携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

オーディションの流れもバッチリ解説 『アイドルマスターSP』

2008/9/1

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●今回も大量の画面写真で『アイマスSP』の魅力をお届け

 アイドルのプロデューサーとなって、スターダムの道を目指す『アイドルマスターSP』。今回は、あなたがプロデュースするアイドルの最大のライバルとなる3人のアイドルを紹介する。彼女たちとは、本作から導入されるストーリープロデュースで出会うことができる。また、アイドルたちがテレビ出演を賭けて挑むオーディションの流れについても紹介していく。

あなたのライバルは961プロダクションの
プロジェクト・フェアリー

ライバル事務所、961プロダクションに所属する3人のアイドル。彼女たちがあなたの担当するアイドルのライバルだ。しかし物語を進め、彼女たちが胸の奥に秘めた決意や想いに触れ、その魅力に気づいたとき……。

アイドルマスターSP

我那覇 響
(声
:沼倉愛美)

星井美希
(声:長谷川明子)

四条貴音
(声:原 由美)

アイドルのプロデュース初日。逃げたハムスターを追いかける少女に出会う。それが我那覇響。あなたの担当アイドルが憧れるほどの超人気アイドルだ。しかし、オーディション会場で再会してビックリ。彼女は、黒井社長からあなたのことを、ヘンタイプロダクションのヘンタイプロデューサーと思い込まされていたのだ!

もとは765プロダクションのアイドル候補生だった星井美希。あなたのことを気に入って、「担当になってほしい」と頼むが、すでに担当アイドルのいるあなたは断ってしまう。すると、彼女は961プロダクションに移籍してデビュー。一躍注目アイドルとなる。これは美希が始めた戦い。そう、あなたを巡る戦い……。

月夜の晩、あなたは涙する不思議な少女と出会う。その少女こそ、美しい容姿と穏やかながら威圧感のある物腰で"銀色の王女"と称えられる、新人アイドル・四条貴音。時折見せる哀しげな笑顔と、穏やかながらも威厳のある微笑み。彼女の本当の顔を知るたび、あなたも担当アイドルも彼女に惹かれていく……。

 

アイドルマスターSP

アイドルマスターSP

アイドルマスターSP

アイドルマスターSP

961プロの黒井社長の嘘にすっかり騙されている様子の961プロのアイドルたち。

アイドルマスターSP

アイドルマスターSP

アイドルマスターSP

アイドルマスターSP

アイドルマスターSP

いったいどんなドラマが描かれていくことになるのか……?

 

オーディションの流れを紹介

ここでは、テレビ出演のために挑むオーディションの概要を紹介。テレビ出演は最大のファン獲得方法だ。トップアイドルを目指すために避けては通れない。オーディションの基本は、曲に合わせてアイドルが歌う最中、タイミングよくボタンを押し、審査員にアピールをして得点を稼ぐというもの。審査対象は、ボーカル、ダンス、ビジュアルの3種類があり、それぞれ専門の審査員がいる。アイドルの能力や衣装&持ち歌などでアピール時の得点が変化するため、育成方針決定の段階からオーディションは始まっていると言える。

参加オーディションの選択

常時、いろいろなオーディションが開催中。合格枠の人数や獲得できるファンの数などが違うので、“これ”と思うものに挑もう。中には参加資格の決められたものもある。

アイドルマスターSP

アイドルマスターSP

オーディションの参加者を確認

オーディションに参加するアイドルが集合! ほかのアイドルの手強さは、実力を示す“レベル”を見てチェックしておこう。他者のレベルが高いようなら、苦戦は必至かも?

アイドルマスターSP

アイドルマスターSP

アイドルマスターSP

アイドルマスターSP

場合によっては、審査員から担当アイドルが意気込みを問われることがある。す速く適切な回答を選択肢から選んであげよう。いい回答を選べばテンションがアップする。

直前にアイドルを元気づけよう

テンションが高いと、ポイントを多く得られるなど、オーディションを有利に進められる。オーディション直前にひと声かけて、アイドルを応援してテンションアップだ。

アイドルマスターSP

アイドルマスターSP

いざ、オーディションがスタート

オーディションでは、ボーカル、ダンス、ビジュアルの3種類を専門の審査員にアピールすることになる。アピールを続けていくと、審査員の興味はどんどん減少する。そして、完全に興味が失せるとオーディション会場から立ち去り、稼いだ得点が無意味になってしまう。うまく興味を失わせないようにアピールしなくてはいけないわけだ。あえて審査員を帰らせてしまうという戦略もアリ?

