携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

ゲームモードを一挙紹介!『機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム』

2008/10/19

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
「ファミ通チョイス」とはファミ通グループが、とくにおすすめするゲームタイトルです。

●多彩なゲームモードで何度でも遊べる!

 

 人気アニメ『ガンダム』シリーズで活躍したモビルスーツで戦う、対戦アクションゲームの続報だ。アーケード版からの移植である本作には、PSP版ならではのゲームモードが多数用意されている。そこで、各ゲームモードの内容を詳しく紹介しよう。フリーバトルや通信プレイを始め、魅力的なモードが満載!

 

アーケード

その名のとおり、アーケード版と同じように遊べるゲームモード。プレイヤーは使用する機体を1機選択し、コンピューターの僚機とともにステージを勝ち抜いていくことになる。なお、簡単なものから難しいものまで、さまざまなルートが用意されているのだ。どのルートでも、最後のステージにはデビルガンダムが待ち受けている!

ガンダム

どのルートも、好きな機体で出撃可能。だが、難しいルートは続々と強敵が現れるので、高性能機じゃないとクリアーはきびしい!?

ガンダム

ルートによって、登場する敵の数や強さは異なっている。徹底的にやり込むならば、全機体で全ルートの制覇を目指すべし!!

ガンダム

ガンダム

ガンダム

ガンダム

最後に待ち受けるデビルガンダムはかなりの強敵。激しい攻撃をかいくぐってダメージを与え、撃墜を目指そう。

 

フリーバトル

好きな設定で、コンピューターとの対戦が楽しめるモード。タイマー(制限時間)やステージなどが自由に設定できるほか、1対2、1対1、2対1などの変則的なルールでの対戦も行える。

ガンダム

全部で37機もの機体が登場する本作。まずはこのモードで各機体の性能を把握しよう。


通信協力・対戦プレイ

PSPのアドホック機能を利用した、通信プレイを行うモード。協力CPU戦では、ふたりで協力してアーケードモードが楽しめる。そして対戦では、ふたりから4人で対戦プできる。3人以下のときは、残りの機体をコンピューターにするか登場させないかが選択可能。友だちと遊べば盛り上がること間違いなし!

ガンダム

ガンダム

協力CPU戦

難易度、お互いのダメージの大きさ、ブーストゲージの量などを、好きなように変更できる。ふたりで協力しながら、数々のステージを突破していこう。

ガンダム

ガンダム

対戦

やはり、プレイヤーどうしでの対戦が本作の最大の醍醐味。自機と僚機の組み合わせ、どの相手を狙うか、どちらが前に出るのかなど、プレイヤーの数だけ戦術は存在する!!

 

ギャラリー

このモードでは、自分や友だちの戦績、ゲーム中の画像や映像が閲覧できる。中でも、パイロットデータには、総出撃数や撃墜数、使用機体など、さまざまな戦績が記録される。そして、このデータはアドホック機能を利用して友だちと交換することが可能なのだ。友だちと切磋琢磨しながら、最強パイロットを目指そう。

ガンダム

ガンダム

パイロットデータ

データを交換したパイロットは、一覧表で名前が表示される。どの機体をよく使うか、どれだけ戦っているかなどの戦績が一目瞭然。

ガンダム

各種イラスト

この項目では、いろいろな一枚絵が見られる。さまざまな機体やモードで遊べば、見られるイラストが増える。すべてのイラストをコンプリートしよう。

ガンダム

ムービー 

オープニングムービーなど、迫力の映像が堪能できる。なお、クリアーした機体のエンディング映像も"エンディング"の項目で見ることが可能だ

 
  ※詳しくは週刊ファミ通2008年月10月31日号(2008年10月17日発売)をチェック!! 

 

機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム

バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 2007年11月20日発売予定
価格 5040円[税込み]
ジャンル アクション / アニメ・ロボット
備考 「ガンダムVS.ガンダム」プレミアムパックは24840円[税込]、プレイステーション・ポータブル同梱、開発:カプコン

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『Xenoblade2(ゼノブレイド2)』など任天堂新作タイトルの情報が満載!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、任天堂新作タイトルのスクープ情報をお届け。本誌初公開の『Xenoblade2(ゼノブレイド2)』など、最新情報が目白押しだ!

あの男が帰ってきた! 公式生放送“イナズマウォーカー”特番配信直前超次元スクープ!!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)に掲載される、『イナズマイレブン』シリーズ連載“帰ってきたイナズマ通信”では、本誌が極秘入手した超次元選手の情報を初公開! 2017年10月21日(土)20時から配信予定の公式生放送“イナズマウォーカー”の特番となる“3世代主人公集結!イナズマイレブン本格始動SP”の内容に迫ります。

『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』新イベントや新ガシャの情報を公開!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、スマートフォン用ゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』の最新情報をお届け。

『装甲娘』事前登録数が5万人を突破! シナリオライター、主要イラストを手掛けるクリエイターも明らかに

DMM GAMESは、事前登録受付中の『装甲娘』PC版について、事前登録者が5万人を突破したことを発表した。

『デッド オア アライブ 5 ラスト ラウンド』DLC“みんなのハロウィンコスチューム2017”が配信開始

コーエーテクモゲームスは、発売中のプレイステーション4、Xbox One、Steam用ソフト『デッド オア アライブ 5 ラスト ラウンド』について、2017年10月17日より、ダウンロードコンテンツ“みんなのハロウィンコスチューム2017”の配信を開始した。

『LOST SPHEAR(ロストスフィア)』サウンドトラックが11月22日に発売、ショップ特典も公開

スクウェア・エニックスは、2017年11月22日に『LOST SPHEAR(ロストスフィア)』オリジナルサウンドトラックを発売する。価格は2500円[税別]。

『原由実の○○放送局 大盛』次回はミニスーファミをプレイ!

2017年10月18日(水)20時からの『原由実の○○放送局 大盛』は、ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンで遊びます。

『ガンダムバーサス』追加機体“アルヴァアロン”と“バスターガンダム”が配信開始、「グゥレイトォ!」な紹介動画も公開

バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4用『ガンダムバーサス』にて、追加機体“アルヴァアロン”と“バスターガンダム”の配信を開始した。価格はそれぞれ602円[税抜]。

『アサシン クリード オリジンズ』世界同時発売、迫る! 古代エジプトを舞台に描かれる“アサシン”の起源の物語、その一端をここに【先出し週刊ファミ通】

2017年10月27日に世界同時発売を迎える『アサシン クリード オリジンズ』。ユービーアイソフトの総力を結集して生まれた未曽有のオープンワールド、そこで展開する本作の魅力を発売直前特集で徹底解説!

『慟哭 そして…』約20年の時を経て、あの“恋愛サスペンスアドベンチャー”が復活!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、El Diaから発売予定のプレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『慟哭 そして…』の魅力をお届け。