携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

機体別攻略 ゴッドガンダム『機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム』

2008/11/24

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
「ファミ通チョイス」とはファミ通グループが、とくにおすすめするゲームタイトルです。

●機体別攻略スタート!

2008年11月20日に発売されたプレイステーション・ポータブル用ソフト『機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム』。本作には、新旧さまざまな『ガンダム』シリーズから、主役級のモビルスーツが登場し、熱い戦いをくり広げるのだ。登場する機体数は、隠しユニットを含めて全37機。ファミ通.comは、全37機の基本性能、立ち回りなどをシリーズを始めてプレイする人にもわかるように丁寧に解説! これでキミもエースパイロットだ!

 

ゴッドガンダム(機体コスト:3000、耐久力:750)

 

●基本的な立ち回り

格闘が主体の機体なので、まずは接近することが必要になる。ゴッドガンダムの機動力は、全機体の中でもトップクラス。ブーストゲージの持続時間も長いので、容易にダッシュで走って接近戦に持ち込むことが可能なのだ。ブーストゲージがなくなるまでダッシュしても、一瞬停止するだけでブーストゲージが回復し、再度ダッシュできる。相手に接近したら、攻撃発生とホーミング性能に優れるダッシュ格闘を狙おう。ダメージこそ低めだが、高確率で当てることができるぞ。相手が焦り格闘を仕掛けてくるなど大きな隙を晒したときは、大ダメージを与えられる特殊格闘から+ボタン下を追加入力することでくり出せるヒートエンドや、ニュートラル格闘などを狙っていこう。なお、耐久力が200以下になると、体が金色に光輝く"明鏡止水"が発動する。この状態だと、チャージ射撃が変化するほか、機動力と攻撃力がアップするぞ。"明鏡止水"は、撃破されるまで継続するのだ。
 

武器データ(通常時)

コマンド

ダメージ

弾数

リロード

ヒット時

キャンセル可能な攻撃

メイン射撃

80

-

-

よろけ

-

チャージ射撃Lv1

202

-

-

ダウン

-

チャージ射撃Lv2

243

-

-

ダウン

-

チャージ射撃Lv3

283

-

-

ダウン

-

チャージ射撃Lv1
(明鏡止水時)

258

-

-

ダウン

-

チャージ射撃Lv2
(明鏡止水時)

297

-

-

ダウン

-

チャージ射撃Lv3
(明鏡止水時)

337

-

-

ダウン

-

サブ射撃

15

50

全弾

-

-

サブ射撃(移動中)

10

50

全弾

-

-

特殊射撃

-

-

-

-

-

格闘

97

-

-

よろけ

-

チャージ格闘

268

-

-

ダウン

-

空中格闘

100

-

-

よろけ

-

ステップ格闘

100

-

-

よろけ

-

空中ステップ格闘

114

-

- 

よろけ

-

ダッシュ格闘

70

-

-

ダウン

-

下格闘

-

-

-

-

-

特殊格闘

160

-

-

スタン

-

 

武器データ(居合い構え時)

コマンド

ダメージ

弾数

リロード

ヒット時

キャンセル可能な攻撃

メイン射撃

80

-

-

よろけ

-

格闘

129

-

-

ダウン

-

 ※表の見かた(データはすべて編集部調べ)
 ・"ダメージは"、一度のコマンド入力で与えられるダメージです。弾を複数発射する攻撃は、当たりかたによってダメージが変化します。
 ・"リロード"の"単発"は1発ずつリロードするタイプ、"全弾"は全弾撃ちつくしてからリロード、"任意"はプレイヤーがリロードするタイプです。
 ・"ヒット時"は、攻撃が当たったときの敵機がどうなるかを示しており、"ダウン"なら1発当たればダウン、"よろけ"なら1発当たったときは敵機がよろけるのみ、"スタン"はヒット時に敵機が一定時間動けなくなります。
 ・"キャンセル"は、攻撃の直後にキャンセルして出せる攻撃を示しています。


●メイン射撃(通常時)
ビーム弾を前方へと飛ばす。ホーミング性能はなく、ビーム弾も一定距離を飛ぶと消滅してしまう。また、撃つときには自機の動きも止まってしまうため使いにくい。格闘が主軸の機体なので、とくに使う必要はない攻撃だ。ちなみに、空中で使ったほうが隙が若干小さくなる。

ゴッドガンダム

 

●チャージ射撃(通常時)
石破天驚拳を放つ。途中に障害物があっても、破壊しながら相手に向かって巨大な拳が飛んでいく。当たれば大ダメージなうえ確実にダウンを奪えるが、攻撃までが遅いため、相手と向かい合っている状況では、まず当てることはできない。僚機を狙っている敵機などに不意打ちとして使っていこう。ボタンを押しっぱなしにすると、最大でLv3まで溜められる。Lvが上がると、放つ拳が大きくなってダメージも上昇する。

