携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『インフィニット アンディスカバリー』三角関係が発生?
【期待の新作特捜隊】

2008/8/10

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

アーヤに手強い恋敵が登場?


 トライエースが開発するRPGでおなじみのリアルタイムバトルだけではなく、個性豊かな登場人物たちが戦いと冒険の中で織り成していく複雑な人間模様も本作の大きな魅力。なかでも気になるのが、カペルとアーヤの恋の行方。主人公とヒロインという両者の立場を考えれば、ふたりが思いを通じ合わせていくのは間違いない……はずなのだが、ちょっと雲行きが怪しくなってきた? と言うのも、今回紹介する初公開キャラクターのひとりファイーナは、カペルのよき理解者となり、同時に彼に強い好意を抱く少女だから。手強い恋敵の登場に、アーヤはどう対応するのだろうか。



ファイーナ
(声:前田ゆきえ)

ショプロン村に住む少女。キャンプからはぐれた弟がカペルに救われたことをきっかけに、彼に強い好意を抱くようになった。戦う術を持たない彼女は、カペルを精神的な面で助け、よき理解者となっていく。カペルと行動しているアーヤに嫉妬している節がある。


レイム
(声:皆川純子)

ファイーナの弟。キャンプからはぐれた際、カペルに救われる。恥ずかしがり屋な少年だが、慣れると人懐っこさを見せる。行商人として旅してきたせいか、利発で気が利く。


コマチ
(声:松岡由貴)

おとなしく無口な隠密。ハルギータ女皇国の諜報機関を束ねる貴族に代々仕えている。主君であり絶対の忠誠を誓う存在であるトウマに対して、主従関係を超えたある種の感情を抱いているようだ。仲間としてパーティーに加わり、ともに戦う。





ゲームシステムの新情報を入手

 ゲームのあちこちにやり込み要素満載の遊びが散りばめられているのがトライエース作品の魅力。これまでにも凝りに凝った数々のシステムを紹介してきたが、またまたゲームシステムに関する新情報が明らかに。しっかりと内容を把握して発売日に備えよう。


新情報その1
プライベートイベント

街や村に入ると、パーティーキャラクターは一時的にパーティーから離れ、あちこちで思い思いの行動を取るようになる。そんな彼らを見つけ、会話を行うことで発生するのが“プライベートイベント(PE)”だ。重要なのは、このイベントを見ることでカペルと仲間たちとのあいだに設定された“感情値”が変動すること。この感情値は、バトル中の仲間の行動に影響する重要な要素なのだ。


新情報その2
街や村で仲間とコネクト

コネクトアクションとは、仲間と“コネクト(接続)”することで仲間に思いどおりの行動を取らせることができる要素。この要素は、プレイヤーが操作するのはカペルのみという本作において、さまざまな状況に対応するための重要な手段だ。今回明らかになったのは、コネクトアクションを街や村でも利用できるということ。街や村で仲間にコネクトすると、カペルの代わりに仲間たちが住人に話しかける。通常時とは異なる情報を聞き出せることもある。


新情報その3
リフレクト・ドライヴ

敵の攻撃に合わせてタイミングよくボタンを押すと、ダメージを受けずに攻撃を弾き返すことができる。これが“リフレクト・ドライヴ”という要素だ。リフレクト・ドライヴで攻撃を弾き返された敵は一定時間体勢を崩し、無防備な状態になる。そのあいだに連続攻撃を叩き込めば、一気に勝負を決めることができる。





※詳しくは週刊ファミ通2008年8月22・29日合併号(2008年8月8日発売)をチェック!!

