携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

新作対戦格闘ゲームをチェック『闘真伝』

2008/10/19

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

神が支配する闘いの中で最強の闘真器を決める

 

 数十年に一度の“真武節〜シーズン〜”で、最強の“闘真器”を決める闘いが始まる……。『闘真伝』は、そんな舞台設定のもと、手に汗握る闘いがくり広げられる完全新作の対戦格闘ゲーム。『闘真伝』というタイトルを見て、古くからのゲームファンの中には、1995年にプレイステーションで発売された人気対戦格闘ゲーム『闘神伝』を思い出した人も多いはず。しかし、両作品のあいだに作品としての関連はない。『闘真伝』は、世界設定やキャラクターなどすべてが独立した完全新作だ。

 


ストーリー

物語の舞台は、我々の住む世界とほとんど変わらない世界。争いと、つかの間の平和がくり返される中、数千万から数億の武器が創られていった。そんな状況下で、完全な製法と完全な技術、さらに天文学的な偶然が折り重なり、完全なる武器“闘真器”が生み出される。そして、数十年に一度、明朝の空に巨大な十字の光の柱が出現したとき、闘真器の使い手たちによる壮絶な闘い“真武節〜シーズン〜”が開かれる……。


闘真器を巡る組織

蒼龍会:純粋に武道を極めることを目指す流派。師範に認められた者は、組織が所有する闘真器を手に修行の旅に出る。
U-SAT:とある大国によって設立された闘真器の研究機関。闘真器を再生成して、近代兵器化することに成功している。
アズサーティン:古来より“真武節〜シーズン〜”を運営してきた組織。新シーズンが開幕する直前に謎の消失を遂げた。
:国家間の争いの裏舞台で暗躍する東方の島人たち。その住人にとって、島の掟は絶対で、島抜けは死を意味する。
バランサー:軍拡競争を促すことで利益を得ている商人たち。つねに各国の新兵器開発に関する情報を集めている。
グランジ:特定の組織に属さない闘真使いたち。その多くが“真武節〜シーズン〜”で勝てば願いが叶うと信じている。





バトルシステム

 簡単な操作でスリリングな攻防が楽しめるというのが、本作の最大の特徴だ。ほとんどの技がボタンひとつでくり出せるので、初心者でもすぐに熱い闘いを楽しめるはず。また、緻密な駆け引きを可能にする仕掛けがゲームシステムの随所に散りばめられているのもポイント。腕を磨いて、これらの仕掛けを理解することで、より奥深い攻防が楽しめる仕組みになっている。


コンボメイク・システム

コンボメイク・システムは、複数のコンボ(連続技)を組み合わせて、自由にオリジナルコンボを編集できる要素だ。コンボの組み合わせを工夫することで、闘いのバリエーションは大きく広がっていく。見栄えのいいコンボの組み合わせを考えて、ギャラリーを魅了する闘いを目指せ。





※詳しくは週刊ファミ通2008年10月31日号(2008年10月17日発売)をチェック!!

 
 

闘真伝

タカラトミー
対応機種 Wii
発売日 発売日未定
価格 価格未定
ジャンル アクション / 格闘
備考 キャラクターデザイン:芳住和之、シナリオ:堀 慎二郎、原作:タカラトミー

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『銀魂PROJECT Last Game』早期購入特典の選抜投票3週目は屁怒絽VSモザイク!?

バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーションVita、プレイステーション4用ソフト『銀魂PROJECT Last Game』について、早期購入特典選抜投票3週目を開始した。

週刊ファミ通企画:読者によるゲーム採点 USER'S EYE

『週刊ファミ通』に毎号掲載されている、読者の方々に最近のゲームを採点していただくコーナー「ユーザーズアイ」への投稿を募集いたします。

『GT SPORT』“Amazon プライムデー”の特別企画によるスタジオツアーを開催! 参加体験レポートを紹介

Amazonが2017年7月10日より開催した“Amazon プライムデー”の目玉商品のひとつ、“『グランツーリスモSPORT リミテッドエディション』制作スタジオ見学ツアー付”。2017年7月21日、ポリフォニー・デジタル本社スタジオにて、商品購入者を招いてのイベントが実施された。

『グランツーリスモSPORT』メディア向けスタジオツアーでその全貌が明らかに! 最新ビルドを用いた試遊会も実施

2017年10月19日に発売が決定したプレイステーション4用ソフト『グランツーリスモSPORT』。2017年7月26日、同作の開発スタジオである“ポリフォニー・デジタル”にて、メディアを招待しての『GT SPORT』のプレゼンテーションならびにスタジオ見学ツアー&試遊体験会が実施された。

コンピュータ町内会 各投稿コーナー更新!

ナッツ・ザ・レジェンド、俺の推理、○○少年の3コーナーを更新! 最新投稿者ランキングも更新! 町内会GP2016Web投票は締切! 真夏日は9月いっぱい続くとか!

『ナルティメットストーム』3作品がひとつになった『NARUTO−ナルト− 疾風伝 ナルティメットストームトリロジー』本日7月27日発売

バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4用ソフト『NARUTO−ナルト− 疾風伝 ナルティメットストームトリロジー』を、本日2017年7月27日に発売開始した。

コーエーテクモゲームスの早矢仕洋介氏がボツとなった資料を交え語る “『仁王』先輩”はいかにしてアジアでヒット作となるに至ったか【ChinaJoy 2017】

ChinaJoy 2017に合わせて行われたCGDCのコーエーテクモゲームス早矢仕洋介氏のキーノートの模様をお届けしよう。

『戦御村正DX−紅蓮の血統−』ソフマップとAmazonの店舗特典が公開

システムソフト・アルファーは、2017年10月26日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『戦御村正DX−紅蓮の血統−』について、ソフマップとAmazonの店舗特典を公開した。