携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

犯罪者と直接対峙する交渉人となろう『銃声とダイヤモンド(仮題)』

2008/10/5

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

 

●まるでテレビドラマのような雰囲気が楽しめる1本

 

 警視庁とニューヨーク市警という、ふたつの大都市の警察で交渉人として活躍した男、鬼塚陽一。本作は、彼を中心とする交渉のプロ集団“チーム・ゼロ”の活躍を描く社会派アドベンチャーゲーム。現場で犯人と直接交渉することで速やかな事件解決を目指そう。

 

 

 

●犯人の行動を制限し凶行を防ごう

 

 交渉人のおもな役割は事件現場で犯人と交渉をし、事件を解決に導くことにある。リアルタイムで変化する犯人の感情を読み取り、適切な対応を心がけよう。また、相手に気づかれないように、その行動を制限していくことも重要なポイントになる。

 

拳銃を持ったコンビニ強盗と交渉する鬼塚。犯人との会話からその人物の性格を読み取っていく。相手の感情の変化にも気を配りながら、交渉の中で犯人を誘導して説得を試みよう。

 

 

●捜査の基本は足を使うこと

 

 チーム・ゼロの正式名称は“交渉準備室ゼロ課”。実際の交渉だけでなく、交渉の準備のための捜査も行う。当然のことだが、犯罪者にも人生がある。さまざまな背景を持ち、止むに止まれない理由から犯行に至ることもあるだろう。それらを短時間で調査し、交渉に役立てることもチーム・ゼロの仕事のひとつ。捜査パートでは鬼塚だけでなく、助手の神崎ひろみも活躍することになる。彼女のひらめきが、事件を解決に導くための重要なきっかけになることも……。

 

女性がいることで、相手の警戒が和らぐ場合もある。

 

 

●データの力で犯人を追い詰める

 

 交渉にもっとも必要なものは情報である。相手の譲歩を引き出すためには、ただ粘るだけではラチが開かない。取引の材料になる情報は、いくらあっても足りないくらい。チーム・ゼロでプロファイリングを担当するのは情報担当者の中村啓介。彼は犯人像を予測する従来のプロファイリングの手法だけでなく、さまざまなデータを用いて犯人を追い詰めていく。鬼塚の心強い味方のひとりだ。

 

おもに本部に残り、鬼塚たちをバックアップする役回りになるのだろうか。

 

 

 

イケメン交渉人 鬼塚陽一

32歳。警視庁やニューヨーク市警での勤務で、組織の限界を痛感。帰国後にフリーランスの交渉人に。

 

 

事前捜査を手掛ける助手 神崎ひろみ

28歳。捜査一課を志望していたが、組織犯罪者対策部に配属。転属を希望し、今度はゼロ課に送られた。

 

 

心強い情報担当者 中村啓介

35歳。FBIと関わりの深いシンクタンクに勤務もしていた。冷静沈着で頭脳明晰だが、意外な一面があったりもする。

 

※詳しくは週刊ファミ通2008年10月17日号(2008年10月3日発売)をチェック!!

銃声とダイヤモンド(仮題)

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 2009年春発売予定
価格 価格未定
ジャンル アドベンチャー / 推理・サスペンス
備考 UMD版とダウンロード版を同時発売予定、開発:ZENER WORKS

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『アイドルマスター シンデレラガールズ』6thLIVEの日程と開催場所が発表、台湾で初の海外単独公演も決定!

バンダイナムコエンターテインメントは、本日11月19日に開催された“アイドルマスター シンデレラガールズ 6th Anniversary Memorial Party”において、新規情報を公開した。

『PUBG』日本のSunsister Unknownがラストでドン勝! アジア大会Squad戦を制したのは!?【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて『PUBG』アジア大会が開催中。3日目のSquad戦・4ラウンド目で日本チームのSunsister Unknownが見事に1位を獲得し、総合5位に食い込んだ。

『PUBG』の“見る楽しみ”を広げたい――プロデューサーが語るeスポーツへの思い【G-STAR 2017】

Blueholeは、G-STAR 2017に『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』を出展し、会場にてアジア大会を実施。本作のeスポーツへの取り組みや、リリースが12月下旬に迫る“バージョン1”(製品版)について、PUBG Corp.のCEO、Chang Han Kim(キム・チャンハン)氏に話を伺った。

アジア地域で配信予定の『Titanfall Online』、新モード“ハードポイント占領戦”がプレイアブル出展【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて、Nexonは、同社ブースにてPC用オンラインシューター『TitanFall Online』を出展。

『PUBG』アジア大会 最終日Squad戦はまもなく! 日本代表チームの活躍に期待【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて、『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』のアジア大会“PUBG ASIA INVITATIONAL at G-STAR 2017”が開催中。

『レインボーシックス シージ』PC版プロリーグ シーズン3ファイナルをリポート!日本のプレイヤー驚愕必至の、世界の戦法とは?

2017年11月18日(土)、サンパウロで開催された“レインボーシックスシージ プロリーグ シーズン3ファイナル”。世界大会のファイナルステージで、日本から進出した“eiNs”は初戦で登場した。その奮闘の模様と、衝撃的な世界レベルの戦法を分析していく。

【週間PVランキング】『ペルソナ』シリーズのUI制作秘話に、多くのゲームファンが注目!【11/11〜11/17】

ファミ通.comの週間PVランキング(集計期間:2017年11月11日〜17日)をお届け。1位を獲得したのは、人気RPGのユーザーインターフェースに関する記事!

『PUBG』アジア大会Solo戦は韓国勢の圧勝! 日本チームではTeam DestroyのArcccccccc選手が健闘【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて『PUBG』アジア大会が開催中。2日目Solo戦の優勝者は……?

【最新ソフトプレゼント】 from ファミ通.com ゲームユーザーの意見箱応募フォーム

ファミ通.comが掲載した2017年11月11日〜2017年11月17日のニュース・記事の中で、もっとも興味を持ったニュースを教えてください。