも実施決定

バンダイナムコエンターテインメントは、発売中のプレイステーション4用ソフト『ドラゴンボール ゼノバース2』について、ダウンロードコンテンツ第3弾“未来トランクス編(前編)パック”を配信開始した。

『Forza Horizon 3』はシリーズ歴代最高の勢い 開発者が教えてくれた、世界中で支持されている理由とは?

2017年4月25日に、日本マイクロソフト本社にて、『Forza』シリーズと『Minecraft』のプレゼンテーションが行われた。ここでは、『Forza』フランチャイズ シニアマーケティングマネージャー クリス・ビショップ氏のプレゼンをお届けしよう。

【先出し週刊ファミ通】新作『ザンキゼロ』発表! 『ダンガンロンパ』チーム寺澤氏、菅原氏の新作はサバイバルRPG!?(2017年4月27日発売号)

週刊ファミ通2017年5月11・18日合併号(2017年4月27日発売)では、スパイク・チュンソフトの完全新作RPG『ザンキゼロ』を独占スクープ!

【先出し週刊ファミ通】『ラビ×ラビ』シリーズ4作品がセットになりPS Vitaで登場!(2017年4月27日発売号)

週刊ファミ通2017年5月11・18日合併号(2017年4月27日発売)では、プレイステーション Vita用ソフト『ラビ×ラビ -パズルアウトストーリーズ-』の情報をお届け。