携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

アーケードに先駆けて、新規モビルスーツが登場!!『機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム』

2008/9/22

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●歴代シリーズの主要モビルスーツが集結!! 最強は誰だ!?

 

 アーケードで絶賛稼動中の『機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム』がPSPに移植! このゲームは、2001年にアーケードで登場した『機動戦士ガンダム 連邦VS.ジオン』の流れを汲む、『VS.』シリーズの最新作となる。本作には、初代『機動戦士ガンダム』から『機動戦士ガンダム00』まで、全16作品の代表的なモビルスーツを収録。新旧入り乱れての熱いバトルがくり広げられる! 今回は、基本システムの解説とともにいくつかの機体を紹介しよう。

 

ガンダム試作1号機
フルバーニアン
機体コスト:2000

地球連邦軍の試作汎用機。最大の特徴は、出撃時はガンダム試作1号機で、一度撃墜されると以降はフルバーニアンで出撃する点。2機分の性能を覚える必要がある。

ガンダムVS

ガンダムVS

ガンダムVS

ガンダムVS

ガンダムVS

まずは、ガンダム試作1号機で出撃。シンプルな武装が多いので、扱いやすそうだ。

ガンダムVS

ガンダムVS

ガンダムVS

ガンダムVS

ガンダムVS

撃墜後は、フルバーニアンで再出撃。フルバーニアンと言えば、機動性の高さがウリのひとつ。本作でも、ブーストやステップ時に、その機動性を発揮してくれるはず!

 

デスティニーガンダム
機体コスト:3000

劇中の終盤で、シン・アスカが乗り込んだ機体。遠距離から近距離まで、どんな局面でも高い能力を発揮する。

ガンダムVS

ガンダムVS

ガンダムVS

ガンダムVS

ガンダムVS

ガンダムVS

ガンダムVS

ガンダムVS

射撃、格闘ともに高いレベルでこなせる高性能機。なお、特殊射撃のコマンドを入れると、残像を発生させながら高速で移動できる。相手の懐に潜り込むべし!!

 

ケンプファー
機体コスト:1000

ジオン軍が開発した、試作型強襲用モビルスーツ。全身に数々の実弾兵器を装備し、高い火力を持つ。

ガンダムVS

ガンダムVS

ガンダムVS

ガンダムVS

ガンダムVS

ガンダムVS

ガンダムVS

ガンダムVS

ショットガン、バズーカ、チェーン・マインなど、多数の実弾兵器を装備している。

 

ガンキャノン
機体コスト:1000

ガンダム、ガンタンクとともに戦った、一年戦争の名機。パンチなどの格闘もできるが、やはり中距離での射撃戦が真骨頂。

ガンダムVS

ガンダムVS

ガンダムVS

ガンダムVS

ガンダムVS

ガンダムVS

ガンダムVS

ガンダムVS

肩のキャノンでの砲撃などのほか、特殊格闘のコマンドでは、巨大な岩を投げつける攻撃を行う。

 
 ※詳しくは週刊ファミ通2008年月10月3日号(2008年9月19日発売)をチェック!! 

機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム

バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 2008年11月20日発売予定
価格 5040円[税込]
ジャンル アクション / アニメ・ロボット
備考 プレイステーション・ポータブル同梱版は24840円[税込]、開発:カプコン

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

ライアットゲームズとマーベルがコラボ! 『リーグ・オブ・レジェンド』のコミック『アッシュ:アヴァローサンの戦母(仮)』が2019年5月に発売予定

2018年11月20日、ライアットゲームズは『リーグ・オブ・レジェンド』のコミックとグラフィックノベルを出版するため、マーベル・エンターテインメントとコラボすることを発表した。

真島吾朗が首位! 桐生一馬は2位に。『龍が如く』シリーズ人気キャラ総選挙の最終結果が『龍が如く ONLINE』配信直前生放送で発表

2018年11月19日、セガゲームスは2018年11月21日配信予定のゲームアプリ『龍が如く ONLINE』の“配信直前生放送”を実施。同番組内で、かねて募集していた『龍が如く』シリーズの人気キャラ総選挙の最終結果を発表した。

『スーパーロボット大戦DD』がスマートフォン向けに2019年に配信決定! オリジナルのロボットやパイロットも登場

2018年11月19日に配信された『スーパーロボット大戦』生配信番組“生スパロボチャンネル”にて、『スーパーロボット大戦』の新作として、スマートフォン向け『スーパーロボット大戦DD』が発表された。配信時期は2019年となる。

“eBASEBALL パワプロ・プロリーグ”第2節の結果まとめ 西武が開幕からいまだ無傷の6連勝!

日本野球機構とコナミデジタルエンタテインメントが共同で主催する“eBASEBALL パワプロ・プロリーグ”の第2節が2018年11月17日、18日に行なわれた。

『スーパーロボット大戦T』が発表! Nintendo SwitchとPS4で2019年に発売、『カウボーイビバップ』や『魔法騎士レイアース』が新規参戦

2018年11月19日に配信された生配信番組“生スパロボチャンネル”にて、『スーパーロボット大戦』シリーズの最新作となる『スーパーロボット大戦T』がNintendo Switchとプレイステーション4で2019年に発売されることが発表。

【生放送】ゲーム実況者・兄者&おついちやアイドル・古川未鈴らが『ウィッチャー』への思いを語るトーク番組が配信決定! 主演声優の山路和弘と朴?美の出演もあり!!【2018年12月16日21時〜】

12月16日(日)21時より、ファミ通の生放送にて、『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』の発売を記念して『ウィッチャー』シリーズの魅力を振り返るトーク番組を実施する。

初代チャンピオンが決定! “FIA グランツーリスモ チャンピオンシップ 2018 ワールドファイナル”の結果発表

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、プレイステーション4用ソフト『グランツーリスモSPORT』を使用し、日本時間2018年11月17日〜19日に、モナコで開催された“FIA グランツーリスモ チャンピオンシップ 2018 ワールドファイナル”の結果を発表した。

『FFXIV』青魔道士実装のパッチ4.5は“英雄への鎮魂歌”! 第47回プロデューサーレターLIVE

『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)の大規模ファンイベント“ファンフェスティバル 2018 in Las Vegas”の会場で実施された、第47回FFXIVプロデューサーレターLIVEの模様をお届けする。

松田社長が大暴れ!? 『ジャストコーズ4』公式生放送“社長と遊ぼう Vol.1”の配信が決定! 最新トレーラーも公開

『ジャストコーズ4』の公式生放送“『ジャストコーズ4』公式生放送 社長と遊ぼう Vol.1”が11月26日(月)20時から配信決定。スクウェア・エニックス代表取締役の松田洋祐社長がホストを務め、司会はエレキコミック今立進さん、ゲストには妄想キャリブレーションの雨宮伊織さんが登場。初公開となる生放送での実況プレイ!

『星と翼のパラドクス』の世界観やアニメーションはどのようにして作られたのかスタッフ陣に訊く

2018年11月21日に稼動開始予定のスクウェア・エニックスとサンライズが贈る新作アーケードゲーム『星と翼のパラドクス』。本作の制作に携わる小形尚弘氏、加藤陽一氏、関西リョウジ氏のインタビューをお届けする。