携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

機体別攻略 ケンプファー『機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム』

2008/12/4

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
「ファミ通チョイス」とはファミ通グループが、とくにおすすめするゲームタイトルです。

●機体別攻略スタート!

2008年11月20日に発売されたプレイステーション・ポータブル用ソフト『機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム』。本作には、新旧さまざまな『ガンダム』シリーズから、主役級のモビルスーツが登場し、熱い戦いをくり広げるのだ。登場する機体数は、隠しユニットを含めて全37機。ファミ通.comは、全37機の基本性能、立ち回りなどをシリーズを始めてプレイする人にもわかるように丁寧に解説! これでキミもエースパイロットだ!

 

ケンプファー(機体コスト:1000、耐久力:350)

●基本的な立ち回り

射撃ボタンと格闘ボタンのどちらでも射撃系攻撃が出る、中距離支援型の機体。メイン射撃も格闘もす速く射撃を行うことはできないので、敵機に接近されると防戦一方になってしまう。ブーストダッシュを地上で行うと小回りの効くホバー移動になるので、つねにこのホバー移動で動き回り中間距離をキープしていくこと。弾切れになったら、チャージ射撃とチャージ格闘を使用しつつ遠距離まで離脱したほうが安全だ。もしも、近距離戦になってしまったら特殊射撃で敵機の周りを高速で移動しつつ射撃を行おう。

武器データ

コマンド

ダメージ

弾数

リロード

ヒット時

キャンセル可能な攻撃

メイン射撃

107

8

全弾

ダウン

特殊射撃、チャージ射撃

チャージ射撃

97

-

-

ダウン

-

サブ射撃

171

1

任意

ダウン

特殊射撃

特殊射撃

-

-

-

-

メイン射撃、格闘、チャージ格闘、特殊格闘

格闘

70

16

全弾

よろけ

メイン射撃、チャージ射撃、格闘、特殊格闘

チャージ格闘

161

-

-

ダウン

-

特殊格闘

110

-

-

ダウン

メイン射撃、格闘

 ※表の見かた(データはすべて編集部調べ)
 ・"ダメージは"、一度のコマンド入力で与えられるダメージです。弾を複数発射する攻撃は、当たりかたによってダメージが変化します。
 ・"リロード"の"単発"は1発ずつリロードするタイプ、"全弾"は全弾撃ちつくしてからリロード、"任意"はプレイヤーがリロードするタイプです。
 ・"ヒット時"は、攻撃が当たったときの敵機がどうなるかを示しており、"ダウン"なら1発当たればダウン、"よろけ"なら1発当たったときは敵機がよろけるのみ、"スタン"はヒット時に敵機が一定時間動けなくなります。"捕縛"は相手を一定時間捕らえることができます。
 ・"キャンセル"は、攻撃の直後にキャンセルして出せる攻撃を示しています。


●メイン射撃
ミサイル系の射撃だが、動きを止めることなく撃てる。ホーミング性もそこそこなので、けん制用の武器として重宝する。

ケンプファー

 


●チャージ射撃
軌道の違うミサイルを2発同時に放つ。メイン射撃とは違い攻撃時に動きを止めてしまうので、敵機が近くにいない場合のけん制用の攻撃として割り切って使おう。

ケンプファー

 


●サブ射撃
敵機を掴み、上空に撃ち上げる格闘系の攻撃。ケンプファーの攻撃の中ではダメージが高く、また確実にダウンが奪える。反面、攻撃を外したときの隙は甚大なので、確実に当たる場合のみ狙うといい。

ケンプファー

 

 

●特殊射撃
ブーストゲージを消費して、高速で+ボタンを入力した方向に移動する。メイン射撃やサブ射撃をキャンセルしてこの行動に移ることができ、この特殊射撃からメイン射撃やサブ射撃を撃つこともできる。近距離で敵機の攻撃を避けつつ距離を取るときに使おう。

ケンプファー

 

●格闘
動きを止めることなく、散弾を放つ。格闘ボタンの連打で3回連続で攻撃を行うことができる。3発しっかり当てれば、いいダメージが取れるので弾数を惜しまず追撃を加えていこう。また、格闘からメイン射撃を撃つことも可能なので、弾数を見ながら使い分けよう。

ケンプファー

 

 