チャージ射撃Lv1

ゴッドガンダム

チャージ射撃Lv2

ゴッドガンダム

チャージ射撃Lv3

ゴッドガンダム

 

●チャージ射撃(明鏡止水時)
残り耐久力が200以下になり明鏡止水状態になると、石破天驚拳が石破天驚ゴッドフィンガーへと攻撃が変化する。当たると相手を拘束して、そのまま爆発する。大ダメージを狙えるが、石破天驚拳と同じく攻撃までの時間が長いため、不意打ちでもない限り当てることは難しい。こちらもレベルとともにダメージや攻撃範囲が上昇する。

チャージ射撃Lv1(明鏡止水時)

ゴッドガンダム

チャージ射撃Lv2(明鏡止水時)

ゴッドガンダム

チャージ射撃Lv3(明鏡止水時)

ゴッドガンダム

 

●サブ射撃(通常時、停止中、移動中)
バルカンを撃つ攻撃で、停止時と移動時で性能が変化する。停止中はボタンを押し続けると30連射まで行うが、撃っているときは動けなくなる。移動中は、撃ちながら行動できるが10連射となる。移動撃ちのほうを使っていこう。

サブ射撃(停止中)

ゴッドガンダム

サブ射撃(移動中)

ゴッドガンダム


●特殊射撃(通常時、居合い構え時)
居合い構えに移行する。再度、特殊射撃を入力するか、ジャンプすることで通常に戻る。

ゴッドガンダム


●格闘(通常時)
上体を左右に振りながら相手に突進して、攻撃が当たったらタコ殴りにする攻撃。派生攻撃が複数あり、1段目の殴りが当たったあとは、いつでも以下に派生可能。+ボタン上と格闘で、大きく前進しながら相手を斬り抜く。移動距離が長いのでカットされにくいのが特徴だ。+ボタン横と格闘で、側面にす速く回り込んで体当たりする。+ボタン下と格闘で、相手を上空に打ち上げる。そのあとにジャンプで追いかけ格闘による追撃が可能だ。大ダメージを狙えるが、攻撃時間が非常に長いのでカットされやすいのが難点。

ゴッドガンダム

 


●チャージ格闘(通常時)
その場で動きを止め超級覇王電影弾の構えのあと、相手に向かって突進する。構えから攻撃までの時間が非常に長いので、当てることは難しい。ブーストゲージを消費せずにす速く移動できる。攻撃手段としては使いどころがあまりないので、無理に使う必要もない。

ゴッドガンダム


●空中格闘(通常時)

肘撃ちで相手に突進したあと、ニュートラル格闘と同じくタコ殴りにする。攻撃時の移動距離とホーミング性能がよく、肘撃ちは隙が非常に少ないので、避けられても反撃を受けることが少ない。こちらから積極的に狙っていける。また、これも以下の派生に繋げられる。

+ボタン上と格闘で、前方へ移動しながら相手を斬り抜く。

+ボタン横と格闘で、バックドロップ+ボタン下と格闘で、相手を地面に殴りつける。

オススメは、カットされにくい+ボタン上格闘と、+ボタン横格闘だ。

ゴッドガンダム



●ステップ格闘(通常時)
ニュートラル格闘と同じように上体を左右に振りながら突進したあと、アッパーを連続で繰り出していく。こちらも、ニュートラル格闘と同じ派生攻撃が出せる。ただし、派生できるのは1段目と2段目のみなので気をつけよう。

ゴッドガンダム

 


●空中ステップ格闘(通常時)
ホーミング性能と移動距離に優れた蹴りを出して、相手に当たったら、そのまま百列脚を行う。大きく回り込むように動くのが特徴。また、空中ニュートラル格闘と同様の派生に繋げられる。ただし、派生に繋げられるタイミングは、2段目が当たったときだ。百列脚まで出すと派生へと移行できないので注意。

ゴッドガンダム

 


●ダッシュ格闘(通常時)

相手に向かって移動しながら蹴りをくり出す。ヒット時は格闘攻撃を入力することで、3段目まで攻撃が可能。移動距離、攻撃までの速さ、ホーミング性能どれをとっても文句なしの攻撃だ。ほかの格闘に比べるとダメージが少なめだが、当てやすいうえに攻撃時間もわずかなので、カットされることも少ない。ただし、避けられたときは隙が大きい。無闇に連発するのは控えること。

ゴッドガンダム

 

 

●+ボタン下格闘(通常時)
目のまえに分身を出現させる。入力時にボタンを押し続ければ4体まで出現。攻撃を変わりに受けて身代わりになってくれるが、こちらが攻撃を行う、またはダウンすると分身は消えてしまう。便利な反面、視界が見えにくくなるので使うときには覚えておこう。

ゴッドガンダム

 


