携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『インフィニット アンディスカバリー』解放軍に集う多種多様な仲間キャラクター
【期待の新作特捜隊】

2008/8/25

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

お調子者の少年ギャングと頼れるふたりの同行者


 月を鎖で大地に縛った“封印軍(シール)”と、月の解放を目指す“解放軍”。世界の命運を握るこの両勢力の戦いを鮮やかに彩っているのが、個性豊かなキャラクターたちだ。そんな、カペルとともに封印軍の打倒と月の解放を目指す3人の登場人物を公開しよう。ある者は世界の行く末を確かめるために、またある者は尊敬する師のために。それぞれ異なる思惑を抱く彼らが、物語の中で担っていく役割とは?



ヴィーカ
(声:釘宮理恵)

ケルンテンという街でカペルたちが出会う、ストリートギャングの少年。裏の世界の情報を売って、生計を立てていた。育った環境のせいか、お調子者だがお金にがめつい一面がある。戦闘では、す速い身のこなしと敵の不意を突く動きを活かして活躍してくれる。


ソレンスタム
(声:楠 大典)

“星の読手”と呼ばれ、あらゆる知識に精通しているハイネイル。ブルガスの森の奥にひっそりと隠れ住んでいた。自身が予見した不吉なビジョンの真相を突き止めるべく、シグムントと行動をともにすることを決意する。なお、“ハイネイル”とは、貴族のような立場にある人々を指す言葉。


キリヤ
(声:杉山紀彰)

ソレンスタムの弟子のひとり。森の中で庵をかまえ、月に関する研究をしていたが、師に頼まれて解放軍に同行することになった。優秀な薬師なのだが、皮肉屋でトゲのある言動が目出つせいか友人は少ない。ただし、尊敬している人物に対しては非常に従順である。





同行者とは?

 仲間たちは、大きく分けて2種類のカテゴリーに分類される。このうちのひとつは“同行者”と呼ばれる存在で、主要キャラクターと同じく固有のスキルを持ち、戦闘にも参加できる。ただし、メインパーティーに組み込むことはできず、サブパーティーが編成できる局面で活躍するキャラクターだ。今回紹介したキャラクターの中では、ソレンスタムとキリヤがこの同行者にあたるキャラクターとなる。なお、ヴィーカは、メインパーティーにも組み込める仲間だ。


同行者たちの能力をどう活用する?

能力は優秀だが、冒険の主軸を担うメインパーティーには組み込めない同行者たち。彼らをどう活かすかも攻略の鍵のひとつだ。


サブパーティーに組み込める!

主要キャラクターと同じく、同行者たちも街や村ではカペルと別行動を取る。見つけて話しかけるとイベントが発生することもある?






※詳しくは週刊ファミ通2008年9月5日号(2008年8月22日発売)をチェック!!

 

 

インフィニット アンディスカバリー

スクウェア・エニックス
対応機種 Xbox 360
発売日 2008年9月11日発売予定
価格 8190円[税込]
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ディレクター:小川浩(トライエース)、プロデューサー:小島創(スクウェア・エニックス)、R&Dリードプログラマー:五反田義治(トライエース)、シナリオ:株式会社ORG/水野良/賀東招ニ、音楽:桜庭統、キャラクターデザイン:梶本幸宏(トライエース)

【期待の新作特捜隊】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

打越鋼太郎氏による本格推理ADV『AI: ソムニウムファイル』が7月25日世界発売決定。GDC会場で実機デモを見た!【GDC 2019】

スパイク・チュンソフトは、推理アドベンチャーゲーム『AI: ソムニウムファイル』を7月25日に発売する。

「無謀な挑戦がゲームという文化を成長させてきたんだと思っています」――『パンツァードラグーン』シリーズの開発秘話が語られた、二木幸生氏&吉田謙太郎氏セッションリポート【GDC 2019】

2019年3月20日(北米時間)、GDC 2019(Game Developers Conference 2019)にて行われた、二木幸生氏と吉田謙太郎氏によるセッションの模様をお届けする。

505 GamesがEpic Games ストアにて『Control』と『Journey to the Savage Planet』の2タイトルを独占配信することを決定

505 GamesがEpic Games ストアにて2タイトルの独占配信を行うことを発表した。

『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』戦いに挑む前に押さえておくべきポイントを指南! 命を賭して、命を獲れ――!!

 2019年3月22日、ついに発売を迎えたフロム・ソフトウェアの最新作『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE 』。アクティビジョンとの共同開発による完全新作が見せる、新たなアクションに立ち向かうためにも、覚えておくべきポイントを指南していこう。

『アサシン クリード オデッセイ』はいかにして豊穣なゲーム体験を提供し得たか、時代の先端をいくカットシーンを自動生成する仕組みとは?【GDC 2019】

2019年3月18日〜22日(現地時間)、アメリカ・サンフランシスコで行われている世界最大級のゲーム開発者のカンファレンス、GDC(ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス) 2019。ここでは、ユービーアイソフトの大作『アサシン クリード オデッセイ』の開発事例を紹介しよう。まあ、すごいです。

『パックマン』のMRプロジェクト『PAC IN TOWN(パックインタウン)』は、位置情報要素を盛り込みどう進化したか?【GDC 2019】

2019年3月18日〜22日(現地時間)、アメリカ・サンフランシスコで行われている世界最大級のゲーム開発者のカンファレンス、GDC(ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス) 2019。展示スペースであるGDC EXPOのGoogleブースで、『PAC IN TOWN(パックインタウン)』を体験してみた。

本日(2019年3月21日)21時30分からは山下七海さんが『マリオカート8 デラックス』をプレイ!

ファミ通が制作・運営するファミ通チャンネルの番組『山下七海のななみんのねごと』第2回が、2019年3月21日(木・祝)21時30分より配信!!

目指したのは、テトリスでプレイヤーの感情を突き動かす“最高に気持ちいいテトリス体験”。『テトリス エフェクト』の開発トークをリポート【GDC 2019】

サンフランシスコで開催中のGDCで、パズルゲーム『テトリス エフェクト』の開発チームがその奮闘の日々を振り返った。

Google マップがゲームにさらなる革新をもたらす!? 『パックマン』や『モンスト』など現実世界を取り込んだゲームの最新事情【GDC 2019】

2019年3月18日〜22日(現地時間)、アメリカ・サンフランシスコで行われている世界最大級のゲーム開発者のカンファレンス、GDC(ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス) 2019。ここでは、会期2日めに行われた“Push the Limits of Real-World Gaming”をお届けしよう。

GDCアワードのGOTYは『ゴッド・オブ・ウォー』! 日本からは『Nintendo Labo』が革新賞、セガの小玉理恵子氏がパイオニア賞を受賞【GDC 2019】

ゲーム開発者の国際カンファレンスGDC(ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス)に合わせて行われた、“21ST ANNUAL INDEPENDENT GAMES FESTIVAL AWARDS”と“19TH ANNUAL GAME DEVELOPERS CHOICE AWARDS”の受賞作品をご紹介。