携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

機体別攻略 キュベレイMk-II『機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム』

2008/11/22

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
「ファミ通チョイス」とはファミ通グループが、とくにおすすめするゲームタイトルです。

●機体別攻略スタート!

2008年11月20日に発売されたプレイステーション・ポータブル用ソフト『機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム』。本作には、新旧さまざまな『ガンダム』シリーズから、主役級のモビルスーツが登場し、熱い戦いをくり広げるのだ。登場する機体数は、隠しユニットを含めて全37機。ファミ通.comは、全37機の基本性能、立ち回りなどをシリーズを始めてプレイする人にもわかるように丁寧に解説! これでキミもエースパイロットだ!

キュベレイMk-II(機体コスト:1000、耐久力:350)

 

●基本的な立ち回り

キュベレイMk-II最大の特徴は、ファンネルを使った攻撃が可能ということ。自機の場所に関係なくファンネルを敵機に飛ばして攻撃できるので、自機は安全な位置にいながら相手を攻撃&牽制できるのだ。そのため、ノーマルモードよりもファンネルモードを使った立ち回りが基本となる。ファンネルモードで中距離を維持しながら、敵機にファンネルを飛ばしていこう。おもに格闘で3機ずつファンネルを飛ばし、ときおり特殊格闘も使うといい。相手の着地の隙を狙えそうなときは、メイン射撃やサブ射撃でダメージを奪おう。ファンネルモード時に敵機に接近されると、コスト1000という性能も相まって一気に撃破されることもある。接近されそうなときはノーマルモードに戻すか、モビルアシストを使ってダウンを狙い、すぐに距離を離すこと。


 

武器データ(ノーマルモード時)

コマンド

ダメージ

弾数

リロード

ヒット時

キャンセル可能な攻撃

メイン射撃

100

5

単発

よろけ

特殊射撃

チャージ射撃

175

30

単発

-

-

サブ射撃

40

30

単発

-

特殊射撃

特殊射撃

-

-

-

-

-

格闘

90

-

-

よろけ

-

空中格闘

90

-

-

よろけ

-

ステップ格闘

80

-

-

よろけ

-

空中ステップ格闘

80

 

 

よろけ

-

ダッシュ格闘

165

-

-

ダウン

-

特殊格闘

175

-

-

ダウン

-

 

武器データ(ファンネルモード時)

コマンド

ダメージ

弾数

リロード

ヒット時

キャンセル可能な攻撃

メイン射撃

108

30

単発

よろけ

特殊射撃

サブ射撃

175

30

単発

ダウン

特殊射撃

特殊射撃

-

-

-

-

-

格闘

108

30

単発

よろけ

特殊射撃

特殊格闘

166

30

単発 

よろけ

特殊射撃

 ※表の見かた(データはすべて編集部調べ)
 ・"ダメージは"、一度のコマンド入力で与えられるダメージです。弾を複数発射する攻撃は、当たりかたによってダメージが変化します。
 ・"リロード"の"単発"は1発ずつリロードするタイプ、"全弾"は全弾撃ちつくしてからリロード、"任意"はプレイヤーがリロードするタイプです。
 ・"ヒット時"は、攻撃が当たったときの敵機がどうなるかを示しており、"ダウン"なら1発当たればダウン、"よろけ"なら1発当たったときは敵機がよろけるのみ、"スタン"はヒット時に敵機が一定時間動けなくなります。
 ・"キャンセル"は、攻撃の直後にキャンセルして出せる攻撃を示しています。


●メイン射撃(ノーマルモード時)
やや弾速の遅いビーム・ガンを撃つ。弾数が4発と少ないので、主力として使っていると、すぐに弾切れを起こす。ファンネルモード時でもリロードは行われるので、メイン射撃が弾切れになったらファンネルモードで戦おう。

キュベレイMk-II

 
●チャージ射撃(ノーマルモード時)
背中から9基のファンネルを発射して、相手に飛ばすとともにファンネルモードに移行する。ファンネルは相手を包囲してから自動的に攻撃するが、メイン射撃かサブ射撃を入力すれば、好きなタイミングで攻撃可能。

 

キュベレイMk-II

 

●サブ射撃(ノーマルモード時)
ファンネルを相手に飛ばして攻撃する。ボタンを押し続ければ、最大3基のファンネルを射出できる。

キュベレイMk-II


●特殊射撃(ノーマルモード、ファンネルモード時)
ファンネルモードへと移行する。ファンネルモードから通常モードに戻る場合も同様の操作だ。

キュベレイMk-II


●格闘(ノーマルモード時、地上、空中)
ビーム・サーベルで斬りつけたあと、斬り上げる2段技。1段目が当たったときに+ボタン上と格闘ボタンを入力すると、大きくジャンプして相手を踏み潰すような攻撃が可能。大きく動きながら攻撃するので、敵機の僚機にカットされにくい。

キュベレイMk-II


●ステップ格闘(ノーマルモード時、地上、空中)

ビーム・サーベルで斬り上げたあと、再度入力すると二刀流で相手を斬りつける。攻撃が出るまでが速いので頼りになる攻撃。また、これも+ボタン上と同時入力で派生する。

キュベレイMk-II



●ダッシュ格闘(ノーマルモード時、地上、空中)
頭を相手に向けて、回転しながら体当たりを行う。大きく前進しながら攻撃するので、カットされにくいのが特徴。ダメージも、格闘攻撃の中では高めだ。

キュベレイMk-II


●特殊格闘(ノーマルモード時)
両手にビーム・サーベルを持ち、振り回しながら敵機に突っ込んでいく。ダッシュ格闘と同じく前進しながら攻撃するのでカットされにくい。攻撃が出るまでが早いので、格闘攻撃の中ではもっとも信頼できる技。ダメージも申し分ない。

