携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『ディシディア ファイナルファンタジー』新たな参戦キャラクターが判明
【期待の新作特捜隊】

2008/10/19

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
「ファミ通チョイス」とはファミ通グループが、とくにおすすめするゲームタイトルです。

『FFV』のバッツとエクスデスの参戦が明らかに

 

 『ファイナルファンタジー』(以下、『FF』)シリーズの登場人物が、激しいバトルを展開する本作。2008年10月9日〜12日に開催された東京ゲームショウ2008では、メインキャラクターが全員公開されたばかりだ。今回は、その中から『FFV』のバッツとエクスデスを紹介。本作の物語に関わる重要なキャラクター、調和の神コスモスの姿も公開する。ゲームショウで明らかになった召喚システムや、レベルアップについても解説!


 

Exdeath
エクスデス

声:石田太郎

クリスタルを破壊して“無”の力を手に入れた邪悪な魔道士。プランニングディレクターを務める高橋光則氏によると、「開発コンセプトは“ガード・カウンター”。さまざまなガードアクションを持っています。ガードに成功すると、そこから多彩な反撃を仕掛けられますよ。また、異常なまでに足が遅い! という特徴もあります(笑)。プレイヤーの腕がもっとも試されるキャラクターですね」とのことだ。


Butz Klauser
バッツ・クラウザー

声:保志総一朗

『FFV』の主人公で、正義感が強く、明るい性格の青年。「コンセプトは“ユーティリティー・プレイヤー”。コスモスの戦士たちの技を武器ごと“ものまね”し、それらを組み合わせてコンボを作れます。本作はカスタマイズ要素が強いのですが、さらにプレイヤーの好みを強く反映できるキャラですね。ちなみにEXモード中のみ、あのジョブのあの技が使えます!」と高橋氏。

 



『ディシディア FF』は、調和の神コスモスが混沌の神カオスに敗れ、世界の均衡が崩れるところから始まる。コスモスは世界を安定させるためにクリスタルを求め、10人の光の戦士たちにその捜索を託すのだ。こうして、クリスタルを手にすべく行動するコスモスの戦士たちと、その前に立ちはだかるカオスの戦士たちの物語が始まる!


バトルでは、召喚獣の力を借りることが可能! 召喚獣はカスタマイズで装備し、バトル中に特定のコマンドを入力すると呼び出せる。召喚すると必ず発動するが、装備できる召喚獣は1種類だけで、そのバトルで使えるのも一度きりだ。ここで紹介するカーバンクルは、相手のブレイブを自分のブレイブの値と同じにする効果がある。


本作では、バトル中の行動によって随時経験値を得ることができ、これが特定の値を超えるとレベルアップする。レベルが上がると体力などのステータスが上昇するほか、技を覚えることもあるのだ。レベルアップにともなうステータスの変化は、バトル勝利時に確認可能。最強の『FF』キャラクターを育て上げよう!






※詳しくは週刊ファミ通2008年10月31日号(2008年10月17日発売)をチェック!



 

ディシディア ファイナルファンタジー

スクウェア・エニックス
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 2008年12月18日発売予定
価格 6090円[税込]
ジャンル アクション / ファンタジー
備考 無線LAN機能(アドホックモード)対応、ディシディア ファイナルファンタジー -ファイナルファンタジー 20thアニバーサリー リミテッド-は25890円[税込]、プレイステーション・ポータブル同梱 シニアディレクター:荒川 健、プランニングディレクター:高橋光則、クリエイティブプロデューサー/キャラクターデザイン:野村哲也、シネマティクスムービープロデューサー:野末武志、コンポーザー:石元丈晴、プロデューサー:北瀬佳範

【期待の新作特捜隊】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

漫画『鬼滅の刃』最終23巻ついに本日12/4に発売。冨岡義勇と煉獄杏寿郎の公式スピンオフ収録『鬼滅の刃 外伝』も同時発売

集英社は、漫画『鬼滅の刃』の完結巻となる最終23巻と公式スピンオフ作品を収録した『鬼滅の刃 外伝』を本日2020年12月4日に発売した。

『Cave Story+ 洞窟物語』Epic Gamesストアで12月11日1時まで無料配布中。米TIME誌“歴史上でもっとも偉大なゲーム100”に選出された日本発アクションアドベンチャー

PCゲーム配信サイト“Epic Gamesストア”にて、ドット絵タクティカルRPG『Cave Story+ 洞窟物語』が無料配布中。

『ドラゴンクエスト11 S』マルチプラットフォーム対応&新価格で本日12/4発売。LUIDA’S BAR(ルイーダの酒場)で復刻コラボ開催決定

PS4、Xbox One、Windows 10、Steam、Switch、Epic GamesStore用ソフト『ドラクエ11 過ぎ去りし時を求めて S』本日2020年12月4日に発売。新たなプラットフォームに購入しやすい価格となって登場!

『Wildfire』Switch向けに本日より配信開始。大自然のエレメントを操りながら戦いに挑む2Dステルスアクションゲーム

Humble Gamesは、本日2020年12月3日(木)、Nintendo Switch版『Wildfire』のリリースを開始した。また、プレイステーション4、Xbox One、Series X|S版は同日の深夜より配信が開始される。

【KOF15】『ザ・キング・オブ・ファイターズXV』主人公シュンエイ・草薙京・紅丸の設定画が公開。ゲーム映像を使用したトレーラーが2021年1月7日に公開決定

SNKは、新作対戦格闘ゲーム『THE KING OF FIGHTERS XV (KOF XV)』の公式トレーラーの公開と、剣戟対戦格闘ゲーム『SAMURAI SPIRITS』のシーズンパス3の参戦キャラクターの発表を2021年1月7日に行うことを明らかにした。

『犬 犬(PHOGS!)』本日配信。ふたつの頭を持つワンコを操作してカラフルな世界を冒険するアクション

2020年12月3日、Coatsink Softwareは、プレイステーション4、Nintendo Switch、Xbox One、Xbox Series X|S、PC(Steam)用ソフト『犬 犬(PHOGS!)』を配信開始した。

『ペルソナ5R』が“PARTNER AWARD”を授賞。『ペルソナ5S』とともに日本・アジア地域で50万本セールスを突破

アトラスは、本日2020年12月3日、自社タイトルである『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』と『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントムストライカーズ』が、日本・アジア地域においてともに累計50万本のセールスを突破したことを発表。また、本日開催された“PlayStation Partner Awards 2020 Japan Asia”にて“PARTNER AWARD”を授賞した。

【ソフト&ハード週間販売数】Switch『桃鉄』、『ゼルダ無双』が2週続けて1位、2位! 発売3週目のPS5は4万台をセールス【11/23〜11/29】

ファミ通発表の売上ランキング。今回は2020年11月23日〜11月29日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。

Switch『DEEMO -Reborn-』の予約販売がスタート。『太鼓の達人』コラボパックの情報も公開

本日2020年12月3日、Rayarkは、2020年12月17日発売予定のリズムゲーム『DEEMO -Reborn-』のNintendo Switch版の予約販売を開始した。合わせて、本作の『太鼓の達人』コラボの情報も公開された。

PS5版『Observer: System Redux』が今冬に発売決定。名優ルトガー・ハウアー最後の出演作となるサイバーパンクホラーが次世代機向けにパワーアップ

NAパブリッシングは、プレイステーション5用ダウンロードソフト『Observer: System Redux』を今冬に発売すると決定した。