●チャージ格闘
通常の格闘よりも大きな散弾を放つ。近距離で当てればダメージも高くダウンも取れるが、通常の格闘のように動きを止めずには撃つことができない。敵機の隙を確実に狙うこと。

ケンプファー

 


●特殊格闘
一定距離を進み、単発の格闘攻撃で敵機を斬りあげる。特殊格闘を当てたあとはメイン射撃や格闘で追撃可能なので、近距離戦でこの攻撃に成功した場合はしっかりと追撃まで当てよう。

ケンプファー

  

 
●モビルアシスト(弾数3)
中距離に向けてミサイルを数発射出する。ケンプファーの近くに敵機がいる場合は、このミサイルは当たらない。僚機を援護する場合や、けん制で使おう。

ケンプファー

機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム

バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 2008年11月20日発売
価格 5040円[税込]
ジャンル アクション / アニメ・ロボット
備考 「ガンダムVS.ガンダム」プレミアムパックは24840円[税込]、プレイステーション・ポータブル、特製クロス同梱、開発:カプコン

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

“Amazonプライムビデオ”11月は『GANTZ PERFECT ANSWER』や『ボヘミアン・ラプソディ』などが配信。アニメの配信ラインアップも公開

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)は、2020年11月より追加される映画やアニメ作品を公開した。映画では、『GANTZ PERFECT ANSWER』や『ボヘミアン・ラプソディ』など話題作が続々。テレビアニメでは、『進撃の巨人』Season1〜Season3、『僕のヒーローアカデミア』第1期〜第4期などが配信される。

『Destruction AllStars』レースとアクションが融合したPS5タイトルが2021年2月発売に延期。ローンチから2ヶ月はPS Plus加入者に無料で配布へ

プレイステーション5のローンチタイトルとして発表されていた『Destruction AllStars』の発売延期が発表。

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』と『ビックリマンチョコ』がコラボした“ダイの大冒険マンチョコ”が11月3日より発売

ロッテは、アニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』と『ビックリマン』がコラボした新製品“ドラゴンクエスト ダイの大冒険マンチョコ”を2020年11月3日(火)より発売する。価格は100円[税抜]。

『ゴッド・オブ・ウォー』PS5ではPS4からのセーブデータ移行に対応。設定によっては最大60FPS(秒間60フレーム)動作も可能

PS4用アクションアドベンチャーゲーム『ゴッド・オブ・ウォー』のPS5対応の内容が判明。

『FF零式』がPSPで発売された日。濃い仲間と奥深いアクション、そして死が隣り合わせのハードな戦争ドラマが魅力【今日は何の日?】

過去のこの日、ゲーム業界に何があったのかを振り返る。2011年(平成23年)10月27日は、プレイステーション・ポータブル用ソフト『ファイナルファンタジー零式』が、スクウェア・エニックスから発売された日です。

Facebookがクラウドゲーム進出を発表。家庭用ゲーム機やゲーミングPCを置き換えるのではない「すぐに遊べる」事に特化した内容

Facebookが新たなゲーム提供手段としてクラウドゲームを発表。まずは米国内の一部州を対象にAndroidとPC向けにベータ提供を行う。

『ワンダと巨像』PS2版が発売15周年。「最後の一撃は、せつない」のフレーズが有名な不朽の名作。知恵を絞って挑む巨像とのバトルが熱い【今日は何の日?】

過去のこの日、ゲーム業界に何があったのかを振り返る。2005年(平成17年)10月27日は、プレイステーション2用ソフト『ワンダと巨像』が発売された日。本日で発売から15周年を迎えた。

『ウォッチドッグス レギオン』開発者の発言から紐解くその魅力――“誰にでもなれる”というのはどんなゲームとも違い、想像以上に感情に訴える

オープンワールドアクション『ウォッチドッグス レギオン』発売に先駆けて開催されたオンラインイベントより、開発者たちの発言をピックアップしてお届け。

『ウォッチドッグス レギオン』開発者インタビュー。「チームの誰もが物語のヒーローに。追加キャラクター“エイデン・ピアース”では専用のセリフやスクリプトで物語を楽しめる」

2020年10月29日発売予定のオープンワールドアクション『ウォッチドッグス レギオン』。同作クリエイティブディレクターへのインタビューをお届けします!