キュベレイMk-II

 

●メイン射撃(ファンネルモード時)
自機の周囲に3基のファンネルを展開し、ロックしている敵機に向かいビームを撃つ。このとき、メイン射撃ボタンを押し続けると、その場に3基のファンネルを停滞させられる。そのあいだ、自機は移動やメイン射撃以外の攻撃が可能。ボタンを離したときにビームを発射する。

キュベレイMk-II



●サブ射撃(ファンネルモード時)
自機に周囲にいるファンネルをすべて展開し、ロックしている相手に一斉にビームを放つ。一気にファンネルの弾数を消費(最大9)してしまうため頻繁に使えない。ダウンを奪えるので、相手に接近されたときなどに狙うといい。ダメージは大きめなので、確実に攻撃を当てられるような状況にも有効。

キュベレイMk-II

 
●格闘(ファンネルモード時)
ファンネル3基を相手に飛ばし、相手の周囲に展開したあとにビームを撃つ。ただし、移動している相手にはビームを当てるのは難しい。相手の動きを制限させる牽制用として使うといいだろう。連打することで、3基×3セットのファンネルを展開可能。「数撃ちゃ当たる」の要領で、どんどんファンネルをバラ撒いていこう。

キュベレイMk-II

 

●特殊格闘(ファンネルモード時)
自機の周囲にいるファンネルをすべて相手に飛ばし、相手を取り囲むように展開してから一斉にビームを撃つ。ファンネルのホーミング性能が高く、メイン射撃かサブ射撃ボタンで好きなタイミングで攻撃も可能なので、ファンネルモード時には主力となる攻撃だ。サブ射撃同様、弾数の消費が激しいので、格闘を織り交ぜて戦うといい。

キュベレイMk-II



●モビルアシスト(弾数6)
赤いキュベレイMk-IIが9基のファンネルを展開して自機の前方に出現。ロックしている相手に一斉にビームを撃つ。わずかでも当たればダウンを奪えるので、近距離での攻撃手段が乏しいファンネルモードでは大活躍する。相手に接近されたらモビルアシストを使い、ダウンを奪って距離を離そう。

キュベレイMk-II



機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム

バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 2008年11月20日発売
価格 5040円[税込]
ジャンル アクション / アニメ・ロボット
備考 「ガンダムVS.ガンダム」プレミアムパックは24840円[税込]、プレイステーション・ポータブル、特製クロス同梱、開発:カプコン

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

“Amazonプライムビデオ”11月は『GANTZ PERFECT ANSWER』や『ボヘミアン・ラプソディ』などが配信。アニメの配信ラインアップも公開

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)は、2020年11月より追加される映画やアニメ作品を公開した。映画では、『GANTZ PERFECT ANSWER』や『ボヘミアン・ラプソディ』など話題作が続々。テレビアニメでは、『進撃の巨人』Season1〜Season3、『僕のヒーローアカデミア』第1期〜第4期などが配信される。

『Destruction AllStars』レースとアクションが融合したPS5タイトルが2021年2月発売に延期。ローンチから2ヶ月はPS Plus加入者に無料で配布へ

プレイステーション5のローンチタイトルとして発表されていた『Destruction AllStars』の発売延期が発表。

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』と『ビックリマンチョコ』がコラボした“ダイの大冒険マンチョコ”が11月3日より発売

ロッテは、アニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』と『ビックリマン』がコラボした新製品“ドラゴンクエスト ダイの大冒険マンチョコ”を2020年11月3日(火)より発売する。価格は100円[税抜]。

『ゴッド・オブ・ウォー』PS5ではPS4からのセーブデータ移行に対応。設定によっては最大60FPS(秒間60フレーム)動作も可能

PS4用アクションアドベンチャーゲーム『ゴッド・オブ・ウォー』のPS5対応の内容が判明。

『FF零式』がPSPで発売された日。濃い仲間と奥深いアクション、そして死が隣り合わせのハードな戦争ドラマが魅力【今日は何の日?】

過去のこの日、ゲーム業界に何があったのかを振り返る。2011年(平成23年)10月27日は、プレイステーション・ポータブル用ソフト『ファイナルファンタジー零式』が、スクウェア・エニックスから発売された日です。

Facebookがクラウドゲーム進出を発表。家庭用ゲーム機やゲーミングPCを置き換えるのではない「すぐに遊べる」事に特化した内容

Facebookが新たなゲーム提供手段としてクラウドゲームを発表。まずは米国内の一部州を対象にAndroidとPC向けにベータ提供を行う。

『ワンダと巨像』PS2版が発売15周年。「最後の一撃は、せつない」のフレーズが有名な不朽の名作。知恵を絞って挑む巨像とのバトルが熱い【今日は何の日?】

過去のこの日、ゲーム業界に何があったのかを振り返る。2005年(平成17年)10月27日は、プレイステーション2用ソフト『ワンダと巨像』が発売された日。本日で発売から15周年を迎えた。

『ウォッチドッグス レギオン』開発者の発言から紐解くその魅力――“誰にでもなれる”というのはどんなゲームとも違い、想像以上に感情に訴える

オープンワールドアクション『ウォッチドッグス レギオン』発売に先駆けて開催されたオンラインイベントより、開発者たちの発言をピックアップしてお届け。

『ウォッチドッグス レギオン』開発者インタビュー。「チームの誰もが物語のヒーローに。追加キャラクター“エイデン・ピアース”では専用のセリフやスクリプトで物語を楽しめる」

2020年10月29日発売予定のオープンワールドアクション『ウォッチドッグス レギオン』。同作クリエイティブディレクターへのインタビューをお届けします!