携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『幻想水滸伝』待望の新作はニンテンドーDS! 『幻想水滸伝ティアクライス』

2008/8/23

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『幻想水滸伝』シリーズ最新作がついに発表

 KONAMIの人気RPG『幻想水滸伝』シリーズの最新作がニンテンドーDSで発売決定。108星のリーダーである主人公や、彼と近しい仲間のキャラクター情報、生まれ変わった戦闘シーンなどがさっそく公開された。中でも、これまでのシリーズからは想像もできない、物語の導入部分は要チェック。なんと、選ばれし者たちであるはずの108星が全滅してしまうところから、ストーリーが走り出すという。これはいったい……?

幻想水滸伝ティアクライシス

幻想水滸伝ティアクライシス

幻想水滸伝ティアクライシス

幻想水滸伝ティアクライシス

幻想水滸伝ティアクライシス

ムービーで描かれるのは、108星の最後の戦い。いったい何が起きているのだろうか?

 

『幻想水滸伝』シリーズとは?

中国の小説『水滸伝』をモチーフにしたRPGで、作品ごとに108人ものキャラクターが登場するのが特徴。ゲームは、運命に導かれし108人のキャラクターを仲間に加えながら冒険をくり広げるというもの。宿星である108人が個性豊かで魅力的であることから、多くの根強いファンを持つ。

 

主人公
(声:梶 裕貴)

幻想水滸伝ティアクライシス

108の宿星を束ねる最新作のリーダー。辺境にある小さな集落の“シトロ村”で、自警団に所属している。性格は楽天的で、考えるまえにまず行動しちゃうタイプ。

 

ジェイル
(声:置鮎龍太郎)

幻想水滸伝ティアクライシス

主人公と同じくシトロ村の自警団に所属。口数は少ないほうで、ときには傍若無人な振る舞いをすることもあるが、友だちは大事にし、主人公をフォローすることも多い。

 

マリカ
(声:坂本真綾)

幻想水滸伝ティアクライシス

シトロ村の村長の娘で、主人公とジェイルとは幼なじみの仲。親の反対を押し切って自警団に所属しているが、遊びや気まぐれなどではなく、真面目に取り組んでいる様子……。

 

リウ
(声:柿原徹也)

幻想水滸伝ティアクライシス

どこからともなくやって来て、シトロ村に住み着いた少年。現在は主人公やジェイルとすっかり打ち解け、荒っぽいことは苦手と言いながらも自警団に参加している。

 

ディルク
(声:小西克幸)

幻想水滸伝ティアクライシス

シトロ村自警団の中で、若手の面倒を見ているリーダー役。人望があり、少年たちから“兄貴”と呼ばれ、慕われている。武道に長け、主人公やジェイルの戦闘指導もしている。

 

すべての始まりの場所は遺跡?

主人公の冒険は、シトロ村でのモンスター退治から始まる。ところが、出かけた先で不思議な光を放つ遺跡を発見する。光の正体はいったい何なのか……? ここから主人公の運命が大きく動き出す。

幻想水滸伝ティアクライス

幻想水滸伝ティアクライス

 

手軽にテンポよく進められる戦闘システムも健在

最新作のパーティーは4人制であることが判明。当然、ストーリーが進むに連れて増えていく仲間たちの中から、誰をメンバーにするのかはプレイヤーが好みで選べる。また、パーティーに特定のメンバーがいると、戦闘で協力攻撃ができるシステムも健在。メンバーの個性を活かした演出が見られる楽しみな要素のひとつだ。

幻想水滸伝ティアクライス

幻想水滸伝ティアクライス

幻想水滸伝ティアクライス

幻想水滸伝ティアクライス

 

新たな亜人種“ポーパス族”

『幻想水滸伝』シリーズでは、人間以外のさまざまな種族が登場する。エルフやドワーフを始め、犬の亜人種“コボルト族”、アヒルの亜人種“ダック族”などが代表的だ。本作では、海に浮かぶ都市で暮らす“ポーパス族”が、新たに加わり、物語を彩る。

幻想水滸伝ティアクライス



※詳しくは週刊ファミ通2008年9月5日号(2008年8月22日発売)をチェック!
 

幻想水滸伝ティアクライス

KONAMI
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 発売日未定
価格 価格未定
ジャンル RPG / ファンタジー
備考

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『レインボーシックス シージ』新オペレーターの詳細情報をお届け ステルスやハッキング能力、さらにダウンからの自己回復も可能!

Ubi softより発売中のタクティカルシューター『レインボーシックス シージ』について、Year2シーズン4“Operation White Noise”で追加される新オペレーターの情報が、サンパウロで開催中のプロリーグファイナルにて公開された。

『レインボーシックス シージ』インタビュー Yaer3“Operation Chimera”や新モード、eスポーツについて直撃

ブラジル・サンパウロで開催中のプロリーグファイナルにて、『レインボーシックス シージ』ブランド・ディレクターのAlexandre Remy氏と、eスポーツ・ディレクターのFran?ois Xavier D?ni?le氏にインタビューを敢行した。

『レインボーシックス シージ』シーズン4“Operation White Noise”追加新オペレーターのプレイ動画が公開

Ubi softより発売中のタクティカルシューター『レインボーシックス シージ』について、Year2シーズン4“Operation White Noise”で追加される新オペレーターのプレイ動画が公開された。

『レインボーシックス シージ』Year3が発表 フランス、ロシア、イギリス、アメリカ、そしてイタリアとモロッコの特殊部隊が登場 新モードも明らかに

ブラジル・サンパウロで2017年11月18日〜19日にかけて開催中の『レインボーシックス シージ』シーズン3プロリーグファイナルにおいて、Year3が発表。追加オペレーターや新マップ、新モードが発表された。

『アイドルマスター シンデレラガールズ』6thLIVEの日程と開催場所が発表、台湾で初の海外単独公演も決定!

バンダイナムコエンターテインメントは、本日11月19日に開催された“アイドルマスター シンデレラガールズ 6th Anniversary Memorial Party”において、新規情報を公開した。

『PUBG』日本のSunsister Unknownがラストでドン勝! アジア大会Squad戦を制したのは!?【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて『PUBG』アジア大会が開催中。3日目のSquad戦・4ラウンド目で日本チームのSunsister Unknownが見事に1位を獲得し、総合5位に食い込んだ。

『PUBG』の“見る楽しみ”を広げたい――プロデューサーが語るeスポーツへの思い【G-STAR 2017】

Blueholeは、G-STAR 2017に『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』を出展し、会場にてアジア大会を実施。本作のeスポーツへの取り組みや、リリースが12月下旬に迫る“バージョン1”(製品版)について、PUBG Corp.のCEO、Chang Han Kim(キム・チャンハン)氏に話を伺った。

アジア地域で配信予定の『Titanfall Online』、新モード“ハードポイント占領戦”がプレイアブル出展【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて、Nexonは、同社ブースにてPC用オンラインシューター『TitanFall Online』を出展。

『PUBG』アジア大会 最終日Squad戦はまもなく! 日本代表チームの活躍に期待【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて、『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』のアジア大会“PUBG ASIA INVITATIONAL at G-STAR 2017”が開催中。

『レインボーシックス シージ』PC版プロリーグ シーズン3ファイナルをリポート!日本のプレイヤー驚愕必至の、世界の戦法とは?

2017年11月18日(土)、サンパウロで開催された“レインボーシックスシージ プロリーグ シーズン3ファイナル”。世界大会のファイナルステージで、日本から進出した“eiNs”は初戦で登場した。その奮闘の模様と、衝撃的な世界レベルの戦法を分析していく。