携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

機体別攻略 ガンキャノン『機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム』

2008/12/4

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
「ファミ通チョイス」とはファミ通グループが、とくにおすすめするゲームタイトルです。

●機体別攻略スタート!

2008年11月20日に発売されたプレイステーション・ポータブル用ソフト『機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム』。本作には、新旧さまざまな『ガンダム』シリーズから、主役級のモビルスーツが登場し、熱い戦いをくり広げるのだ。登場する機体数は、隠しユニットを含めて全37機。ファミ通.comは、全37機の基本性能、立ち回りなどをシリーズを始めてプレイする人にもわかるように丁寧に解説! これでキミもエースパイロットだ!

 

ガンキャノン(機体コスト:1000、耐久力:350)

●基本的な立ち回り

格闘はどれも性能がいまいちなので、自分からは接近戦は挑まず、中距離を保って射撃主体で戦うのがオススメ。ビームライフルを主軸に牽制し、着地の隙などの攻撃が確実に当てられるときは、メイン射撃をキャンセルしてサブ射撃を撃ち、ダウンを奪おう。特殊格闘は攻撃範囲が広いので、こちらをロックしていない敵機に不意打ちとして使うと当てやすい。敵機に接近された場合、こちらから格闘を出すのは避けよう。相手が格闘を出してくるまでメイン射撃での牽制やステップの回避で粘り、敵機をダウンさせてから距離を取るか、僚機の援護を待とう。
 

武器データ

コマンド

ダメージ

弾数

リロード

ヒット時

キャンセル可能な攻撃

メイン射撃

100

5

単発

よろけ

サブ射撃、特殊射撃

サブ射撃

143

20

全弾

ダウン

-

特殊射撃

172

20

全弾

よろけ

-

格闘

90

-

-

よろけ

サブ射撃、特殊射撃

空中格闘

100

-

-

ダウン

サブ射撃、特殊射撃

ステップ格闘

100

-

-

ダウン

サブ射撃、特殊射撃

空中ステップ格闘

100

-

-

ダウン

サブ射撃、特殊射撃

ダッシュ格闘

100

-

-

ダウン

サブ射撃、特殊射撃

特殊格闘

180

-

-

ダウン

-

※表の見かた(データはすべて編集部調べ)
 ・"ダメージは"、一度のコマンド入力で与えられるダメージです。弾を複数発射する攻撃は、当たりかたによってダメージが変化します。
 ・"リロード"の"単発"は1発ずつリロードするタイプ、"全弾"は全弾撃ちつくしてからリロード、"任意"はプレイヤーがリロードするタイプです。
 ・"ヒット時"は、攻撃が当たったときの敵機がどうなるかを示しており、"ダウン"なら1発当たればダウン、"よろけ"なら1発当たったときは敵機がよろけるのみ、"スタン"はヒット時に敵機が一定時間動けなくなります。
 ・"キャンセル"は、攻撃の直後にキャンセルして出せる攻撃を示しています。


●メイン射撃
ビーム・ライフルを撃つ。弾速、ホーミング性能も問題なく、主力として使っていける。リロード時間は遅くないが、弾数が5発と少ない。こればかり使っていると、すぐに弾切れを起こしてしまう。サブ射撃などへの連続技の起点ともなるので、残り弾数には注意しよう。

ガンキャノン

 
●サブ射撃
肩の砲台からキャノン砲を発射する。ホーミング性能は低いものの、弾速は速いので着地の隙などに使うといい。メイン射撃と違い、撃つときに動きが止まってしまうのでけん制には使いづらい。また、敵機にヒットすれば確実にダウンを奪えるので、メイン射撃が当たったときに連続技として撃とう。なお、弾数は20発だが、1回の攻撃で2発撃つので実質は10回分。リロードは約4秒と速いので、気にせずガンガン使うべし。

ガンキャノン


●特殊射撃
肩の砲台からキャノン砲を連射する。1度の入力で4発連続で発射し、そのままボタンを入力し続ければ、弾切れになるまで連射が可能だ。サブ射撃と違って、ヒットさせても相手はよろけるだけでダウンしないぞ。メイン射撃からキャンセルして出せるが、相手の周囲にばら撒くようにキャノンを撃つので、連続技として確実にヒットせず、避けられてしまう場合もあるので注意。

ガンキャノン

 

●格闘(地上、空中)
突進して殴りかかったあと、相手を蹴り上げる2段技。移動距離は長いものの、移動速度やホーミング性能に難あり。避けられると隙が大きいので、接近したからといって無闇に出すのは危険だ。なお、空中では地上ニュートラル格闘の殴り攻撃のみがでる単発技。そのぶん、ダメージが若干上昇して殴りでダウンを奪えるようになっている。

ガンキャノン


●ステップ格闘(地上)
相手に向かって走りだしてラリアットを当てる単発技。回り込むこともなく相手に向かって突進していくうえに、ホーミング性能も悪く移動速度も遅め。さらに避けられたときは膨大な隙が発生してしまう。

