携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

主人公たち宿星の未来を懸けた戦いが始まる『幻想水滸伝ティアクライス』

2008/11/11

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『幻想水滸伝ティアクライス』の戦争イベントを紹介

 

 108人の仲間を集めながら冒険をする、KONAMIのRPG『幻想水滸伝ティアクライス』。戦闘パートは、フィールドを移動している際に遭遇するモンスターとの戦闘のみではない。主人公と敵対する勢力との戦争シーンでも戦いがある。108の宿星たちが背負う未来を懸けた決戦。絶対負けられない重要な戦争イベントをふたつ紹介しよう。

 

 

<1>シトロ村防衛戦

主人公が手に入れた“書”は、触れた者に特別な力をもたらすことがある不思議なもの。この書を狙って、“ひとつの道の協会”が動き出した! 協会は、自分たちの理想に従わない者には、武力行使も辞さないという横暴な巨大組織。協会の教えに従わない主人公の故郷シトロ村を攻め、同時に“書”を奪おうとする協会軍に対し、主人公はゲリラ戦で応戦する!

 

数の不利を補うべく、森の中でゲリラ戦を行う主人公たち。しかし、協会軍を率いる強敵が現われ……。

 

防衛拠点に追いつめられた主人公たちだったが、ジャナム魔道帝国の援軍が来て、窮地に一生を得る。

 

<2>ラザの砦奪還戦

ジャナム魔道帝国と同盟を結んだ主人公たちは、帝国軍と協力して、ラザの砦を攻めることにする。しかし、ラザの砦は水辺にあって攻めにくく、協会の屈指の将軍ヴァズロフが守っている。そこで、水棲のポーパス族に協力を要請する。

 

最初、ポーパス族は人間を信用せず、協力を拒む。そこで主人公は、彼らの信頼を得るために依頼をこなすことに。

 

なんとかポーパス族の協力を得ることに成功し、ラザの砦奪還戦が開始された。ここで主人公たちは、大胆な作戦を決行して、見事勝利を収める。

  

<暗躍>

 

ひとつの道の協会は、理想を広める活動する裏で、司書たちを暗躍させている。協会の拠点都市サイナスにある図書館で司書をしているディアドラも、影で暗躍しているひとり。そうと知らずに主人公は、“書”の解明を彼女に依頼してしまったために、狙われることになったのだ。

 

 

新キャラクター続々公開!

ニムニ(声:佐藤利奈)

 

ポーパス族で随一の戦士。実力に比して腰が低く、弱気な性格をしているが、一族の長であるネイラの信頼も篤い勇士。感受性が強く、些細なことでも感動するところがある。

 

クーガ(声:木内秀信)

 

フューリーロア族の男性。ラザの砦で協会の兵士に追われ、負傷したところを主人公に助けられる。以来、主人公に恩義を感じて行動をともにする。

 

ザフラー(声:川島得愛)

 

ジャナム魔道帝国出身の医者。あらゆる種族を診察できるようになるのが目標で、人間以外の患者には異常な興味を示す。

 

ユーニス(声:小橋知子)

 

ザフラーつきの看護師。やさしき白衣の天使と評判なのだが、ザフラーには少々手きびしい対応を取る。

 

幻想水滸伝ティアクライス

KONAMI
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 2009年12月18日発売予定
価格 5500円[税込]
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 ニンテンドーWi-Fiコネクション対応、DSワイヤレスプレイ対応、プロデューサー:猿田雅之、ディレクター:小牟田修、キャラクターコンセプトアート:廣岡政樹

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

ゲーミングチェア“Razer Iskur V2”が2月29日に発売。さまざまな座りかたで快適な座り心地を実現。ランバーサポートで腰もバッチリサポート

Razerは、アダプティブ6Dランバーサポートシステムを採用したゲーミングチェア“Razer Iskur V2”を2024年2月29日に発売する。現在、全国の家電量販店、PCショップ、オンラインショップなどで予約受付中。

PlayStation VR 2のPC対応が進行中。年内対応が目標

プレイステーション5用のVRヘッドセット“PlayStation VR 2”が、PCにも対応予定であることがわかった。

『ニーア オートマタ』が発売された日。ダークな世界と魅力的なキャラたちに世界中のゲームファンが虜になった600万本突破の名作アクションRPG【今日は何の日?】

過去のこの日、ゲーム業界に何があったのかを振り返る。2017年(平成29年)2月23日は、プレイステーション4(PS4)用ソフト『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』が発売された日。

『サカつく』が発売された日。経営と育成の要素を併せ持つ斬新なシステムのシミュレーションゲームに多くのサッカーファンが夢中になった【今日は何の日?】

過去のこの日、ゲーム業界に何があったのかを振り返る。1996年(平成8年)2月23日は、『サカつく』シリーズの初代作品『Jリーグ プロサッカークラブをつくろう!』がセガサターンで発売された日。

『サガ』スマホショルダーストラップが登場。せんせい、ひらめきマークのドット絵をデザインした2種

スクウェア・エニックスは、『サガ』シリーズのスマートフォンショルダーストラップを発売決定した。せんせい、ひらめきマークの2デザインをオフィシャルECサイト“SQUARE ENIX e-STORE”で予約受付中。

『グラブル リリンク』バザラガのアクションやアビリティを解説。グロウノスゲージを維持しながら戦い、高威力のチャージ攻撃を叩き込もう

2024年2月1日に発売されたアクションRPG『グランブルーファンタジー リリンク』。プレイアブルキャラクターのドラフ族の戦士・バザラガのアクションやアビリティを解説。

『グラブル リリンク』カリオストロのアクションやアビリティを解説。多彩な武器を錬成しながら戦場を掌握するトリックスター

2024年2月1日に発売されたプレイステーション5、プレイステーション4、PC(Steam)用ソフト『グランブルーファンタジー リリンク』。距離を問わずに柔軟な戦いかたができるカリオストロのアクションやアビリティを解説。

本日(2/23)配信『ストレンジャー・シングスVR』をレビュー。イレブンやヴェクナになって“裏側の世界”をVRで体験、ファンなら絶対興奮の出来

2024年2月23日にMeta Quest 3、Meta Quest 2、Meta Quest Proにて発売された『Stranger Things VR』のレビューをお届け。超能力少女・イレブンはもちろん、シーズン4で登場する悪役・ヴェクナになってVRで“裏側の世界”を巡る。

『グラブル リリンク』パーシヴァルのアクションやアビリティを解説。コンボや攻撃アビリティの後にチャージ攻撃で追撃するべし!

2024年2月1日に発売されたアクションRPG『グランブルーファンタジー リリンク』。プレイアブルキャラクターの“炎帝”の異名を持つ騎士・パーシヴァルのアクションやアビリティを解説。