 

 

インフィニット アンディスカバリー

スクウェア・エニックス
対応機種 Xbox 360
発売日 2008年9月11日発売予定
価格 8190円[税込]
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ディレクター:小川浩(トライエース)、プロデューサー:小島創(スクウェア・エニックス)、R&Dリードプログラマー:五反田義治(トライエース)、シナリオ:株式会社ORG/水野良/賀東招ニ、音楽:桜庭統、キャラクターデザイン:梶本幸宏(トライエース)

【期待の新作特捜隊】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

「本気で100万本売る気だった」シシララ安藤氏と『ストライダー飛竜』の四井氏が『鈴木爆発』を語る【A 5th of BitSummit】

“A 5th of BitSummit”21日のメインステージには、ゲームディレクターの四井浩一氏とゲームプロデューサーの安藤武博氏が登壇。“『鈴木爆発』『ストライダー飛竜』通好みのゲームはどのようにつくられるのか?”というテーマで対談した。

吟遊詩人と機工士のキャスト動作が撤廃に! 『FFXIV』第36回プロデューサーレターLIVE

『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)の最新情報が発表されるプロデューサーレターLIVEが、2017年5月23日にオン・エア。この日に公開された、次期拡張パッケージ『紅蓮のリベレーター』におけるバトルシステム調整の中身をお伝えする。

『ディシディアFF』公式全国オンライン大会の詳細が続々と明らかに! “『ディシディアFF』大会情報満載スペシャル”速報

2017年5月23日より、ニコニコ生放送とYouTubeで配信された“『ディシディアFF』大会情報満載スペシャル”。この夏をさらにアツくさせる“公式全国オンライン大会2017”の詳細が、こちらの放送にて発表された。本記事では、放送で発表された情報をひとまとめにしてお届け。

『PixelJunk』シリーズ初のスマホゲーム『Eden Obscura』、カメラ機能を使った独創的なビジュアルを紹介【A 5th of BitSummit】

“A 5th of BitSummit”21日のメインステージには、Q-Gamesのクリエイティブ・プロデューサーBaiyon氏が登場し、『PixelJunk』シリーズ最新作の『Eden Obscura』を紹介した。

『バイオハザード』&『ストリートファイター』&『ロックマン』のデフォルメフィギュア“POP!”に親しみやすい日本版パッケージが登場

アメリカの玩具メーカー、ファンコ社が展開するデフォルメフィギュア“POP!”。その『バイオハザード』、『ストリートファイター』、『ロックマン』各シリーズにおいて、日本オリジナル仕様のパッケージが発売されることが公表された。ロゴやキャラクター名が日本仕様に変更されており、より親しみやすいデザインとなっている。なお『ストリートファイター』シリーズでは店舗限定のレアバージョンも登場予定だ。

『Rez Infinite』を視覚・聴覚・触覚で体感する共感覚スーツがさらに進化! “シナスタジアスーツ2.0”プレス体験会リポート

『Rez Infinite』を視覚・聴覚・触覚で体感できる“シナスタジアスーツ2.0”のプレス体験会のリポートをお届けする。

『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』が2017年秋にPS4、Xbox One、PCで発売決定 公式リリースが到着

カプコンは、オープンワールドアクションゲーム『ドラゴンズドグマ』生誕5周年を迎えるアニバーサリーイヤーの2017年に、『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』をプレイステーション4、Xbox One、PCにて発売することを発表した。

RazerとBungieがパートナーシップを結託、『Destiny 2』仕様のChromaキーボードやDeathAdder Eliteマウスが発売決定

Razerは、Bungieとのパートナシップ結託を発表。Bungie開発によるアクティビジョンのFPS『Destiny 2』をテーマとした製品シリーズを発売することを発表した。

園子温監督と『龍が如く』シリーズ総合監督の名越稔洋氏とのスペシャル対談が“セガなま”で公開

セガゲームスは、2017年5月30日20時55分より、バラエティー番組“セガなま 〜セガゲームクリエイター名越稔洋の生でカンパイ〜”の2017年5月放送回を、ニコニコ生放送、FRESH!、Youtube Liveにて配信する。

『Destiny 2』クルーシブル(PvP)の新ルール“Cowntdown”の実機プレイ動画をお届け。4v4の爆破系マッチ

アクティビジョンが先週ロサンゼルス近郊で行った『Destiny 2』のイベントから、対人戦モード“クルーシブル”の新ルールのプレイ動画をお届けする。