携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『ディシディア ファイナルファンタジー』新たな参戦キャラクターが判明
【期待の新作特捜隊】

2008/10/19

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
「ファミ通チョイス」とはファミ通グループが、とくにおすすめするゲームタイトルです。

『FFV』のバッツとエクスデスの参戦が明らかに

 

 『ファイナルファンタジー』(以下、『FF』)シリーズの登場人物が、激しいバトルを展開する本作。2008年10月9日〜12日に開催された東京ゲームショウ2008では、メインキャラクターが全員公開されたばかりだ。今回は、その中から『FFV』のバッツとエクスデスを紹介。本作の物語に関わる重要なキャラクター、調和の神コスモスの姿も公開する。ゲームショウで明らかになった召喚システムや、レベルアップについても解説!


 

Exdeath
エクスデス

声:石田太郎

クリスタルを破壊して“無”の力を手に入れた邪悪な魔道士。プランニングディレクターを務める高橋光則氏によると、「開発コンセプトは“ガード・カウンター”。さまざまなガードアクションを持っています。ガードに成功すると、そこから多彩な反撃を仕掛けられますよ。また、異常なまでに足が遅い! という特徴もあります(笑)。プレイヤーの腕がもっとも試されるキャラクターですね」とのことだ。


Butz Klauser
バッツ・クラウザー

声:保志総一朗

『FFV』の主人公で、正義感が強く、明るい性格の青年。「コンセプトは“ユーティリティー・プレイヤー”。コスモスの戦士たちの技を武器ごと“ものまね”し、それらを組み合わせてコンボを作れます。本作はカスタマイズ要素が強いのですが、さらにプレイヤーの好みを強く反映できるキャラですね。ちなみにEXモード中のみ、あのジョブのあの技が使えます!」と高橋氏。

 



『ディシディア FF』は、調和の神コスモスが混沌の神カオスに敗れ、世界の均衡が崩れるところから始まる。コスモスは世界を安定させるためにクリスタルを求め、10人の光の戦士たちにその捜索を託すのだ。こうして、クリスタルを手にすべく行動するコスモスの戦士たちと、その前に立ちはだかるカオスの戦士たちの物語が始まる!


バトルでは、召喚獣の力を借りることが可能! 召喚獣はカスタマイズで装備し、バトル中に特定のコマンドを入力すると呼び出せる。召喚すると必ず発動するが、装備できる召喚獣は1種類だけで、そのバトルで使えるのも一度きりだ。ここで紹介するカーバンクルは、相手のブレイブを自分のブレイブの値と同じにする効果がある。


本作では、バトル中の行動によって随時経験値を得ることができ、これが特定の値を超えるとレベルアップする。レベルが上がると体力などのステータスが上昇するほか、技を覚えることもあるのだ。レベルアップにともなうステータスの変化は、バトル勝利時に確認可能。最強の『FF』キャラクターを育て上げよう!






※詳しくは週刊ファミ通2008年10月31日号(2008年10月17日発売)をチェック!



 

ディシディア ファイナルファンタジー

スクウェア・エニックス
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 2008年12月18日発売予定
価格 6090円[税込]
ジャンル アクション / ファンタジー
備考 無線LAN機能(アドホックモード)対応、ディシディア ファイナルファンタジー -ファイナルファンタジー 20thアニバーサリー リミテッド-は25890円[税込]、プレイステーション・ポータブル同梱 シニアディレクター:荒川 健、プランニングディレクター:高橋光則、クリエイティブプロデューサー/キャラクターデザイン:野村哲也、シネマティクスムービープロデューサー:野末武志、コンポーザー:石元丈晴、プロデューサー:北瀬佳範

【期待の新作特捜隊】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

週刊ファミ通企画:読者によるゲーム採点 USER'S EYE

『週刊ファミ通』に毎号掲載されている、読者の方々に最近のゲームを採点していただくコーナー「ユーザーズアイ」への投稿を募集いたします。

プロライセンス発行大会「闘会議2018鉄拳7〜Break the world〜」オンライン予選の組み合わせが決定!

「闘会議2018鉄拳7〜Break the world〜」。そのオンライン予選のトーナメント表が公開された。

初代『魔界戦記ディスガイア』高解像度版が2018年夏に発売決定! さらに、シリーズ次回作も動き出す!?

『魔界戦記ディスガイア』の第1作を高解像度化する、リメイク作品が開発中であることが明らかに。発売時期は2018年夏。

『project Nightmare』日本一ソフトウェアの新作は、実写映像とアドベンチャーを組み合わせたホラー作品

2018年1月18日、日本一ソフトウェアが、新作タイトルを紹介する動画を公開。この動画に出演した新川宗平代表取締役社長が、新プロジェクト『project Nightmare』を発表した。

日本一ソフトウェア新作『嘘つき姫と盲目王子』、絵本のようなビジュアルのまま動くショートプレイ動画を独占公開!

日本一ソフトウェアが公開した動画で発表された、新作タイトル『嘘つき姫と盲目王子』。本作の動画と開発者コメントを、ファミ通.comで独占公開!

日本一ソフトウェアが完全新作『嘘つき姫と盲目王子』を発表、お姫様に扮したバケモノと盲目の王子の切ない物語

日本一ソフトウェアが、新作家庭用ゲームタイトルを紹介する動画を公開。この中で、完全新作タイトルとなる『嘘つき姫と盲目王子』が発表された。

コンピュータ町内会 各投稿コーナー更新!

ナッツ・ザ・レジェンドを始め、4つの投稿コーナーを更新。1月9日放送分の生町内会動画もアップ。2018年1月の投稿者ランキングも決着。受験生、ヒジをイスにぶつけたときのピリッとなるやつに負けるな!

『FFXIV』“パッチ4.2 暁光の刻”の新要素、ファッションチェックとは?

『ファイナルファンタジーXIV』の次期アップデート、“パッチ4.2 暁光の刻”の新情報・第4弾が編集部に到着! さっそくその内容を紹介していこう。

『DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation』新ヴィーナス“ルナ”が登場 時間停止ウォッチがもらえるログインボーナスも実施

コーエーテクモゲームスは、サービス中のWindows PC用バカンスゲーム『DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation』において、本日2018年1月18日(木)より新キャラクター“ルナ”を追加した。

『PUBG』DMM GAMES公式大会 αリーグ予選(1月20日・21日)の公式配信がtwitchにて配信

DMM GAMESは、PUBG Corp.と協業してサービス中の『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』について、DMM GAMES公式大会“PUBG JAPAN SERIES”αリーグ予選の公式配信を行うことを発表した。