携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『幻想水滸伝』待望の新作はニンテンドーDS! 『幻想水滸伝ティアクライス』

2008/8/23

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『幻想水滸伝』シリーズ最新作がついに発表

 KONAMIの人気RPG『幻想水滸伝』シリーズの最新作がニンテンドーDSで発売決定。108星のリーダーである主人公や、彼と近しい仲間のキャラクター情報、生まれ変わった戦闘シーンなどがさっそく公開された。中でも、これまでのシリーズからは想像もできない、物語の導入部分は要チェック。なんと、選ばれし者たちであるはずの108星が全滅してしまうところから、ストーリーが走り出すという。これはいったい……?

幻想水滸伝ティアクライシス

幻想水滸伝ティアクライシス

幻想水滸伝ティアクライシス

幻想水滸伝ティアクライシス

幻想水滸伝ティアクライシス

ムービーで描かれるのは、108星の最後の戦い。いったい何が起きているのだろうか?

 

『幻想水滸伝』シリーズとは?

中国の小説『水滸伝』をモチーフにしたRPGで、作品ごとに108人ものキャラクターが登場するのが特徴。ゲームは、運命に導かれし108人のキャラクターを仲間に加えながら冒険をくり広げるというもの。宿星である108人が個性豊かで魅力的であることから、多くの根強いファンを持つ。

 

主人公
(声:梶 裕貴)

幻想水滸伝ティアクライシス

108の宿星を束ねる最新作のリーダー。辺境にある小さな集落の“シトロ村”で、自警団に所属している。性格は楽天的で、考えるまえにまず行動しちゃうタイプ。

 

ジェイル
(声:置鮎龍太郎)

幻想水滸伝ティアクライシス

主人公と同じくシトロ村の自警団に所属。口数は少ないほうで、ときには傍若無人な振る舞いをすることもあるが、友だちは大事にし、主人公をフォローすることも多い。

 

マリカ
(声:坂本真綾)

幻想水滸伝ティアクライシス

シトロ村の村長の娘で、主人公とジェイルとは幼なじみの仲。親の反対を押し切って自警団に所属しているが、遊びや気まぐれなどではなく、真面目に取り組んでいる様子……。

 

リウ
(声:柿原徹也)

幻想水滸伝ティアクライシス

どこからともなくやって来て、シトロ村に住み着いた少年。現在は主人公やジェイルとすっかり打ち解け、荒っぽいことは苦手と言いながらも自警団に参加している。

 

ディルク
(声:小西克幸)

幻想水滸伝ティアクライシス

シトロ村自警団の中で、若手の面倒を見ているリーダー役。人望があり、少年たちから“兄貴”と呼ばれ、慕われている。武道に長け、主人公やジェイルの戦闘指導もしている。

 

すべての始まりの場所は遺跡?

主人公の冒険は、シトロ村でのモンスター退治から始まる。ところが、出かけた先で不思議な光を放つ遺跡を発見する。光の正体はいったい何なのか……? ここから主人公の運命が大きく動き出す。

幻想水滸伝ティアクライス

幻想水滸伝ティアクライス

 

手軽にテンポよく進められる戦闘システムも健在

最新作のパーティーは4人制であることが判明。当然、ストーリーが進むに連れて増えていく仲間たちの中から、誰をメンバーにするのかはプレイヤーが好みで選べる。また、パーティーに特定のメンバーがいると、戦闘で協力攻撃ができるシステムも健在。メンバーの個性を活かした演出が見られる楽しみな要素のひとつだ。

幻想水滸伝ティアクライス

幻想水滸伝ティアクライス

幻想水滸伝ティアクライス

幻想水滸伝ティアクライス

 

新たな亜人種“ポーパス族”

『幻想水滸伝』シリーズでは、人間以外のさまざまな種族が登場する。エルフやドワーフを始め、犬の亜人種“コボルト族”、アヒルの亜人種“ダック族”などが代表的だ。本作では、海に浮かぶ都市で暮らす“ポーパス族”が、新たに加わり、物語を彩る。

幻想水滸伝ティアクライス



※詳しくは週刊ファミ通2008年9月5日号(2008年8月22日発売)をチェック!
 

幻想水滸伝ティアクライス

KONAMI
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 発売日未定
価格 価格未定
ジャンル RPG / ファンタジー
備考

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『カードキャプターさくら』とTwitterのコラボが実施! 期間限定で桜の絵文字が封印解除(レリーズ)される

期間限定で桜の絵文字が封印解除(レリーズ)される『カードキャプターさくら』とTwitterのコラボを含む“Twitter #サクラサク キャンペーン”が開催される。

【動画あり】最凶の敵の素顔が明らかに! 『FFXV エピソード アーデン』の概要と魅力をダイジェスト動画付きで紹介!

『FFXV』のDLC群を締めくくる『FFXV エピソード アーデン』が、2019年3月26日に配信となった。そこで、多くの謎が明らかになる本コンテンツの魅力をピックアップ。本作の魅力を紹介する動画も公開する。

『バイオハザード RE:2』出荷400万本にいたる人気の秘密は? ユーザーアンケートをもとに徹底調査【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年4月11日号(2019年3月28日発売)では、カプコンのサバイバルホラー『バイオハザード RE:2』の出荷400万本記念特集をお届け!

DLC福袋で『クロノレガリア』、『グラブル』、『ファミスタ』、『MHF-Z』のアイテムをゲット!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年4月14日号(2019年3月28日発売)のダウンロードコンテンツ福袋の中身をご紹介! 今回は4アイテムです。

『進撃の巨人2 -Final Battle-』テレビアニメ“Season3”がすべて遊べる最新作をスクープ! インタビューにも注目【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年4月11日号(2019年3月28日発売)では、ゲーム『進撃の巨人』シリーズ最新作『進撃の巨人2 -Final Battle-』の最新情報を掲載。

優勝した“卒すとりうむ”の今後に関わる驚きの発言&間P・鯨岡Dのミニインタビューも! “闘神祭”『ディシディアFF』決勝大会リポ

東京ビッグサイトTFTホールにて、2019年3月23日〜24日の2日間にわたって開催された“闘神祭2018-19 CHAMPIONS CARNIVAL”。その初日に行われた『ディシディアFF』部門の全国大会決勝トーナメントをリポート。

野島一成氏がシナリオを手掛ける本格RPG『最果てのバベル』が2019年に配信!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年4月11日号(2019年3月28日発売)では、コロプラのスマートフォン用新作RPG『最果てのバベル』の新作スクープをお届け!

『グラブル』5周年記念特集を掲載!――東山奈央さんインタビューや5000通を超えた騎空士アンケートの結果発表も【先出し週刊ファミ通】

サイゲームスの人気RPG『グランブルーファンタジー』5周年を記念して、週刊ファミ通2019年4月11日号(2019年3月28日発売)で『グラブル』特集を掲載。

『Dead by Daylight サバイバーエディション[限定版]』が6月20日に発売決定! 死の追跡劇は終わらない【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年4月11日号(2019年3月28日発売)では、『Dead by Daylight サバイバーエディション[限定版]』の新作スクープをお届けする。

『ウイニングポスト9』5年ぶりのナンバリング最新作をレクチャー 開発陣へのQ&Aも【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年4月11日号(2019年3月28日発売)では、競馬シミュレーションゲーム『ウイニングポスト9』の最新情報を公開。