●特殊格闘(通常時)
その場で爆熱ゴッドフィンガーの構えをとり、相手に向かって突進する。このとき、ボタンを押し続けると、ホーミング時間が長くなり+ボタンの左右で回り込みが可能となる。当たった場合は、格闘ボタンを連打するとダメージが上昇するぞ。掴んだときに、す速く+ボタン上と格闘ボタンを入力すると、相手を前方に投げ飛ばし、+ボタン下と格闘ボタンを入力するとヒートエンドへ派生。ヒートエンドはもっともダメージが高いが、動きが完全に止まるのでカットに弱い。また、ゴッドフィンガー突進時は、単発の射撃や格闘を弾く性質を持つ。

ゴッドガンダム

 


●メイン射撃(居合い構え時)
居合い構え時は、ステップによる移動しかできなくなるが、メイン射撃が5連射可能になる。ただし、ビーム弾自体の性能は変わらない点に注意。

ゴッドガンダム


 

●格闘(居合い構え時)
その場でゴッドスラッシュタイフーンを発動。自機を中心に巨大な竜巻を起こす。攻撃範囲が広いうえ、攻撃判定が発生している時間も長い。格闘ボタンを連打すれば、ダメージアップを図れる。

ゴッドガンダム


 

●モビルアシスト(弾数5)
自機の左右に2機のネーデルガンダムが出現して、竜巻のようなとび道具を出す。攻撃が出るまでが速く射角も広いため非常に使いやすい。また、竜巻が当たったときは追撃が可能なので、格闘攻撃の準備をしておこう。

ゴッドガンダム

機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム

バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 2008年11月20日発売
価格 5040円[税込]
ジャンル アクション / アニメ・ロボット
備考 「ガンダムVS.ガンダム」プレミアムパックは24840円[税込]、プレイステーション・ポータブル、特製クロス同梱、開発:カプコン

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

“Amazonプライムビデオ”11月は『GANTZ PERFECT ANSWER』や『ボヘミアン・ラプソディ』などが配信。アニメの配信ラインアップも公開

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)は、2020年11月より追加される映画やアニメ作品を公開した。映画では、『GANTZ PERFECT ANSWER』や『ボヘミアン・ラプソディ』など話題作が続々。テレビアニメでは、『進撃の巨人』Season1〜Season3、『僕のヒーローアカデミア』第1期〜第4期などが配信される。

『Destruction AllStars』レースとアクションが融合したPS5タイトルが2021年2月発売に延期。ローンチから2ヶ月はPS Plus加入者に無料で配布へ

プレイステーション5のローンチタイトルとして発表されていた『Destruction AllStars』の発売延期が発表。

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』と『ビックリマンチョコ』がコラボした“ダイの大冒険マンチョコ”が11月3日より発売

ロッテは、アニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』と『ビックリマン』がコラボした新製品“ドラゴンクエスト ダイの大冒険マンチョコ”を2020年11月3日(火)より発売する。価格は100円[税抜]。

『ゴッド・オブ・ウォー』PS5ではPS4からのセーブデータ移行に対応。設定によっては最大60FPS(秒間60フレーム)動作も可能

PS4用アクションアドベンチャーゲーム『ゴッド・オブ・ウォー』のPS5対応の内容が判明。

『FF零式』がPSPで発売された日。濃い仲間と奥深いアクション、そして死が隣り合わせのハードな戦争ドラマが魅力【今日は何の日?】

過去のこの日、ゲーム業界に何があったのかを振り返る。2011年(平成23年)10月27日は、プレイステーション・ポータブル用ソフト『ファイナルファンタジー零式』が、スクウェア・エニックスから発売された日です。

Facebookがクラウドゲーム進出を発表。家庭用ゲーム機やゲーミングPCを置き換えるのではない「すぐに遊べる」事に特化した内容

Facebookが新たなゲーム提供手段としてクラウドゲームを発表。まずは米国内の一部州を対象にAndroidとPC向けにベータ提供を行う。

『ワンダと巨像』PS2版が発売15周年。「最後の一撃は、せつない」のフレーズが有名な不朽の名作。知恵を絞って挑む巨像とのバトルが熱い【今日は何の日?】

過去のこの日、ゲーム業界に何があったのかを振り返る。2005年(平成17年)10月27日は、プレイステーション2用ソフト『ワンダと巨像』が発売された日。本日で発売から15周年を迎えた。

『ウォッチドッグス レギオン』開発者の発言から紐解くその魅力――“誰にでもなれる”というのはどんなゲームとも違い、想像以上に感情に訴える

オープンワールドアクション『ウォッチドッグス レギオン』発売に先駆けて開催されたオンラインイベントより、開発者たちの発言をピックアップしてお届け。

『ウォッチドッグス レギオン』開発者インタビュー。「チームの誰もが物語のヒーローに。追加キャラクター“エイデン・ピアース”では専用のセリフやスクリプトで物語を楽しめる」

2020年10月29日発売予定のオープンワールドアクション『ウォッチドッグス レギオン』。同作クリエイティブディレクターへのインタビューをお届けします!