携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『ディシディア ファイナルファンタジー』ふたりの参戦キャラクターが判明

2008/9/26

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
「ファミ通チョイス」とはファミ通グループが、とくにおすすめするゲームタイトルです。

●『FFIV』の因縁の血脈が月で再会する

 

 発売日や本体同梱版の情報が明かされ、期待がさらに高まる本作。『ファイナルファンタジー』(以下、『FF』)シリーズの歴代主人公は調和の神コスモスの戦士として、ボスキャラクターは破壊の神カオスの戦士として、1対1の激闘をくり広げる。現在までに判明している登場人物は、6作品から12名。新たに紹介するのは、『FFIV』の主人公であるセシルと、彼を幾度となく苦しめたゴルベーザだ。さらに、敵とのエンカウントシステムを初公開。バトル以外の要素も充実しているぞ!


 

セシル・ハーヴィ
(声:程嶋しづマ)

『FFIV』では暗黒騎士としての力を捨て、パラディンとなった異色の主人公。「暗黒騎士とパラディンを切り替えながら戦う”スタイルチェンジ”がコンセプトです。暗黒騎士は地上戦が得意で、移動は遅めですが攻撃力に優れます。パラディンは空中戦が得意で、移動が速く、防御に秀でています」と、プランニングディレクターの高橋氏。パラディンと暗黒騎士の切り替えは、プレイヤーが任意で行えるようだ。


ゴルベーザ
(声:鹿賀丈史)

強大な魔力を誇る黒い甲冑の男。原作ではクリスタルを手に入れるため、バロン王国を影から支配するなど策略を巡らしていた。プランニングディレクターの高橋光則氏によると、「ゴルベーザの開発コンセプトは、1回の攻撃で射程の異なる2種類の技を発動する、”ダブルアクション”。近距離と遠距離の技を同時にくり出し、どちらがヒットしたかによって、そのあとのコンボが変化します」とのこと。





●敵とのエンカウントシステム

 『ディシディア FF』では、盤面に配置されたキャラクターの駒を動かすことで移動を行う。自分の駒を敵の駒に隣接するように置くと、バトルに突入する。バトルに勝利するとこの画面に戻り、再び駒を動かすことになる。なお、同ステージ中はバトルが終了しても体力が回復しない。盤面上には装備品の入った宝箱や、体力回復ができるポーションなどが配置されているので、これらをうまく使おう。


盤面には自分が操作するキャラクターの駒や敵の駒、そしてボスの駒などが配置されている。画面左上の”デスティニーポイント”を消費して自分の駒を動かし、敵やボスを撃破していこう。対戦まえには相手のレベルや勝利ボーナスなどを確認できる。


順当に進み、このステージのボスであるガーランドと対決。勝利すればこのステージはクリアーとなり、好成績であるほど、いいご褒美がもらえるようだ。なお、リザルトには”LP”や”STORY POINT”といった謎の数値が。未公開のお楽しみ要素がある!?







 

ディシディア ファイナルファンタジー

スクウェア・エニックス
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 2008年12月18日発売予定
価格 6090円[税込]
ジャンル アクション / ファンタジー
備考 無線LAN機能(アドホックモード)対応、『-ファイナルファンタジー 20thアニバーサリーリミテッド-』は25890円[税込] シニアディレクター:荒川 健、プランニングディレクター:高橋光則、クリエイティブプロデューサー/キャラクターデザイン:野村哲也、シネマティクスムービープロデューサー:野末武志、コンポーザー:石元丈晴、プロデューサー:北瀬佳範

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『DQX』開発・運営の舞台裏が明らかに! 青山公士プロデューサー『ドラゴンクエストXを支える技術』刊行記念トークセッションをリポート

『ドラゴンクエストX オンライン』開発・運営の舞台裏をまとめた解説書『ドラゴンクエストXを支える技術――大規模オンラインRPGの舞台裏』。その刊行を記念して、都内書店で開催されたトークセッションをリポートする。

『パワプロ』前年王者が敗れた理由とは。パワプロ・プロリーグ開幕戦に見たドラマ

もうひとつの“プロ野球”、パワプロ・プロリーグの開幕戦で、前年度の王者が敗北するという波乱があった。絶対的実績を持つ王者が敗れた裏側をお届けする。

『FF』『ニーア』『クロノ』、スクエニの人気タイトル楽曲をジャズにした“SQUARE ENIX JAZZ Vol.2”の試聴曲とPVが公開

スクウェア・エニックスは、同社の人気タイトルの楽曲を本格的なJAZZサウンドにアレンジした“SQUARE ENIX JAZZ Vol.2”の試聴曲とプロモーション映像を公開した。

『キャサリン・フルボディ』ファミ通DXパックに同梱されるB2タペストリーやブロマイドなど全グッズのデザインが公開

ECサイトエビテン[ebten]で予約受付中の『キャサリン・フルボディ』。そのファミ通DXパックに同梱されるB2タペストリーやブロマイドなど全グッズのデザインが公開!

『新次元ゲイム ネプテューヌVII』“ネクストブラック”のフィギュアに同梱されるエビテン限定特典3Dクリスタルが公開

ECサイト“エビテン[ebten]”は、『新次元ゲイム ネプテューヌVII』において、“ネクストブラック”のフィギュアに同梱されるエビテン限定特典の3Dクリスタルを公開した。

多数のゲーム・アニメ音楽を手掛けてきた作曲家たちが一堂に会するコンサート“Composers Summit Concert 2018”が12月28日に開催、梶浦由記&椎名豪のスペシャル対談が公開

2018年12月28日、東京国際フォーラム ホールAにて多数のゲーム・アニメ音楽を手掛けてきた作曲家たちが一堂に会するコンサート“Composers Summit Concert 2018”が開催。同コンサートに出演する梶浦由記氏と椎名豪氏のスペシャル対談が公開された。

E3 2019出展見送りのSIEへ追加取材。TGSなど今後のイベントへの影響も聞く

SIEはE3 2019へ出展しないという。この件について日本のSIEのPR担当者に取材を行った。

『キャサリン・フルボディ』Catherine“理想の声”を体験できる“大人のボイスジェネレーター”が公開! 人気声優11名が演じるCキャサリンのボイスをひと足先に楽しめる

アトラスは、2019年2月14日発売予定のプレイステーション4、プレイステーションVita用ソフト『キャサリン・フルボディ』において、Catherine“理想の声”を体験できる“大人のボイスジェネレーター”を公式サイトで公開した。

『ゲゲゲの鬼太郎』の“鬼太郎”と“ねこ娘”がフィギュア化! セット購入で“すねこすり”のミニフィギュアも付属

水木しげる原作のテレビアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』より、“鬼太郎”と“ねこ娘”のフィギュアが、メガハウスのハイクオリティフィギュアシリーズ『G.E.M.シリーズ』より発売されることが明らかになった。

『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』ってどんなゲーム? これまでの情報を総まとめ

2018年11月16日、『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』がついに発売! まだ本作のことをよく知らない方や、購入を検討している方、これから遊ぶ方のために、『ポケモン Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』の情報を改めて総まとめしました。