携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『ゲームセンターCX 有野の挑戦状2』あのころの熱気が再び蘇る

2008/11/23

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

1980年代の熱気をレトロなゲームinゲームで体感


 “有野課長”こと、お笑い芸人の有野晋哉がパーソナリティーを務めるCS放送のゲームバラエティー番組、『ゲームセンターCX』。その番組企画から生まれた人気作品『ゲームセンターCX 有野の挑戦状』に、待望の続編が登場する。作品の基本コンセプトは、前作とほぼ同じ。1980年代の少年有野の部屋で、ファミコン全盛期の名作たちを思い起こさせる、さまざまな“ゲームinゲーム”を攻略していく。キミは“ゲーム魔王アリーノー”の挑戦を、すべて達成できるか?

 

<ゲームinゲーム>
トリオトス

ブロックの集合体“トリオミノ”を積み上げ、同じマークのブロックを縦か横に3つ以上並べて消していくパズルゲーム。一度にたくさんのブロックを消すほど、獲得スコアが高くなる。つぎつぎと落ちてくるトリオミノを、回転させたり、移動させたりしながら積んでいこう。


<ゲームinゲーム>
くぐれ! ギリジャンMAX

有野課長考案のゲームトレーニングツール。左右への移動とジャンプのみというシンプルな操作で、ランダムに生成されるステージをひたすら進んでいく。


<ゲームinゲーム>
無敵拳カンフー

“海外メーカーが作った”という設定の格闘アクション。パンチやキック、ジャンプ、しゃがみを組み合わせて、多彩な攻撃アクションが楽しめるカンフー映画的な作品。1980年代の海外ゲームにしばしば見られた、海外クリエーターの自由過ぎる日本文化観をゲームに反映。


<ゲームinゲーム>
課長は名探偵

特命を受けた有野課長とともに、数々の謎を解き明かしていくコマンド選択式のアドベンチャーゲームだ。有野課長が挑む事件とは? 物語は2部構成の大ボリューム。


<ゲームinゲーム>
ウィズマン

ステージ内の赤と青のクリスタルを、クリスタルと同じ色の杖を持って集めていくアクションゲーム。ゲーム性は名作『パックマン』と似ているが、持っている杖によって集められるクリスタルが違うのがこのゲームの特徴。


<ゲームinゲーム>
デーモンリターンズ

デーモンくんを操って冥界を冒険する横スクロールアクション。時間の経過とともに減少する体力を、ステージに配置されたアップルで回復しながら進もう。冒険の途中で体力がなくなるとミスになる。




※詳しくは週刊ファミ通2008年12月5・12日合併号(2008年11月21日発売)をチェック!!



 

ゲームセンターCX 有野の挑戦状2

バンダイナムコゲームス
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 2009年2月26日発売予定
価格 5040円[税込]
ジャンル その他 / バラエティー
備考 限定版は7140円[税込]、映像DVD同梱、初回生産分は“有野特命プロジェクト課長名刺”同梱

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『アルケミックダンジョンズ』王道ローグライク+アイテムクラフトゲームが2017年5月31日に配信開始

フライハイワークスは、ニンテンドー3DS用ソフト『アルケミックダンジョンズ』を、2017年5月31日より配信開始すると発表した。

『Fate/EXTELLA』Nintendo Switch版発売を記念してLoppi・HMV限定グッズの発売が決定

Nintendo Switch版『Fate/EXTELLA』の発売を記念して、Loppi・HMVにてオリジナルグッズの発売が決定。

「本気で100万本売る気だった」シシララ安藤氏と『ストライダー飛竜』の四井氏が『鈴木爆発』を語る【A 5th of BitSummit】

“A 5th of BitSummit”21日のメインステージには、ゲームディレクターの四井浩一氏とゲームプロデューサーの安藤武博氏が登壇。“『鈴木爆発』『ストライダー飛竜』通好みのゲームはどのようにつくられるのか?”というテーマで対談した。

吟遊詩人と機工士のキャスト動作が撤廃に! 『FFXIV』第36回プロデューサーレターLIVE

『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)の最新情報が発表されるプロデューサーレターLIVEが、2017年5月23日にオン・エア。この日に公開された、次期拡張パッケージ『紅蓮のリベレーター』におけるバトルシステム調整の中身をお伝えする。

『ディシディアFF』公式全国オンライン大会の詳細が続々と明らかに! “『ディシディアFF』大会情報満載スペシャル”速報

2017年5月23日より、ニコニコ生放送とYouTubeで配信された“『ディシディアFF』大会情報満載スペシャル”。この夏をさらにアツくさせる“公式全国オンライン大会2017”の詳細が、こちらの放送にて発表された。本記事では、放送で発表された情報をひとまとめにしてお届け。

『PixelJunk』シリーズ初のスマホゲーム『Eden Obscura』、カメラ機能を使った独創的なビジュアルを紹介【A 5th of BitSummit】

“A 5th of BitSummit”21日のメインステージには、Q-Gamesのクリエイティブ・プロデューサーBaiyon氏が登場し、『PixelJunk』シリーズ最新作の『Eden Obscura』を紹介した。

『バイオハザード』&『ストリートファイター』&『ロックマン』のデフォルメフィギュア“POP!”に親しみやすい日本版パッケージが登場

アメリカの玩具メーカー、ファンコ社が展開するデフォルメフィギュア“POP!”。その『バイオハザード』、『ストリートファイター』、『ロックマン』各シリーズにおいて、日本オリジナル仕様のパッケージが発売されることが公表された。ロゴやキャラクター名が日本仕様に変更されており、より親しみやすいデザインとなっている。なお『ストリートファイター』シリーズでは店舗限定のレアバージョンも登場予定だ。

『Rez Infinite』を視覚・聴覚・触覚で体感する共感覚スーツがさらに進化! “シナスタジアスーツ2.0”プレス体験会リポート

『Rez Infinite』を視覚・聴覚・触覚で体感できる“シナスタジアスーツ2.0”のプレス体験会のリポートをお届けする。

『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』が2017年秋にPS4、Xbox One、PCで発売決定 公式リリースが到着

カプコンは、オープンワールドアクションゲーム『ドラゴンズドグマ』生誕5周年を迎えるアニバーサリーイヤーの2017年に、『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』をプレイステーション4、Xbox One、PCにて発売することを発表した。

RazerとBungieがパートナーシップを結託、『Destiny 2』仕様のChromaキーボードやDeathAdder Eliteマウスが発売決定

Razerは、Bungieとのパートナシップ結託を発表。Bungie開発によるアクティビジョンのFPS『Destiny 2』をテーマとした製品シリーズを発売することを発表した。