ガンキャノン

●ステップ格闘(空中)
ドロップキックを当てる単発技。入力したその場でドロップキックを行うので、移動距離はほとんどない。また、ドロップキックのあとは地面に落ちて起き上がるまで隙だらけになる。ヒット時は必ずキャンセルしてサブ射撃を撃ち、隙を軽減させよう。避けられたときは、キャンセルもできず大きな隙を晒すことになるぞ。

ガンキャノン



●ダッシュ格闘
相手に向かって突進して殴りつける単発技。ニュートラル格闘の1段目と同じ攻撃。移動距離や移動速度は、ほかの格闘に比べると優秀。ヒット時はサブ射撃に繋げてダメージアップを狙おう。

ガンキャノン


●特殊格闘
足元の地面をえぐりだし、巨大な岩を相手に投げつける攻撃。投げたあとに倒れ込む動作があるが、空中で出すとドロップキック同様、地面に落ちて起き上がるまで隙だらけになる。ダウンしたあとは、左右に転がったり特殊射撃が発射できるが、どちらも隙が大きいので速めに立ち上がったほうがいい。なお、岩のホーミング性能はそこそこだが、弾速が速く攻撃範囲が非常に広いため、比較的当てやすい。ダメージも申し分なく弾数制限もないので、積極的に使っていこう。

ガンキャノン


●モビルアシスト(弾数3)
ガンペリーが出現して、ロックしている相手にビームを6連射する。射角外に移動されるとモビルアシストが消滅してしまうので、中距離で使い、相手のブーストゲージを使わせていこう。

ガンキャノン

機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム

バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 2008年11月20日発売
価格 5040円[税込]
ジャンル アクション / アニメ・ロボット
備考 「ガンダムVS.ガンダム」プレミアムパックは24840円[税込]、プレイステーション・ポータブル、特製クロス同梱、開発:カプコン

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

“Amazonプライムビデオ”11月は『GANTZ PERFECT ANSWER』や『ボヘミアン・ラプソディ』などが配信。アニメの配信ラインアップも公開

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)は、2020年11月より追加される映画やアニメ作品を公開した。映画では、『GANTZ PERFECT ANSWER』や『ボヘミアン・ラプソディ』など話題作が続々。テレビアニメでは、『進撃の巨人』Season1〜Season3、『僕のヒーローアカデミア』第1期〜第4期などが配信される。

『Destruction AllStars』レースとアクションが融合したPS5タイトルが2021年2月発売に延期。ローンチから2ヶ月はPS Plus加入者に無料で配布へ

プレイステーション5のローンチタイトルとして発表されていた『Destruction AllStars』の発売延期が発表。

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』と『ビックリマンチョコ』がコラボした“ダイの大冒険マンチョコ”が11月3日より発売

ロッテは、アニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』と『ビックリマン』がコラボした新製品“ドラゴンクエスト ダイの大冒険マンチョコ”を2020年11月3日(火)より発売する。価格は100円[税抜]。

『ゴッド・オブ・ウォー』PS5ではPS4からのセーブデータ移行に対応。設定によっては最大60FPS(秒間60フレーム)動作も可能

PS4用アクションアドベンチャーゲーム『ゴッド・オブ・ウォー』のPS5対応の内容が判明。

『FF零式』がPSPで発売された日。濃い仲間と奥深いアクション、そして死が隣り合わせのハードな戦争ドラマが魅力【今日は何の日?】

過去のこの日、ゲーム業界に何があったのかを振り返る。2011年(平成23年)10月27日は、プレイステーション・ポータブル用ソフト『ファイナルファンタジー零式』が、スクウェア・エニックスから発売された日です。

Facebookがクラウドゲーム進出を発表。家庭用ゲーム機やゲーミングPCを置き換えるのではない「すぐに遊べる」事に特化した内容

Facebookが新たなゲーム提供手段としてクラウドゲームを発表。まずは米国内の一部州を対象にAndroidとPC向けにベータ提供を行う。

『ワンダと巨像』PS2版が発売15周年。「最後の一撃は、せつない」のフレーズが有名な不朽の名作。知恵を絞って挑む巨像とのバトルが熱い【今日は何の日?】

過去のこの日、ゲーム業界に何があったのかを振り返る。2005年(平成17年)10月27日は、プレイステーション2用ソフト『ワンダと巨像』が発売された日。本日で発売から15周年を迎えた。

『ウォッチドッグス レギオン』開発者の発言から紐解くその魅力――“誰にでもなれる”というのはどんなゲームとも違い、想像以上に感情に訴える

オープンワールドアクション『ウォッチドッグス レギオン』発売に先駆けて開催されたオンラインイベントより、開発者たちの発言をピックアップしてお届け。

『ウォッチドッグス レギオン』開発者インタビュー。「チームの誰もが物語のヒーローに。追加キャラクター“エイデン・ピアース”では専用のセリフやスクリプトで物語を楽しめる」

2020年10月29日発売予定のオープンワールドアクション『ウォッチドッグス レギオン』。同作クリエイティブディレクターへのインタビューをお届けします!