アイドルマスターSP

アイドルマスターSP

アイドルマスターSP

アイドルマスターSP

アイドルマスターSP

アイドルマスターSP

営業で得た“思い出”を消費して、任意に発動することができる“思い出ルーレット”。ルーレットを“good”で止められれば、高得点+審査員の興味回復効果を得られる。

オーディション終了後、結果発表

オーディションが終わると結果報告。合格なら、テレビ出演シーンを観られる。不合格でも結果画面をじっくり見て、自分と担当アイドルに何が足りなかったかチェックしよう。

アイドルマスターSP

アイドルマスターSP


この画面はいったい……!?

アイドルマスターSP

上の画面に注目! これは、PSPのアドホックモードを使った通信機能の紹介のために用意された画面写真だという。いったい、どんな内容なのか!?


 

アイドルマスターSP パーフェクトサン
アイドルマスターSP ワンダリングスター
アイドルマスターSP ミッシングムーン

バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 今冬発売予定
価格 価格未定
ジャンル シミュレーション / アイドル・育成
備考 プロデューサー:坂上陽三、ディレクター:石原章弘、キャラクターデザイン:窪岡俊之

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ブレイブルー クロスタッグバトル』AC版にナオト=クロガネ、クマ、セト、愛乃はぁとが参戦決定

2019年2月17日、福岡県・福岡国際センターで開催されている格闘ゲーム大会“EVO Japan 2019”にて、アーケード版『ブレイブルー クロスタッグバトル』の新情報が発表された。

『レインボーシックス シージ』野良連合、FNATICを破り準決勝進出決定! 準決勝Team Empire戦は日本時間2月17日午前2時よりスタート!【Six Invitational 2019】

『レインボーシックス シージ』世界大会“Six Invitational 2019”。グループステージを2位で突破した野良連合は、準々決勝でAPACファミリーのFNATICと対決。virtueが入りさらにアグレッシブになったFNATICだが、野良連合の勢いは止められず、結果2−0で野良連合が勝利し、準決勝進出が決定した。

『KOF XIV』は日本のM’、『ソウルキャリバーVI』はフランスのkeevが制覇。『ストV AE』『鉄拳7』『BBTAG』『GGXrdR2』は決勝トーナメント進出メンバーが決定【EVO Japan 2019】

2019年2月15日、福岡県の福岡国際センターにて、格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“EVO Japan 2019”のDAY2が実施された。

『ファイアーエムブレム 暁の女神』と『ファイアーエムブレム 烈火の剣』のドラマCDが4月17日発売決定! 両CDとも店舗別特典ポスターが付属

『ファイアーエムブレム』シリーズより、『ファイアーエムブレム 暁の女神』と『ファイアーエムブレム 烈火の剣』のエクストラドラマCDが登場!

映画『名探偵ピカチュウ』新映像公開。ベロリンガのリアルな表現に衝撃!

2019年5月に公開が予定されている映画『名探偵ピカチュウ』。その新たなCMが海外で公開された。質感すごい。

実技確認のナワバリバトルは熱戦の連続! “NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会リポート

2019年2月16日、17日に行われる“NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会の模様をお届け。

『ゾンビランドサガ』ライブイベントのビジュアルが公開! 気になるイベントグッズの数々も解禁

テレビアニメ『ゾンビランドサガ』のライブイベント“ゾンビランドサガLIVE〜フランシュシュみんなでおらぼう!〜”のイベントビジュアルが公開。合わせてイベントグッズが公開、ライブビューイングの2次先行受付も開始。

『ストV AE』はときど、ふ〜ど、板橋ザンギエフを含む有力候補たちがウィナーズでDAY2に進出。『KOF XIV』は決勝トーナメントのメンバーが決定【EVO Japan 2019】

2019年2月15日、福岡県の福岡国際センターにて、格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“EVO Japan 2019”のDAY1が実施された。

『ファークライ ニュードーン』プレイレビュー! あの“終末”から17年後を描くまさかの新作は、ポストアポカリプスに新たな文脈を加えた意欲作

ユービーアイソフトより2019年2月15日に発売された『ファークライ ニュードーン』。『ファークライ5』の17年後を舞台にした本作の“刺激”をレビューしていこう。