携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

自分の作ったマップで世界中のプレイヤーと対戦! 『Far Cry 2(ファー クライ 2)』

2008/10/1

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●マップエディター機能でオリジナルマップを作成

 『Far Cry(ファー クライ)』は、迫力の銃撃戦と過酷な自然環境でのサバイバルを主眼に据えた、主観視点のシューティングゲームだ。そのシリーズ最新作では、マルチプレイヤーモードに新たな要素が追加されている。それが“マップエディター”だ。マップエディターは、マルチプレイヤーモードの舞台となるマップを自由にエディットできる注目の新要素。地形や配置する建造物など、すべてを自身の手で細かく設定することができる。“砂漠”、“森林”など、大まかな条件を決めるだけで、ベースとなるマップを作成できる機能も用意されている。

 

Far Cry 2(ファー クライ 2)

Far Cry 2(ファー クライ 2)

主観視点で描かれる、臨場感に満ちたシーンの数々も本作の大きな魅力のひとつ。ド迫力の銃撃戦だけではなく、主人公が自身の傷を癒したり、地図を確認したりするシーンも、抜群のリアリティーで描かれていく。

 

オリジナルマップ作成の流れ

1

地面を隆起させたり、陥没させたりして、大まかな地形を設定する

2

マップ上に草地や岩場を配置。それぞれの色も細かく設定できる

3

車や建造物、道路などをマップ上の任意の場所に配置していく

4

日照時間や天候を設定する


Far Cry 2(ファー クライ 2)

細かな設定が面倒という人でもオリジナルマップを作成できる。工夫を凝らしたい場合は、すべての項目を自身の手で設定しよう。

Far Cry 2(ファー クライ 2)

オブジェクトの種類は非常に豊富。美しい町並みも作れるし、雄大な荒野を再現することも可能。

Far Cry 2(ファー クライ 2)

天候も任意に設定できる。戦場に雨が振っていると、炎が燃え広がりにくくなったりするのか!?

Far Cry 2(ファー クライ 2)

マップが完成したら、友だちと対戦するときに使用可能。さらに、オンライン上にアップロードすることで世界中のプレイヤーに楽しんでもらうこともできる。世界中で“神マップ”と呼ばれるような、中毒性の高いマップを作り上げよう。



※詳しくは週刊ファミ通2008年10月10日号(2008年9月26日発売)をチェック!!
 

Far Cry 2(ファー クライ 2)

ユービーアイソフト
対応機種 プレイステーション3、Xbox 360
発売日 PS3版:12月25日発売予定
Xbox 360版:11月27日発売予定
価格 各7329円[税込]
ジャンル アクション・シューティング / 冒険
備考 プレイステーション3版はPLAYSTATION Network対応、Xbox 360版はXbox LIVE対応、ローカライズマネージャー:青山文子

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【『フォーオナー』特設サイト】ヒーロー別攻略“ヴァルキリー”公開、使いやすい弱攻撃と回避行動からのカウンターを覚えよう!

ユービーアイソフトより2017年2月16日発売予定のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『フォーオナー』。ファミ通.com特設サイトにて、ヒーロー別攻略を公開中!

『ヒア・ゼイ・ライ -眠りし者たち-』テレビモニターでのプレイやPS4 Proに対応するアップデートが配信

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、プレイステーション VR専用ソフトして配信されていた『ヒア・ゼイ・ライ -眠りし者たち-』について、本日2017年2月21日に配信したオンラインアップデートにより、テレビモニターでのプレイとプレイステーション4 Proに対応したことを発表した。

行くのか? 行かないのか? アニメ『ユーリ!!! on ICE』×ナンジャタウンのコラボイベントが3月3日よりスタート

ナンジャタウンにて、アニメ『ユーリ!!! on ICE』とのタイアップイベント“ユーリ!!! on ICE in ナンジャタウン〜開幕!グランプリファイにゃル〜”が、2017年3月3日(金)〜5月7日(日)の期間限定で開催される。

『仁王』有料DLC第1弾“東北の龍”4月下旬に配信決定、新たな武器種・シナリオ・キャラクター・ステージなどが収録

コーエーテクモゲームスは、発売中のプレイステーション4用ソフト『仁王』について、有料ダウンロードコンテンツ第1弾“東北の龍”を、2017年4月下旬に配信開始することを発表した。

“ワンダーフェスティバル2017[冬]”開催 各社の展示フィギュアをフォトリポート!!

2017年2月19日、幕張メッセで“ワンダーフェスティバル2017[冬]”が開催。展示されていたフィギュアの数々を、主要なメーカーブースごとに、フォトリポートという形で紹介していこう。

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』プレイムービー02が公開、現実世界で展開される原種とのバトルシーンを収録

コーエーテクモゲームスは、2017年3月30日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』について、現実世界で展開される原種とのバトルシーンが収録された“プレイムービ ー02”を公開した。

『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』第4弾PVと第2弾CMが公開

バンダイナムコエンターテインメントは、2017年3月16日発売のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』について、第4弾プロモーション映像と第2弾テレビCMを公開した。

『ザ・キング・オブ・ファイターズ XIV』追加キャラクターやコスチュームを紹介する最新トレーラーが公開

SNKは、発売中のプレイステーション4用ソフト『ザ・キング・オブ・ファイターズ XIV』について、最新トレーラーを公開した。

『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』スピンオフ企画“アッシュ・ローラー VS クライン 千年の戦い”が開始

バンダイナムコエンターテインメントは、2017年3月16日発売のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』について、公式サイトとTwitterによるスピンオフ企画“アッシュ・ローラー VS クライン 千年の戦い”を開始した。

『GRAVITY DAZE 2』手書きのようなグラフィックの制作工程、短期間でクオリティーを落とさず背景を制作するカギとなった“自動化”についてリポート【GCC’17】

2017年2月18日、大阪府立国際会議場にて関西圏のゲームクリエイターを対象としたカンファレンス “GAME CREATORS CONFERENCE’17”が開催された。ここでは、セッション“『GRAVITY DAZE 2』のアートコンセプトと背景制作”についてお届けする。