携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『ディシディア ファイナルファンタジー』あのふたりが参戦

2008/12/16

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
「ファミ通チョイス」とはファミ通グループが、とくにおすすめするゲームタイトルです。

ついに『FFVII』のクラウドとセフィロスが登場

 

 歴代『ファイナルファンタジー』(以下、『FF』)シリーズの登場人物が、1対1のバトルをくり広げる本作。今回はシリーズ作の中でも高い人気を誇る、『FFVII』のクラウドとセフィロスを紹介しよう。また、通信対戦の詳細も判明。


 

Cloud Strife
クラウド・ストライフ
(声:櫻井孝宏)

青い眼を持つ自称“元ソルジャー”。バトル監修の高橋光則氏いわく、「開発コンセプトは“スマッシュ&ブロウ”。バランスよく技を覚えますが、相手を吹き飛ばす攻撃が多いですね。壁への激突による追加ダメージを狙いやすい反面、空中技には癖があります。若干アレンジしていますが、『FFVII アドベントチルドレン』の最後に出した技も使えますよ」とのこと。EXモードになると武器がアルテマウェポンに切り替わり、すべての剣系攻撃にガードクラッシュ機能がつくのが特徴だ。


Sephiroth
セフィロス
(声:森川智之)

圧倒的な力を持つ伝説のソルジャー。「コンセプトは“ブレイド・マスター”。“見えない剣筋”によって相手を切り刻む、光速の剣技が最大の特徴です。剣の攻撃がマップに接触すると削られた跡が残るのですが、“見えない剣筋”でも跡が残るので、おもしろいですよ」と高橋氏。なお、コンボ攻撃はタイミングをずらすことが可能で、わざと遅らせると“見えない剣筋”によるダメージが増加するという。また、EXモード発動時には飛行できるだけでなく、おなじみの“あの技”も使えるとか。



クラウドとセフィロスは、原作で使っていた技はもちろん、『クライシス コア -FFVII-』など他作品で見られた技もいくつか習得するようだ。当時の懐かしい技が、シャープなエフェクトとともに蘇る。


本作のストーリーモードは、ボードゲーム風のステージにキャラクターの形をした“プレイヤーピース”と呼ばれる駒を配置して進める。このステージ上でも戦士たちの会話シーンが挿入される。もちろん、原作に由来する名台詞や設定が活かされた内容。





通信モードの詳細をチェック

 2台のPSPを使って対戦ができる通信モード。ロビーでは名刺がわりの“フレンドカード”が自動で交換され、それに付随する“ゴースト”をゲットすることができる。また、PSPをスリープモードにして、すれ違う人とフレンドカードを交換できるシステムもアリ。このすれ違い配信では、最大16人分のカードを受け取ることができる。

 

フレンドカードには、名前などのほかに“ゴースト”の情報も記載されている。ゴーストは、プレイヤーのバトルスタイルに応じて成長するAIキャラクターで、いわば分身のようなもの。フレンドカードを交換していれば、相手のゴーストと対戦できる。なお、カードを交換した相手が自分のゴーストと対戦していると、再びオンラインロビーで出会った際に、“フレンド報酬”としてアイテムがもらえるのだ。


対戦時には、使用キャラクターや装備品などを選択、変更できる。これらが決まったら、バトルを行うマップやルールなども決定しよう。ちなみにルールは全5種類。消極的なプレイをしていると、あるハンデが課せられる、といったものなどがある。


本作は“アドホック・パーティー for PSP”に対応。これはプレイステーション3を介して、遠方のプレイヤーと遊ぶことができるサービスだ。シングルプレイ時より対戦のほうがレアアイテムを入手しやすいので、環境が整えられる人は利用してみるといい。









