携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『ディシディア ファイナルファンタジー』ふたりの参戦キャラクターが判明

2008/9/26

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
「ファミ通チョイス」とはファミ通グループが、とくにおすすめするゲームタイトルです。

●『FFIV』の因縁の血脈が月で再会する

 

 発売日や本体同梱版の情報が明かされ、期待がさらに高まる本作。『ファイナルファンタジー』(以下、『FF』)シリーズの歴代主人公は調和の神コスモスの戦士として、ボスキャラクターは破壊の神カオスの戦士として、1対1の激闘をくり広げる。現在までに判明している登場人物は、6作品から12名。新たに紹介するのは、『FFIV』の主人公であるセシルと、彼を幾度となく苦しめたゴルベーザだ。さらに、敵とのエンカウントシステムを初公開。バトル以外の要素も充実しているぞ!


 

セシル・ハーヴィ
(声:程嶋しづマ)

『FFIV』では暗黒騎士としての力を捨て、パラディンとなった異色の主人公。「暗黒騎士とパラディンを切り替えながら戦う”スタイルチェンジ”がコンセプトです。暗黒騎士は地上戦が得意で、移動は遅めですが攻撃力に優れます。パラディンは空中戦が得意で、移動が速く、防御に秀でています」と、プランニングディレクターの高橋氏。パラディンと暗黒騎士の切り替えは、プレイヤーが任意で行えるようだ。


ゴルベーザ
(声:鹿賀丈史)

強大な魔力を誇る黒い甲冑の男。原作ではクリスタルを手に入れるため、バロン王国を影から支配するなど策略を巡らしていた。プランニングディレクターの高橋光則氏によると、「ゴルベーザの開発コンセプトは、1回の攻撃で射程の異なる2種類の技を発動する、”ダブルアクション”。近距離と遠距離の技を同時にくり出し、どちらがヒットしたかによって、そのあとのコンボが変化します」とのこと。





●敵とのエンカウントシステム

 『ディシディア FF』では、盤面に配置されたキャラクターの駒を動かすことで移動を行う。自分の駒を敵の駒に隣接するように置くと、バトルに突入する。バトルに勝利するとこの画面に戻り、再び駒を動かすことになる。なお、同ステージ中はバトルが終了しても体力が回復しない。盤面上には装備品の入った宝箱や、体力回復ができるポーションなどが配置されているので、これらをうまく使おう。


盤面には自分が操作するキャラクターの駒や敵の駒、そしてボスの駒などが配置されている。画面左上の”デスティニーポイント”を消費して自分の駒を動かし、敵やボスを撃破していこう。対戦まえには相手のレベルや勝利ボーナスなどを確認できる。


順当に進み、このステージのボスであるガーランドと対決。勝利すればこのステージはクリアーとなり、好成績であるほど、いいご褒美がもらえるようだ。なお、リザルトには”LP”や”STORY POINT”といった謎の数値が。未公開のお楽しみ要素がある!?







 

ディシディア ファイナルファンタジー

スクウェア・エニックス
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 2008年12月18日発売予定
価格 6090円[税込]
ジャンル アクション / ファンタジー
備考 無線LAN機能(アドホックモード)対応、『-ファイナルファンタジー 20thアニバーサリーリミテッド-』は25890円[税込] シニアディレクター:荒川 健、プランニングディレクター:高橋光則、クリエイティブプロデューサー/キャラクターデザイン:野村哲也、シネマティクスムービープロデューサー:野末武志、コンポーザー:石元丈晴、プロデューサー:北瀬佳範

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

たつき監督新作アニメ『ケムリクサ』、小松未可子さんらキャスト発表。2019年1月放送開始

ジャストプロは、関連会社であるヤオヨロズにて制作中の新作テレビアニメーション『ケムリクサ』について、一部キャストを発表した。

マイクロソフトとRazerがパートナーシップを締結、Xbox Oneがマウス&キーボード正式対応へ

マイクロソフトは、ゲーム周辺機器を多数販売している“Razer”とのパートナーシップを締結したことを発表。これにより、Xbox Oneにおいてキーボードとマウスが正式対応されることが明らかとなった。

『キャサリン・フルボディ』オープニングムービーが公開! ヒップホップアーティスト・L-VOKALが歌う『YO』のアレンジバージョンがムービー内BGMに

アトラスは、2019年2月14日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『キャサリン・フルボディ』について、オープニングムービーを公開した。

『レインボーシックス シージ』TTSが9月26日未明にオープン、シールドグリッチに関する情報などテストサーバーパッチノートが公開

ユービーアイソフトより発売中のタクティカルシューター『レインボーシックス シージ』について、PC版のみ公開されているTTS(テストサーバー)を、9月26日よりオープンされることが発表。合わせてテストサーバーに適用されるパッチノートが公開され、展開型シールドを窓や入口に置いて通行を不可能にする?シールドグリッチ”が正式に仕様として採用されている。。

『仮面ライダー クライマックススクランブル ジオウ』遊び方やストーリーモードなどを紹介する第1弾PVが公開

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年11月29日発売予定の Nintendo Switch用ソフト『仮面ライダー クライマックススクランブル ジオウ』について、本作の概要を紹介する第1弾PVを公開した。

“ネオロマンス・フェスタ 金色のコルダ 〜15th Anniversary〜”をリポート。豪華出演声優さんの熱唱&朗読劇をファンも堪能

シリーズ15周年を迎えた『金色のコルダ』を祝うイベントが2018年9月15日〜16日の2日間に渡って、パシフィコ横浜・国立大ホールにて開催されました。その模様をリポートします。

PS4で復活、『悪魔城ドラキュラX・セレクション月下の夜想曲&血の輪廻』が10月25日に発売決定! シリーズ公式ポータルサイトもリニューアルオープン

KONAMIは、プレイステーション4用ソフト『悪魔城ドラキュラX・セレクション月下の夜想曲&血の輪廻』を、2018年10月25日に発売することを発表した。

『英雄伝説 閃の軌跡IV』発売記念! 攻略に役立つ特集記事と、日本ファルコム・近藤季洋社長への“気になる”インタビューも!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年10月11日号(2018年9月27日発売)では、『英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-』の発売記念特集をお届け。

【レビュー&動画】『英雄伝説 閃の軌跡IV』激動の帝国編がついに完結! 多彩かつ魅力的な登場人物たちが織りなす物語の行く末は……!?

『イース』シリーズと双璧を成す、日本ファルコムの看板タイトル『軌跡』シリーズ。その最新作となる『英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-』の魅力を、『軌跡』好きの担当ライターがレビューする。

好きなキャラ1位は紅莉栖。“まゆりと紅莉栖どちらを救う?”の結果は……。『シュタインズ・ゲート』シリーズの魅力や好きなEDなど、アンケート結果を大発表!

2018年8月10日〜14日にファミ通.comで実施した読者アンケートの結果をお届けする。予想通りと言えるものから、複雑なファン心理を映し出した、思わぬ結果になったものも……。