携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『セイクリッドブレイズ』フライト・プランの自社ブランド第2弾

2008/10/31

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
「ファミ通チョイス」とはファミ通グループが、とくにおすすめするゲームタイトルです。

勇者たちを導き、光の未来を取り戻せ


 フライト・プランが自社ブランドの第2弾として放つシミュレーションRPG、『セイクリッドブレイズ』。プレイヤーは神となり、地上の勇者たちを導き、闇の軍勢に対抗していく。本作では、マスターと呼ばれる地上の勇者と、そのマスターを護るサーバントという、タイプが違うユニットを使い、チームを構成して戦っていく。このマスターとサーバントが関係するシステムと、プレイヤーが“神様”として世界に関わるシステムをお届けする。なお、2008年11月14日正午からファミ通ドットコム内の特設ページで、登場ユニットを含めた、より詳しい情報を公開する予定。気になる人はこちらもチェックしよう。



出撃するチーム内に対応するサーバントの数が多いほど、マスターの能力にボーナスがつく。チーム構成も重要な戦略のひとつになる。


マスターは通常のコマンドに加え、サーバントに対して使用する“マスターコマンド”が使える。周囲のサーバントの戦闘能力を引き上げたり、サーバントを召喚したりなど、マスターごとに効果はさまざまだ。


マスターが周囲にいるサーバントに号令をかけることで、一度に2〜7人での協力攻撃を行うことも可能。参加する人数が多いほど、攻撃の効果も高くなる。


神であるプレイヤーは、ユニットの成長方針を決定したり、勇者たちの願いを叶えたりするなど、やるべきことは多い。戦闘中にも、勇者たちを操作するだけではなく、神の力で戦闘に介入して勇者をサポートすることが可能になっている。




 

●神に導かれし地上の勇者たち

 本作では、地上の勇者(マスター)と、サーバントというユニットでチームを構成し、闇の軍勢と戦っていく。各マスターごとにサーバントは決まっており、新たなマスターが仲間になることで、使えるサーバントが1種類増える。

 

君主 アレクシード
(声:近藤 隆)

世界に光の未来を取り戻すべく、騎士団を率いて闇の軍勢と戦う青年。実直な性格をしており、若いながらも臣下からの信頼は厚い。剣と槍、盾を自在に使いこなすことができ、前線で兵を率いて活躍できる。


司祭 ミルヒレーテ
(声:佐藤 利奈)

幼いころに聖痕を授かった司祭。神のお告げにあった“灯火の勇者”の出現を待ち望んでいる。戦いでは、貴重な回復役として活躍。成長のさせかた次第では、武器を振り回すことも可能に?


賢者 セルピナ
(声:田中 理恵)

“白の賢者”と呼ばれるエルフ族の女性。“微睡みの森”で隠遁生活を送っている。強大な魔力で多くの攻撃魔法を扱うことができ、魔法戦の主力として活躍が期待できる。


道士 ラムシン
(声:沢城 みゆき)

燎の国に伝わる秘術を用いて戦う“巫撃道士”の最後の生き残り。剣や手裏剣による攻撃や、符術による魔法攻撃など、育てかたや戦いかたによって多彩な活躍ができる。


神楽士 ティフェレイ
(声:千葉 進歩)

魂に響く詩や曲を作り神に捧げる、神職の楽士。広い攻撃範囲を持つ弓による攻撃と、独特の楽曲スキルによって、ほかのユニットではマネできない活躍が可能。





※詳しくは週刊ファミ通2008年11月14日号(2008年10月31日発売)をチェック!!



 

セイクリッドブレイズ

フライト・プラン
対応機種 プレイステーション2
発売日 2009年2月19日発売予定
価格 7140円[税込]
ジャンル シミュレーション・RPG / ファンタジー
備考 キャラクターデザイン・イラスト:飯塚武史、シナリオ:枯野瑛、山内シロウ、世界観・キャラクター原案:都月景

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『劇場版 ソードアート・オンライン』細田守監督から学んだ教えや『君の名は。』ヒットに見る日本アニメの今後――伊藤智彦監督オフィシャルインタビュー

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』の観客動員数140万人および興行収入20億円突破を記念して、伊藤智彦監督のオフィシャルインタビューが公開。

プロeスポーツチーム・DetonatioN GamingがKDDI“au”とスポンサー契約を締結

2017年3月24日、プロeスポーツチーム・DetonatioN Gamingは、KDDI“au”とのスポンサー契約締結を発表した。

週刊ファミ通企画:読者によるゲーム採点 USER'S EYE

『週刊ファミ通』に毎号掲載されている、読者の方々に最近のゲームを採点していただくコーナー「ユーザーズアイ」への投稿を募集いたします。

『うたわれるもの』2作品のビジュアルが満載の画集が満を持して3月24日発売!

『うたわれるもの 偽りの仮面』&『うたわれるもの 二人の白皇』のビジュアルがたっぷりと楽しめる本が300ページを超えるボリュームで発売!

『モンハン』好きアーティスト、DAIGOが語る『モンスターハンターダブルクロス』CM起用の経緯

2017年3月10日、ニンテンドー3DSソフト『モンスターハンターダブルクロス』の完成発表会にて、アーティスト/タレントのDAIGOと“次長課長”の井上聡が同作のテレビCMに出演することが発表された。発表会後、DAIGOに『モンスターハンター』シリーズへの想いを存分に語っていただいた。

『レゴ シティ アンダーカバー』のクリエイターに聞く 「誇りと熱意を持って、『レゴ』ゲームを作っている」

TT Gamesのプロデューサー、マット・エリソン氏にプレイステーション4とNintendo Switchに移植が発表されたばかりの『レゴ シティ アンダーカバー』についてあれこれ聞いてみた。

『咲-Saki-全国編Plus』3月25・26日の“AnimeJapan2017”にてグッズ販売を実施

エンターグラムは、2017年3月25日・26日に東京ビッグサイトで開催される“AnimeJapan2017”にて、プレイステーション Vita用ソフト『咲-Saki-全国編Plus』のグッズを販売すると発表。販売グッズ情報を公開した。

【レベルファイブ初の学生向けカンファレンス完全リポート その3】レベルファイブ梁井ゼネラルマネージャー、マップアートチーム東村氏が学生へ伝授! 世界を描くのに必要なのは“妄想力”!?

レベルファイブのトップクリエイターが一堂に会し、学生向けに開発の舞台裏やテクニックについてのセッションを行った、“大学・短大・専門学校生向け クリエイターを目指す者たちへのカンファレンス”。各セッションのうちの1つ。背景、原画についてを制作統括2部 ゼネラルマネージャー梁井信之氏、マップアートチーム東村有里氏による講演の模様をリポートする。

プロゲーマーのsako選手が『ストV』に加えてVR格ゲー『STEEL COMBAT』をプレイ【ファミ通チャンネル】

3月24日20時よりプロゲーマーのsako選手をメインキャストにしたWeb番組“ファミ通のせやなTV(仮)”が放送。

今井麻美さんのコンプリートアルバム『rinascita』新アーティスト写真が公開! 5月20日にはバースデーライブの開催も決定!

声優・歌手として活躍する今井麻美さんがこれまでリリースした楽曲を収録したコンプリートアルバム『rinascita』(2017年5月16日発売予定)の新アーティスト写真が公開された。また、2017年5月20日に東京・山野ホールにてバースデーライブの開催も決定。