ディシディア ファイナルファンタジー

スクウェア・エニックス
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 2008年12月18日発売予定
価格 6090円[税込]
ジャンル アクション / ファンタジー
備考 無線LAN機能(アドホックモード)対応、ディシディア ファイナルファンタジー -ファイナルファンタジー 20thアニバーサリー リミテッド-は25890円[税込]、プレイステーション・ポータブル同梱 シニアディレクター:荒川 健、プランニングディレクター:高橋光則、クリエイティブプロデューサー/キャラクターデザイン:野村哲也、シネマティクスムービープロデューサー:野末武志、コンポーザー:石元丈晴、プロデューサー:北瀬佳範

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

プレイステーション VRの世界累計実売台数が300万台を突破

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、同社が販売するプレイステーション VRの全世界累計実売台数が2018年7月15日の時点で300万台を突破したことを明らかにした。

『エグリア〜最期のたまご〜』および有料拡張コンテンツ第3章“神とオーガ編”が本日(8月16日)配信開始、『エグリア』の謎がすべて明らかに

2018年8月16日(木)、 DMM.com POWERCHORD STUDIOは、 ブラウニーズ開発によるスマートフォン向けRPG『エグリア〜赤いぼうしの伝説〜』の新アプリ『エグリア〜最期のたまご〜』を配信開始した。

『NBA 2K19』サウンドトラックはグラミー賞ノミネートアーティストのトラビス・スコットが監修することが判明

2Kは、2018年9月発売予定のプレイステーション4、Nintendo Switch、Xbox One、PC(Steam)用ソフト『NBA 2K19』のサウンドトラックについて、グラミー賞にノミネートされたアーティスト・ラビス・スコットが、音楽キュレーターとして参加、監修を手掛けたことを発表。

容姿端麗、眉目秀麗! コミケ94を彩った美人コンパニオン&コスプレイヤーの厳選写真100枚オーバー一挙掲載!

2018年8月10〜12日に東京ビックサイトで開催されていた国内最大級の同人誌即売会“コミックマーケット94(コミケ94)”で、企業ブースのコンパニオンさんとコスプレブースのコスプレイヤーさんを撮影してきました!

「まずい!! くちくのやつらだ!!」『World of Warships』LINEスタンプ“ぷかぷか艦隊スタンプ”が8月17日に発売

WargamingはLINE STOREにてPC用オンライン海戦バトル『World of Warships』のスタンプ“ぷかぷか艦隊スタンプ”を発売開始すると発表した。

『コール オブ デューティ ブラックオプス4』バトルロイヤルモード“Blackout”を体験できるプライベートベータが、PS4先行で日本時間の9月11日より開始

2018年10月12日に発売予定のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『コール オブ デューティ ブラックオプス4』。アクティビジョンは、本作に搭載されるバトルロイヤルモード“Blackout(ブラックアウト)”のプライベートベータテストを、日本時間の9月11日より、プレイステーション4先行で配信することを発表。

『ディシディアFF オペラオムニア』8月17日登場のゴルベーザの詳細性能をひと足早く公開!

2018年8月17日、スマホアプリ『ディシディアFF オペラオムニア』に『FFIV』からゴルベーザが参戦する。夏休み特別企画として、いつもより少し早く詳細性能を公開!

『英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-』にてシェラザードやクローディアなどリベール王国側の重要人物に関する詳細が新たに公開

日本ファルコムは、2018年9月27日発売予定のプレイステーション4用ソフト『英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-』について、シェラザードやクローディアなどリベール王国側の重要人物関する詳細が公開された。

『ディシディア ファイナルファンタジー NT』リノアが収録されたDLCが本日(8月16日)より販売スタート

スクウェア・エニックスは、発売中のプレイステーション4用ソフト『ディシディア ファイナルファンタジー NT』について、本日(2018年8月16日)アップデートを実施。新プレイアブルキャラクター“リノア”(『ファイナルファンタジーVIII』)を含む、有料ダウンロードコンテンツの販売を開始した。

『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』が、11月30日より全国90劇場でロードショー!新キービジュアルやキャストなどの新情報も明らかに

『機動戦士ガンダムUC』のその先を描く『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』が、2018年11月30日より全国90劇場でロードショーされる。その最新情報として、新キービジュアル、前売券情報、特報映像、 劇場公開日、キャストなどの新情報が公開された。